ブログトップ

東都アロエ

国会図書館が新たなワザを展開

先週はちょっと忙しかったので、本日国会図書館へ行きました。

オンライン複写したり、確認したい雑誌を請求しているなか、
旗本の逸事を拾おうと思って中根香亭の「香亭遺文」をマイクロで閲覧&複写
しようとしたところ、マイクロでの閲覧が出来なくなっていて、
そのかわり近代デジタルライブラリー(館内限定)なるデジタル複写が登場していた。

著作権処理が終了していない資料約22万冊を、
館内(東京本館及び関西館)で提供するサービスを始めました。        
館内の端末からアクセスした場合には、
館内でのみ閲覧可能な資料の書誌情報画面にも本文ボタンが表示され、
本文をご覧いただけます。  


とのことで、この9月から専用の端末で閲覧&なかばセルフ式複写の新たなシステムが
提供されはじめた。

が・・・・・・。ここの図書館の端末のモニターは荒くて目にしみる。
じっとみていると眼精疲労が激しい~~~。
しかも史料を拡大して読みたくても、きれいに全文が表示されない~~。

コピーはA4(モノクロ)21円、A3(モノクロ)42円。
・・・・・・ついケチってA4で複写すると、画質が悪すぎて読めない・・・・・・。
A3にしても、マイクロからの複写のあのシャープさがまったくないのでござる!
(マイクロの場合、拡大してB4かA3でのコピーなので当然かもですが)


ううーーむ、まだまだ改善の余地ありまくりのサービスでした(涙)。


「香亭遺文」といえば伊庭八郎ファンの必須アイテムとして有名ですが、
香亭さん、旗本ネタも多いので、ついついチェックしたわけです。
ま、「香亭遺文」ももうじきに「香亭雑談」のようにネットで公開される日が
くるだろうから、それまで待っていても良かったかもです。
(マイクロで閲覧する気で行ったものだからついつい・・・笑)


デジタル化はたしかに便利ですけど、アナログのシャープな切れ味が
失われていくのがとても寂しいです。

それから明治の雑誌などが大規デジタル化作業とかで、
来年春まで閲覧ができません。
来年まで待たされて、またボヤボヤな画質の複写しか得られないような
そんな悲惨な事にならないよう、祈るばかりですっっ。
[PR]
Commented by Aki_1031 at 2010-09-07 22:31 x
ひ~~~~っ!まーじーでーすーかーーー!!!
香亭遺文、あと数箇所コピーしたい所があったのに~(号泣)。

マイクロでも目がショボつくのに、
更に上回るほどのデジタルっぷりなんですか…。
ヤバいですな。。。他のマイクロ文献も
早めにコピっといた無難、ということですね(てか、もう遅い?汗)
Commented by はな。 at 2010-09-08 10:00 x
そうなんですよぉぉ、Akiさん!!!
マイクロのほうがマシなのです~~ぅぅぅ。
ま、複写代は安くなったので、一長一短!???
でもB4サイズがないのがちょっと使い辛い点デス。

すっかりマイクロ部屋が閑散としていたので、
(縮小傾向にありますし)
お早めのご利用をおすすめいたします。
by aroe-happyq | 2010-09-06 18:52 | ほんの世間話 | Comments(2)