東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

竜馬におまかせ 素晴らしいドラマでした!

本放送を楽しくみていたのに、断片的にしか記憶がなく、
今回はまるで「はじめて」状態で竜馬におまかせを見ました(笑)。

あっという間の12話。
毎日、楽しすぎてどうしようかと思いました。

もっと見たい~~~~~!!!!!

というぐらい、本当に本当に面白かったです。

大河「龍馬伝」なんかより
遙かにこちらのほうが傑作です!








たしかに吉田松陰はフランケンシュタインばりに蘇るし、
武市半平太を岡田以蔵が斬る(ホントは峰打ちだけど)し、
村垣淡路守がバリバリの攘夷論者だったり、
長崎海軍伝習所出身者がジャズバンドを組んでいたり、
竜馬たちもジャズバンドを組んで、家茂に聞かせにいったり、
西郷どんが千葉さなちゃんにフラれるし、
筆おろしに行った沖田総司が遊女に風邪(結核)をうつされ、
その沖田が高杉晋作や家茂(爆)に次々に風邪を移していくとか、
近藤さんがダンスを踊るとか、
黒駒サンがめちゃめちゃいい人とか、
竜馬が暗殺され×××・・・・・・とか、

ま、いろいろ荒唐無稽な部分はありますけど、

の部分でブレていないんですよ、このドラマは!
ちゃんと真面目に幕末なんです~~~~~~。
ちっともうすっぺらくない。
表面を撫でてるだけの大河とは違いますよーー。

8話あたりの予告で、「来週どうなるんだろうねー」状態で
まだ脚本が出来ていないような緊急事態があったようですが(笑)、
さすが三谷さんです!!ラストまで面白かった~~~~。

三谷さんはあんまり竜馬をお好きではないような事をエッセイ等で
語ってましたが、いやいやちゃんと竜馬の良いところ、ダメなところを
愛情こめて描いておられまして、なんだかこの私でさえ好感もちましたです。
(寺脇さん演じる高杉晋作も「俺に直接話しかけるな」と高圧的であいかわらず、
イラっとくるけど、このドラマではそれで終わらず、可愛い(笑)。
高杉アレルギーのわたくしでも許せるぐらいのぼんぼんぶりでした)

それに三谷さんの古い作品なので、この後の「新選組!」や「彦馬がゆく」や
「わが家の歴史」までいろいろな作品の原石があちこちで輝いていて、
それだけでも楽しいかも。
この「竜馬」の小千葉道場は「組!」の試衛館に、
また「竜馬」の以蔵は「組!」の斉藤一に受け継がれているし、
千葉重太郎さんは「彦馬」の長男に似ている。
そんな比較もとっても面白いです☆


ホントに今年のあれやこれや、ムカつくことの多い歴史ドラマ部門ですが、
この「竜馬におまかせ」で気力が甦りましたです。
[PR]
by aroe-happyq | 2010-08-04 11:22 | 広く幕末ネタ | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq