ブログトップ

東都アロエ

東京大学史料編纂所図書室 閲覧再開

ようやく耐震改修工事が終わったようで、1月8日から
図書室で閲覧ができるようになるとのことです!

公式サイト→閲覧再開

待ってました!パチパチーっっ!!!

とはいっても、MY閲覧&複写希望の史料は貴重書なので
春以降のほうなんですけどね!(涙)
(昨年秋頃、お問い合わせしたら上記のようなご案内をいただいちゃいました)

今月は大鳥復刻本で散財予定だし、ここの複写は超高価なので(号泣)、
2010年は天保の改革モードなみの質素倹約をモットーに
生きねばなりませんっっ(笑)。

でも歌舞音曲禁止なんて、辛くて耐えられませんっっ。
(つっても、今月浅草歌舞伎いっちゃうし(爆))
[PR]
Commented by 高松飛鳥 at 2010-01-05 16:19 x
待ってました!やっとですね!!
足を運べるのはいつのことやら…ですが、ようやく調べものが出来ますね。
Commented by はな。 at 2010-01-05 18:35 x
高松飛鳥さん☆
ホントにまさかこんなに長く待たされるとか思いませんでした(笑)。
しかし時間があった割には、くずし字習得が進んでおらず、
この数ヶ月はくずし字判読特訓をしなくてはいけなさそうですっっ。ひーっっ(汗)。
Commented by Aki_1031 at 2010-01-05 21:20 x
質素倹約…素晴らしいモットーです。
ワタシも見習わなきゃ!…と思いつつ、早速大鳥本&梁田戦本代の
支払いが。。。(滝汗)
東大史編所のコピー代も半端ない高額でしょうし、
手を付けるのは当分先になりそうです(涙)。
Commented by はな。 at 2010-01-06 09:47 x
Akiさん、いらっしゃいまし☆
>大鳥本
届くのが楽しみ~~なんですけど、気がつけば支払いまだですし(笑)。梁田戦本もかなり楽しそうだったのですが、今回は「待った」とかけました(爆)。
でもどちらかというと、コピー代・・・のほうが心配ですっっ。
by aroe-happyq | 2010-01-05 10:52 | ほんの世間話 | Comments(4)