ブログトップ

東都アロエ

SATC2 はじけてます

昨夜には盛大なジャパンプレミアが行なわれたSATC2☆

プレミア記事→こちら

☆ELLEによるSATC2パーフェクトガイド→こちら


今回は宣伝もガンガンやっていて、大きなポスターがあちこちに貼られて
長年のSATCファンとしては感無量♪♪な賑わいですが、
そうなると試写会も難関(笑)。
とおもったら、友人が見事当たってくれまして~~~~~~☆
おととい、御一緒させていただいて、一足お先に見てきました。




ドラマからずっとみてきたファンとしては前回のSATC1はちょっと
よそ行きな感じで、シリアスモードだなぁと感じていたのですが、
(でも1本の映画としてはとてもしっかりとした作りであります☆大好きですヨ)
今回はドラマシリーズ初期なみにはじけたコメディでした。

たぶんSATC1が公開された頃は世界的な不況前で、ちょっとバブリーな時期
だったから、あえてシリアスなストーリーを提供しましょうと思ったのかなと?
でも今回は世の中いろいろ世知辛いし、
「もう、映画館にいる間だけは笑っちゃおう!楽しもう!」ってコンセプト
にしたようです。そのため当初ネットに流れていた悲しめのストーリーはなし!
しかも舞台はNYだけじゃなく、アブダビ!(笑)。
なぜドバイじゃないの?と思っていると「ドバイはもう終わった」
という台詞が(爆笑)。
(こういうあたりのセンスが素敵なんです、SATC)
中東の保守的な世界で、前作と違い、
封印がとかれてはじけるサマンサ姐さんっっ(中東事情を
知っているとかなりハラハラですっっ)。
と今度はちょっと保守的になったキャリー(笑)とか、
この作品のドラマシリーズからのルールである、
「決して繰り返さないこと」
がこのSATC2でもおおいに発揮されてました。
いきなり冒頭から、まさかのサプライズカップルのその後からはじまるし、
前作同様、あっという間の2時間27分です。
中だるみなしの「え?もう終わっちゃうの???」なスピード感は健在。
監督さんのインタビューで
「SATCは映画ではなく、もはやイベントであり、ムーブメント」
という言葉どおりかもしれません。
ただ、昔からのファンで(ビデオレンタル当時ですよ・爆)、
カノジョたちの若い頃もみてきたわけで、
年齢的にはそろそろお肌的にキビシイかも、なので続編はどうなることやら??
(前作から2年という歳月も、キャストに重くのしかかっているっっ・笑)

そして、前作のヒットでバジェットも、宣伝もとんでもなく大きくなって
SATCの固定ファン以外の一般のお客さまの目に触れる機会も増えたなか、
あえてドラマシリーズ初期なみのコメディで、NYだけじゃなくアブダビで(笑)、
という映画を作ったというのはとんでもなく冒険行為!?
その勇気を褒め称えたい反面、ファンとしては、
このSATC2ではじめてSATCをみるというのは
オススメできませんっっ(笑)。
せめて、前作をみるとか、でもやっぱりドラマみて、前作みてから・・・・・・が
一番オススメの鑑賞法だったりしますっっ。
それって映画1本としては成立していないと言っているに等しいわけですが、
でもせっかくSATCに触れてくれるなら、より楽しんでほしいという、
ほとんど親心に近い、心配でもあったりします。

ドタバタすぎないコメディドラマが少ないなか、
日本では「踊る大捜査線」、そして海外ものとしてはこのSATCが最高!
と思っている自分としては、あとはただもう映画の成功を祈るばかり☆
(どっちの作品もね・笑)

でも本音をいえば、どっちもドラマシリーズなんで、
ホントはドラマで見たいんだよね~~~~~~、なんてな♪

あ!SATC1は今週末(土曜だっけ!?)、フジTV系で放映しまーすので
よかったら、みてくださいね!
[PR]
by aroe-happyq | 2010-06-02 10:26 | ほんの世間話 | Comments(0)