東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

最近口数が少なくて御免遊ばしませ

どーんどん更新が滞っていまーす(笑)。

やっぱキツイっすね、2010年。
きっとこれからさらに滞りそうです☆
ブログ消滅しちゃったら御免なさいませ(爆)。





というのも、アノ日曜8時のドラマね~~~~。
この話題はここのブログじゃ禁止なんですけれど、
主人公が江戸サイドに来てからというもの、
半平太の出番が少なくて。
いろいろと・・・・・・

やや我慢の限界(笑)

きちゃってまして(はやっ!みたいな)。

「篤姫」のときとまんま同じなんですけど、
見なきゃいいんですけど、家の者がヘンにすり込まれてはたいへんと
即座に訂正!している手前、TVの前にいるわけであります。

苦行・・・・・・中です。

ま、阿部正弘については別のトコロでさんざん書きましたので、
此処では割愛いたしますが、

江戸柳営をなめるのも
いいかげんにしやがれ!


とだけ叫んでおきます(笑)。

それぞれの登場人物の表面をちょいと撫でるぐらいの浅い台本なんで、
主要キャラも全員がたいへん可哀相なんですけど、
西国方面のほうはどこかで誰かがお怒りかと存じますので、
そちらにおまかせするとして。
もっぱら江戸に関してね、いろいろ思うところがあるわけですよ。
上っ面ちょい撫でるぐらいの、深みもなんにもない世界で
小バカにされるほど、情けないことはありません。

まず。あまりに気の毒で思わず「おいたわしや」と
袖を濡らしてしまったのが、家定公。
せっかく「篤姫」で堺さんのおかげでかっこよく描かれていたのに、
あれじゃ「翔ぶが如く」の家定よりもヤバイんじゃ?です。

彼はバカじゃないんですよ、
ちょっと体の動きのほうが不自由で内気なだけなんです!
それを・・・・・・畳敷きの廊下で鳥追っかけてましたよ。
あれはちょっとないわなーーーーーー。
(嘉永5年にのちの家茂こと紀州くん(8才)が初お目見えで号泣し、
部屋じゅうを鳥だらけにしてあげたことはあるけど、8才だしね!)

どうせ御公儀を無能と描きたいのでしょうが、
最近の研究を少しでもかじってみてほしいものです。
もうそういう古い固定観念やめてみたらいかがっすかねー。
対立する相手を無能としなくちゃならないぐらい、主人公の大志は弱いんでしょうか?
ホントの龍馬って人は、そんなチャチじゃないんでしょう??
だからこんだけ人気があるはずです。
(まさかファン全員が虚像で満足しているとは思えないしっっ)
新しい龍馬像を描きたいのなら、「相手」の描き方から変えないと。
新鮮さがみえてこないような気がしまーす。

・・・とこんな始まったばかりでプチ噴火している場合じゃありませんよね。
いずれ「竜馬かぶれ」な勝麟太郎が出てくるんだよな~~~(爆笑)。
うきゃーーーーっっ。

そのころには「わたしを探さないで」って書き置きしちゃうかもですが。
でもしばらくは「大王世宗」があるのでどーにかこーにか♪♪♪
(なんでこんなに面白い大河を作れるんでしょうか。羨ましい~韓国ーー!)

で、気がついたらアジアンブログになっていても
どうかお許しを~~~~~☆
[PR]
by aroe-happyq | 2010-02-04 11:02 | ほんの世間話

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq