東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

慶応年間、朝比奈昌広という長崎奉行は存在しない

あのしょーもない大河の話題は出したくないけど、さすがに気の毒になってきたので一言。

なんだか葉巻すったり、肉ガツガツ食べてるあのドラマのお下品な長崎奉行こと
朝比奈昌広という架空の人物。

そーです、大河なのに架空、つかオリジナルキャラですな。

というのも、朝比奈昌広のモデル?の朝比奈甲斐守昌壽ですが、
長崎奉行の任期は文久元年3月ー5月のみ。
つまり慶応年間、彼は長崎にはいないのであります。
(この短かい期間だと、在府長崎奉行の可能性も←長崎奉行は2人体制デス)

ちなみにこの朝比奈甲斐守昌壽ですが、うちのブログでは朝比奈閑水の号で
おなじみです。奥詰系のエレガント旗本さんで、こちらの記事等でお世話になりました。
そう、ご本人は家慶の小性などもお勤めになった、たいへん毛並みのよい上品な方です。
葉巻すぱすぱとか、肉ガツガツとか、そういうキャラとは真逆な人です(笑)。
というか、
明治になって江戸城の奥についての貴重な証言をしてくれた素晴らしい人であります。
(個人的にどんだけお世話になっていることか!)

それがどういう因果か、アノ腐れ大河(笑)で、
わずか数ヶ月勤務しただけの長崎奉行のポジションなのに、
えらく長期任期の長崎奉行朝比奈として、
適当なキャラつくりがされて、ヘンに有名人になってしまいました。

なので、朝比奈甲斐守昌壽のことをあのお下品な長崎奉行と同じと思わないで
くださいませ。ホント、可哀相なので(涙)。


ちなみに慶応3年当時、長崎奉行だったのは、在府&長崎勤務含めて、
能勢大隅守頼之(慶応元年~3年12月12日まで)
河津伊豆守祐邦(慶応3年8月~最後の長崎奉行)
の二人です☆
(瓦解時に長崎に赴任していた奉行は、夜陰に紛れて、
命からがら長崎脱出をして江戸へ帰りましたとさ)

もうひとつ。
あのドラマの土方役のにーちゃんですが、コスメ・パラダイス(BS11)の司会で
いつもニヤけている、あのジュノンボーイかよ!というのが・・・・・・。
なんだか安っぽくて~~~~~微妙っす。
ドラマで出てくるたびにコスパラ☆スマイルをするので、大爆笑なんですけど。
なぜよりによって副長役・・・・・・っっ。
気になる人は今夜11時、BS11を観てみてくださいまし。
[PR]
Commented by 早々 at 2010-11-04 22:21 x
長崎奉行は詳しくないのですが、多分朝比奈でも昌壽を昌広としても気付く人が居ないし、架空の人相もよくない長崎奉行を作り出したのですね。私もあれって思いながらそうなのかなと騙されかけた一人です。
どうもこの大河にはがっかりさせられて、徒に怒鳴りあう台詞の応酬と龍馬大絶賛に飽きが来て、観るのを止めてしまいました。
Commented by はな。 at 2010-11-05 10:20 x
早々さん、こんにちは!
大河の影響力は恐ろしいもので、朝比奈昌広を知ろうと検索している人が多くおられ、その人々が行き着く先が昌壽さんでしたので、これはいけない!同一人物とされてはカワイソすぎる、ということで記事にした次第です。
いくら「ドラマだから」といっても大河ドラマで歴史を知ろうとする人が多いという現状はかわりません。
先日、阿部正弘の話をしたら、友人が「ああ、草刈正雄ネ」と(笑)。永井尚志の話をすれば「B作ね」と(爆)。そういう憶え方をしているのが日本の憂うべき現状です。なのでお世話になった昌壽さんが「石橋ね」とされるのだけは、なんとか抵抗してやりたいと思いました(笑)。

>徒に怒鳴りあう台詞の応酬と龍馬大絶賛
おっしゃるとおりです。まともに歴史背景を語らないので、わけがわからないうちに終わっていくと思いますが、最後まで底の浅いまま、威勢だけはよい若者大河で消えていくことでしょう。韓国やタイで放映されると思うと胸が痛いです。

by aroe-happyq | 2010-11-04 11:26 | 広く幕末ネタ | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq