東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

曹操の墓、ついに確定される!?【追記アリ】

盗掘を恐れ、数カ所も陵墓をつくったといわれてきた、曹操サマ。

ついに、とうとう陵墓(1ヶ所だけみたい!?)が発見されたという
ニュースがありましたネ!!!

読売新聞

毎日新聞

残念ながらかなり盗掘の被害にあった陵墓のようですが、
遺骨はあったようです!
つまりは復元すると・・・・・・曹操サマの様子が明らかになります☆

・・・・・・そして気になるのは、同じ陵墓から発見されたという女性の遺骨2つ。
中年ぐらいのものと、若い人のものらしい。
(何番目かの奥様と・・・・・・誰だろう??・笑)

なにせ魏王陛下のお墓ということで、中国史的にもVIPですので、
調査はこれからじっくりと行なわれることでしょう。

陵墓のある村は・・・・・・観光地になるかも(笑)
(曹操の大きな石像とか建っちゃうかも!?)

結果が楽しみであります☆

【追記】12月29日
・・・・・・日本のニュースで何度もこのニュースが流れ、
陵墓の内部映像までガンガンながれて・・・・・・。
いつから曹操ってこんなに人気になってたの??(笑)
レックリの「かはゆきオヤジ曹操」のおかげなのか~~~。
(ニュースで何度もこの映画の曹操が流れた・・・)
陵墓内部の映像まで流して、「違う人でした」なんて事に
ならないことを祈る!(汗)。

でもこんなに日本で曹操さまの人気があった事を知って
なぜかとても嬉しいです☆
(これでもいちおう劉備派のつもりなんだけど・・・・・・笑)
[PR]
Commented by ぐら at 2009-12-28 10:57 x
昨晩このニュースを見てから
マユゲがかぴかぴになってます(笑)
諸手をあげて喜べない悲しいサガ。でも本物だったらうれしい。
なんてフクザツなんでしょう。

本物ならもちろんすばらしいんですけども
先日許昌の丞相府公園が落成したし、いま許昌はすごく三国志モノに力を入れてるんですよね。
そんな矢先なんでずいぶんいいタイミングだなぁとか、
まるで芸能人が何か発売するたびに
スキャンダル報道があるのとおんなじレベルで見てしまった。
なんて素直じゃないファンなんでしょう!(涙)

だいたい半年くらいまでに報告論文がでたら本物っていう目安らしいですね。日本でもニュースで報道されてなんか断定されちゃってましたけど大丈夫なのかしらん。
Commented by はな。 at 2009-12-28 18:02 x
ぐらさん、いらっしゃいまし☆
>でも本物だったらうれしい。
ほかの記事などもみていたら、なんですかこの陵墓の存在は
98年には場所もほぼ特定されており、墓主も曹操サマだと
わかっていたらしいとか(笑)。11年も放置!?って・・・???

>許昌の丞相府公園が落成したし、いま許昌はすごく三国志モノに力を入れてるんですよね。

放置していた墓を覗きにいったのはこの曹操墓も町おこしの一環
の話題作りなんでしょうか。いやそんな気がします(笑)。
レックリ人気(曹操人気とかじゃなく・爆)もあったのでしょうが、こいつは紛れもなく許昌の作戦・・・・・・。

真偽のほどは、今後明らかにされることでしょう!
(これだけ日本で報道されちゃったので、日本の三国志学会も黙っていないでしょうし)

許昌の丞相府公園とかで、・・・・・・曹操グッズとか出ないのかな~(ケータイストラップとか、ぬいぐるみ・・・・・・あ。あんまりカワユクないかも。爆)。
Commented by 早々 at 2009-12-28 22:53 x
今日朝日新聞で曹操の陵墓発見の記事を見ました。あっ私の早々は別に魏の曹操をまねたわけでなくただの偶然です。三国志は物凄く昔に読んだのでかろうじて赤壁の戦いや人物名を少し思い出せる程度です。でもどうも本物のようですね。諸葛亮は好きですが
曹操は戦略家でしたがあまり好きになれないタイプでした。
Commented by はな。 at 2009-12-29 10:01 x
早々さん☆こんにちは!
>魏の曹操をまねたわけでなくただの偶然です。
うちのPCは早々さん、と打とうするとまず先に曹操と出てしまう困ったさんです(笑)。

三国志演義べースでハマっていた頃は劉備、諸葛亮側が贔屓でしたが、正史三国志の曹操を知ってからは、その人間的な魅力にすっかり引き込まれ、ご贔屓さんになってしまいました(劉備たちもかわりなく贔屓ではあるのですが)。優れた政治家、戦略家であるだけじゃなく素晴らしい文学者でもあり・・・・・・そしていろいろ失敗もあるという、良い面もダメな面もトータルとして面白い人です。
中国王朝の政治史を専攻していたのですが、曹操(途中から息子曹丕も参加)の後漢から魏への王朝交代をする際の、平和裡に行なうための忍耐強さにも脱帽でした(笑)。皇帝位を魏に禅譲した献帝のその後もちゃんと面倒をみた曹家。演義では献帝を殺害しちゃいますが、それは濡れ衣です(笑)。
とそんなこんなの記述が満載の魏書1巻目の曹操伝(正式には違うタイトル)、おススメしちゃいますヨ!
Commented by 早々 at 2009-12-31 22:32 x
すみません。上の記事にコメント欄がありませんでしたので。
今年ははな。さんのブログに初めてお邪魔をいたしいろいろ勉強させていただき、本当に有難うございました。
来年も楽しみに致しております。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
Commented by はな。 at 2010-01-01 09:44 x
早々さん☆
お忙しい大晦日にコメントをいただきありがとうございます!
来年(つか今年)もよろしくお願いいたします☆
by aroe-happyq | 2009-12-28 09:50 | ほんの世間話 | Comments(6)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq