東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

王菲の復帰作 幽蘭操



チョウ・ユンファ主演映画〈孔子 決戦春秋〉の主題歌だそーです。


王菲の復帰はなにより嬉しいんだけど、
う~~~~ん、孔子の映画なんでどっちかというと男性歌手の主題歌のほうが
よかったんじゃないか???なんて思いました。
決戦春秋というガツンとしたサブタイトルがついているわりに、
なんだかほわわ~~んな曲。
王菲の曲としてはとってもらしくていいけれど、
この映画には・・・・・・合っているのだろうか??(汗)
[PR]
Commented by 河伯りょう at 2010-01-30 18:53 x
び、びみょーですね…。
詩経っぽくアレンジした詩で内容的には作品にあっているような感じですが、フェイちゃんの歌としても微妙な気が。
いや、そもそもユンファの孔子が微妙かもしれませんが…。

12月に電影資料館で、修復完了した1940年の「孔夫子」を見てきたんですが、演出手法が「華陀与曹操」あたりと全然変わっていなくて驚きました。いい映画でしたよ。
Commented by はな。 at 2010-01-31 09:36 x
河伯りょうさん、こんにちは☆
そうなんです、びみょーなんですっっ(笑&涙)。
フェイはチャンイーモウの「英雄」なんかもそうですが古装映画の主題歌はいまいち不作ばかりで今回も不安なところがあったのですが、やっぱり・・・でありました。

>そもそもユンファの孔子が微妙
これも・・・おっしゃるとおり、ビミョーです(爆)。

>1940年の「孔夫子」
おお~~っ!貴重なものを!!
香港電影資料館の特集上映は割といつも充実していて、
サイトを覗いていると思わず羨ましくなることがあります。
by aroe-happyq | 2010-01-24 18:28 | 香港&アジア映画 | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq