東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

大王世宗バナ

1話遅れをようやく取り戻し、放映分はクリアしました(笑)。
(ってもまだ8話なんですけどね・・・・・・)

ヤバイっすね、
こいつは・・・めちゃめちゃ面白いです!!
人物描写がちゃんとしているし、心ニクイストーリー展開もなかなか!
どっかの大河みたいに2話ですでに主人公の描写に破綻をきたしたのとは
大違い(爆笑)。
歴史ドラマってこーじゃなくちゃね!!!!!
このマラソン、完走できそうな予感がしてきました。

5話の終わりに、少年時代から成人の忠寧大君(主人公・のちの世宗)に
かわりました。
その変わり方の見事さといったら!!!感動ものでした!!
(現在のところ、一番の名シーンです☆)





さて大人バージョン、つまり主演の世宗が出てきたわけですが、
これが大型史劇ドラマの主人公にしては随分とまた地味顔で、
あんまりにも少年時代の世宗が良かったため、しばらく慣れるのに
たいへんになるだろうな~~なんて思っていたら、さにあらず。
7話で不正のことやいろいろな世の中の情報を父の王や兄の世子に知らせたいのに、
それができない。三男坊の忠寧(世宗)は「世子以外の王子は政治と関わるな」と
幼少時代にも強く戒められていたからなのですが、
そのやるせなさに、真面目で地味な彼には似合わない妓房なんかにいって酒なんて
呑んだりして、ぐでんぐでんに酔っぱらっている姿が、
とてつもなく「かわいー♪」くみえてしまい、短い矢でちょっとハートを
刺されてしまいました(←射抜かれるほどではないけれど・笑)。
こんなわけであっという間にこの地味さに「慣れて」しまいまして(爆)。

問題なのは世子のほう。
少年時代の世子はちょっと気が短いところがあるけれど、
聡明で弟たち思いで、しっかりした若者だったのに。
成人バージョンの世子は中途半端に丸くて(笑)、にやけた武術自慢男で、
思い上がりも甚だしい、ちょっと・・・・・・おバカさんになってまして(涙)。
(そーでもない顔なのに、モテ男気取りの困ったちゃんでもある)
ま、世子が完璧な男なら、三男の忠寧くんが王位に就くなんて
事件も起こらないわけでして、そのあたりはうまい話の運びになっております。

主人公忠寧の父王は3代朝鮮王。
朝鮮王朝も建国の慌ただしい時期から、そろそろ国内政治の充実期へ
移行時期に入らなきゃ、という頃合いだと思うのですが、
次期王に就く予定の世子は大砲製造に興味があったりして、
「武」の充実に熱心のようで。
三男忠寧が人民の暮らしによりそい、文治をめざすべきと考えているのとは
逆のようでして。このあたりで対立していくんだろうなと思われます。
ま、古今東西3~4代目あたりからは「文治」がポイントで、
王たるものは「守成」の心得を学んだりするものなので、
やっぱり忠寧のほうが時代のニーズにお応えできるトップの器量に
恵まれていたのでしょう(笑)。

建国物語は戦乱が多くて、語り継がれるような大きな戦いもあるし、
ハデなのでやたらと目立つものですが、
実のところ地味ながら「守成」の時代こそ、平和の時代を守り抜く難しさ
があります。
ちゃぶ台をひっくり返したほうがどんなに楽か、スッキリするかしれないところを
あえて耐え抜く精神修養なんかも必要になってきます(笑)。

どっちかというと、守成の人が好きな自分なので、
(徳川直参なんて守成の人オンパレードです・笑)
世宗はそのあたりをじっくりとみせてくれそうで、
ますます楽しみなドラマになってきました☆

・・・・・・ただ、1話でハートを射抜かれた領議政ハリュンがとんでもねぇ
腹黒ワイロジジイなんでびっくりしましたけどネ(爆)。
建国の功臣のなれの果てってコワイな~と思いましたです、ハイ。
(とかいいつつ、そんな二面性もまた好み♪)

ちなみに世子と三男忠寧のあいだには、孝寧というちーにいちゃんが
いるのですが、多少イケメンなのに政治に無関心で今のところとくに
出番のない人・・・・・・。
のんびり暮しているためか、三男よりずっと若くみえる・・・・・・(笑)。
(いや、主人公忠寧が老けているだけという話もある)

そして忠寧の内官のオムジャチ君が桂吉弥さんにみえてしまうのは
ワタクシだけでしょうか・・・・・・。
(オム君は山崎@組!ほど切れた男ではぜんぜんないっすケド)

↓主題歌「願い」MV(笑)

[PR]
Commented by ぐら at 2010-01-31 21:21 x
おおっ! 映像はあのエンディング(とはとてもいえない短いキャスト紹介)で流れる歌ですね!
そしてシーンは今後の展開がいろいろと……(ドキドキ)
日本チーム(笑)の頭領の背景にあるのは……家紋のつもりのものでも飾らせてしまったか……。
(ちゃんと衣装とかがんばってるのに、この表現はおしい。笑)
お、世子はヒゲつけたほうがマシですね!!
Commented by はな。 at 2010-02-01 09:54 x
ぐらさん、いらっさいませ♪♪
>日本チーム(笑)
やっぱりキターーーッッ!な日本語が苦手な間者さん(爆)。多くの韓国史劇ドラマに欠かせない!?笑いのツボ、登場~~~~☆そして、ご指摘のどおり、おしい!!!ですっっ。

そして世子は髭が似合ってて、今後に期待デス。
主人公は髭つくとますますおっさん顔~~~(笑)。

BS放送でわがままはいえませんが、このエンディング、たまにはフルで流してほしいです(涙)。
Commented by 早々 at 2010-02-04 23:32 x
すみません。2/4の記事にコメント欄がないもので。
鶏追いかける家定さんにやはり。えっ!て思いました。
龍馬については凄く良い人に描かれているのですが、それほどの人物とは思えないのです。江戸柳営の方が優れた人物が多かったのでは、維新を成し遂げた勝ち組の眼から観た台本のようですね。

Commented by はな。 at 2010-02-05 09:46 x
早々さんこんにちは!
「竜馬」とか「龍馬」という字があるだけで迷惑コメントだらけになるので、コメント欄を外しておりました(笑)。
>それほどの人物とは思えないのです。
おっしゃるとおりです!
「仁」の内野龍馬はなんかやってくれる人という感じが出ていましたが、福山龍馬はフツーの人。というか妙なつくり笑顔が「無理してない?クールな福山さんなのに」と気の毒になってしまいます(爆)。
>維新を成し遂げた勝ち組の眼から観た台本のようですね。
西軍関係の大河はこれはもう覚悟のうえではあるのですが、新しいことをやる!みたいな抱負を語っていたドラマだったのでなにか従来とは違う目線でいくのかな??と思っていたら、いつもと大して変わらないので残念。
とはいえ斬新な幕末を描くとしたら、相当にさまざまな本を読み込まないといけないので、原作なしでは時間的に難しいと思われ・・・。だったら最初から今までにない龍馬像とはいわなきゃいいんですが(笑)。
Commented by 河伯りょう at 2010-02-10 00:33 x
テワンセジョンか……うーーーむ。
題材からして食指が動いてます。しかも脇キャストが良すぎる~。
子役から成人役へのチェンジシーン、大事ですよね。
先日、「淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)」の大胆すぎるチェンジ手法にボコ殴りにされ、若干トラウマになっております。
「大王世宗」でちょっと心を洗いたい……。
当面、こちらにうかがって世宗バナを拝見いたしますm(_ _)m
(私の前にたちはだかる「太祖王建」200話…)
Commented by はな。 at 2010-02-10 09:44 x
河伯りょうさん、こんにちは!
>脇キャストが良すぎる~。
はい!!!とくにオヤジーズキャストの充実ぶりは目を見張るものがあります!!渋好きは素通りできないドラマです~~(笑)。

>「淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)」の大胆すぎるチェンジ手法
わたくしめのトラウマといえば「琉球の風」のちっちゃい啓泰がびよ~んと伸びて東山君になったアレだったりしますが(爆笑)、まさかあんなにはひどくない???

>「太祖王建」200話
このドラマは恐ろしく長いことはわかっていましたが、200話なのですか~~!???ひーーーっ。
そ・・・それは凄すぎます!!!
by aroe-happyq | 2010-01-31 10:42 | 香港&アジア映画 | Comments(6)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq