ブログトップ

東都アロエ

ホット・サマー・デイズ 全城熱戀熱辣辣

東京国際映画祭アジアの風の
ウインシャ初監督作品「全城熱戀熱辣辣 ホット・サマー・デイズ」
見て参りました☆

さすが東京国際映画祭正式出品作品です!!

字幕がマトモでしたーーっっ

日本人の方がしっかり字幕を担当されておりましたので、
安心して見ました。
(別に中国字幕&英語も出てるので、翻訳の正確さは間違いなし!)
思うに、
東京中国映画週間の主催者の中国国家広播電影電視総局電影管理局(長い!)
&日中友好映画祭実行委員会は字幕制作代をケチったのね、きっと(笑)。
日本人を雇わないで自分たちで作っちゃったのさー。

嗚呼、「十月圍城 ボディガード&アサシンズ」
もアジアの風でみたかったーっ!(爆)

で、「ホット・サマー・デイズ」。
香港の超有名な写真家ウイン・シャの初監督作品ということで、
顔が広いゆえに出演者の顔ぶれがすごい!
張學友(ジャッキー・チョン)、劉若英(レネ・リウ)、
謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、呉彦祖(ダニエル・ウー)、
徐若瑄 (ビビアン・スー)ほか、
それに加えてカメオ出演にマギー・チャンが出てくるんですから!
(この映画のプロデューサーの陳果フルーツ・チャンも出てきた)





異常な温暖化で気温40℃越えの夏の物語・・・って、
過激な猛暑の記憶も新しい日本人のワタシとしてはたいへんリアルな
設定で、クーラーが故障してしまうとか、アイスクリームが貴重だとか
笑いつつも、なんか身につまされてしまったっっ。

ストーリー的には香港・北京・深センほかいつくかの町を結んで、
さまざまなラブストーリーをオムニバスで描いているのですが、
これがけっこうホロリといい映画♪
写真家さんの監督作品て・・・映像はよいけれど、内容はね~ってのが
多いのでこの映画も実を言うとそれほど内容に期待はなかったのですが(笑)、
嬉しく期待を裏切ってくれて、とっても楽しめました☆

中華圏ではトップ歌手の張學友が、しょーもない人気タレントの
運転手役で「お前、クビ!」とか云われてしまうとか、
今回も労働階級!?の(でも似合いすぎです!)クーラー修理屋の二コラスとか、
彦祖の笑わない寿司屋とか、
それぞれの役柄が面白くて遊び心もたっぷりです♪



小さな不満をいえば、香港以外の都市のパートが意外にも多く、
そんなに北京語を聞きたくないんだけどなーということだけだろうか(笑)。
(ウインシャならきっとさらにステキに香港を写し撮ってくれそうなので)
しかし香港と深センでメールのやりとりをすると「海外通信扱いで料金が高い」
のね(爆)。香港はまだまだ、特別行政区!がんばれ~~~~!!

20世紀foxが配給に絡んでいるようなので、
日本でも公開しないかな♪

思えば今年の東京国際映画祭は、なにげに謝霆鋒二コラス祭りだった(笑)。
多くの香港電影迷にとってはドゥニー様祭りのはずが!

唯一の心残りは、ほぼ毎年の映画祭のスクリーンで逢っている
林雪が登場する映画に出くわさなかったことでした(爆)。
[PR]
Commented by きりゅう at 2010-10-30 10:27 x
面白そう!「愛は奇跡に火をともす」のねっっ!!
しかし前半、暑苦しそうだ……(汗)
写真展で写真は見たのですが、映画まで見る気はなかったのに~
はな。さんの感想見たら見たくなってしまいました(^^)
北京語云々は、市場とスポンサーの関係上、使わないわけにはいかないんでしょう……と、ピーター・チャンも言っていた(^^)
Commented by MIO at 2010-10-30 17:08 x
昨日はおつかれさまでした〜。
字幕がちゃんとしていて良かったですよね〜〜w
なんであんなにニコは労働階級系が似合うんでしょう。。。ビビアンと大Sの美肌女王っぷりも。
普通語多めでしたけども、やっぱり香港映画っていいなぁと思いました。
Commented by はな。 at 2010-10-30 18:36 x
きりゅさん、こんばんは!
>前半、暑苦しそうだ……(汗)
全編ずっと猛暑なんです~~~~(笑)。
みんな汗もしたたる美男&美女でした☆

>北京語云々は、市場とスポンサーの関係上、使わないわけにはいかないんでしょう
大陸で上映するには、大陸の俳優さんを使わないと
いけないし、いろいろ映画ビジネスもツライですよね(涙)。

かわゆい映画でしたので、ぜひぜひ観てやってくださいね~~!
Commented by はな。 at 2010-10-30 18:41 x
MIOさん、お疲れ様でした~~!
携帯をまんまと自宅に忘れて来ていたのでメールをずっと後で
読みました~~~(汗)。会えてよかったーー!

>なんであんなにニコは労働階級系が似合うんでしょう
ホ、ホントに!!!
ご本人は超のつく、セレブぼっちゃんなのに~~~~(実家の財政状況は別として)。

>普通語多めでしたけども、やっぱり香港映画っていいなぁと思いました。
本当にそう思います☆
最近本数が少ないという香港映画、もっと作ってほしい~~~~!
by aroe-happyq | 2010-10-29 14:47 | 香港&アジア映画 | Comments(4)