東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

蒼穹の昴

すでに2話まで(全25話)進んでいますが、
BShi放送中の「蒼穹の昴」がとっても楽しいです。

公式サイト→こちら

浅田次郎の小説は「憑神」以外苦手で、このドラマの原作も未読。
でも光緒帝スキーとしてはずっと気にはなっていたわけで。
このほど中国スタッフの脚本&監督ということで、
いろいろアレンジもあるだろうし、
これならみられるかも・・・と思った次第。

中国制作の歴史ドラマもいろいろ見たい気はするのですが、
ありがちなオープニングの甲高い歌声を聞かされると見る気が萎えてしまう
ことばっかりだったので(笑)、今回はその点、日本も制作に関わっている
ということで安心でした。ま、浜崎さんの主題歌がドラマに合っているとは
到底思えませんが(笑)、甲高い歌声よりはずっといいです、ハイ♪

中国語の吹き替え声の怖さと、
田中裕子演じる西太后の穏やかすぎる眼差しがどーも合わない(爆)点に
目を瞑れば、とても面白いドラマです☆
(田中さんはとっても素敵なんですけどネ)
北京語の吹き替えといえばトニーレオンファンとしては
顔と声が合わなさすぎる点ではずっと泣かされてますので
あちらの国つーのはこういうセンスなんだと諦めております。

まだ2話までしか見ていないのでストーリーをどうのというより、
セットが素敵です!
映画「西太后」や「ラストエンペラー」も大好きでしたが、
当時は紫禁城のホンモノを使ってロケしている分、いささか骨董ぽさが
ありましたが、今回はセットのおかげで実際に皇帝や西太后が生きていた頃の
生活感がよく出ていて、装飾も鮮やかで美しい限りです。
さらにBShiの美しい映像で惚れ惚れする色彩に酔わせていただいております。

西太后の甥として生まれ、皇室に入った光緒帝は西太后の傀儡から
何度も脱するチャンスはありましたが、改革の望みが周囲とうまくかみ合わず
ついに思いのままに親政をすることなく若くして亡くなってしまう、非業の青年皇帝です。
2008年の調査でヒ素による毒殺だと結論が下され、道半ばの最後であった
ことが余計に気の毒。
この原作は2008年以前のものなのでそのあたりは脚本でアレンジされるのか
わかりませんが(ちなみに毒殺犯はいまだ不明)、
これから残りの23話の行く末は悲しい道へ突き進むのだろうと
思われ、今からハンカチの用意をしております(笑)。
主人公は科挙に状元(首席合格)した俊才官吏で、この皇帝を支えて改革(戊戌の変法)
を進めようとするのでしょうから、苦難の道なのは間違いなしです。
ただこの戊戌の変法、明治維新をまねて、というあたりがすでにウムム。
明治維新てそんなに立派な計画あっての改革だったのか?・・・だし(笑)。

光緒帝と西太后を描いたものというとどーしても、
「続・西太后」のオドロオドロしたエピソードを思い出してしまいますが、
(光緒帝の寵愛する珍妃を、西太后の命を受けた宦官が義和団事件のどさくさに
井戸に投げ込むとか・汗)
そのあたりを今回はどうもっていくのか(だって西太后は田中さんですからっっ)
とても楽しみです☆

当分、弁髪オヤジだらけの世界が毎週見られると思うだけでワクワクだったりするのですが(笑)。
なにをかくそう、弁髪という髪型に萌える傾向にあるもので。
その原因も映画「西太后」の咸豊帝演じる初々しいレオン・カーファイ(梁家輝)と
「清朝皇帝」の主演のバレエダンサーさんがステキすぎたからです、たぶん(爆笑)。
(ハンサムな若者とロマンスグレーなオヤジには弁髪がよく似合うんです♪)
[PR]
Commented by きりゅう at 2010-01-10 10:51 x
弁髪スキーとしては是非とも見たかったドラマなんですが
家ではBSみられないっ!!

とりあえず原作とはかなり違うようですね。
(原作の主人公は宦官なので……)

>ただこの戊戌の変法、明治維新をまねて、というあたりがすでにウムム。

ははは。
だって歴史上の本物さんたちが大真面目で
「明治維新に学べ!」ってやってるトホホ改革ですからね~。
ドラマも仕方ないかと……(^^)

光緒帝の周りは
かなりトンチンカンな人が多くて
現実の資料を読んでても
「なんでやねん!」とツッコミを入れたくなります(^^)
Commented by 小夜 at 2010-01-10 13:23 x
私も見ておりますーv
何を隠そう衣装を見るのが楽しみですv西太后だけじゃなく傅くオッサン達(大臣達?)の衣装に到るまで、着ている衣装の色使いと刺繍の見事さに見惚れてしまいます~vv
あと、デッカイ香炉?の七宝のブルーグリーンがきれい!とか、一人でわーわー言いながら見てますよ~。

>あちらの国つーのはこういうセンスなんだと諦めております。

やっぱりそうなんですか・・。私もあの吹き替えにはとっても違和感がありまして、毎回物語りに入り込むのに若干の時間を要します(爆)。
Commented by はな。 at 2010-01-11 11:29 x
きりゅうさん☆
>原作の主人公は宦官なので……
このドラマでもそのとおりなんですが、まだ自分でカットしちゃって(汗)、これから宦官になるべくレクチャーを受けるトコロで。宮廷以外では科挙を受験中の兄さんの方がナレーションもやってて、メインって感じです☆
早く弟くんの京劇シーンをたくさんみたいところです(笑)。

>光緒帝の周りはかなりトンチンカンな人が多くて
みんながそれぞれ別の方向をみているような感じで、皇帝さんが可哀相です。
なにせ李鴻章が駐清大使の榎本さんに「我が国には人材がいない」とついつい落涙しちゃったぐらいの、そんな清朝末ですし~トホホですっっ。
Commented by はな。 at 2010-01-11 11:35 x
小夜さん☆
>何を隠そう衣装を見るのが楽しみです
おっしゃるとおりです♪♪衣装もステキですよね!!
ハイビジョンありがとーって感じです(笑)。

吹き替えは声もそうですが、口も合ってない場合があります。アジアの映画&ドラマでよくやる手法ですが、田中さんは日本語で台詞をいっている?のかも。ときおり一生懸命北京語を覚えて台詞をいったのに、吹き替えにされてしまうトニーレオンみたいな人もいるんですけどネ(涙)。
by aroe-happyq | 2010-01-10 10:23 | ほんの世間話 | Comments(4)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq