ブログトップ

東都アロエ

さ来年大河「平清盛」役は

NHKの発表ではないけれど、すでに名前が出ておりますようで。

日刊スポーツ→こちら

これによると、松山ケンイチさんらしい。


松山ケンイチさんというとわたしのなかでは「男・原田知世顔」という(笑)
イメージしかないので、・・・・・・平清盛さんてイメージは今のところほぼゼロです。

久々にしっかりとした大河ドラマだなんて声があったので、
もっと重厚にどしっとした配役でくるかと思ったら、意外に若め。

幕末のようにメジャーな時代の物語ではないので、きちんと時代背景を説明し、
くれぐれも今年のR馬のように、うすっぺらぺらな内容にだけは
しないでほしいのですけど、ちょっと心配になってきました(汗)。

もう大河ドラマはダメなんでしょうかねー。
昔のようには戻らないのでしょうか・・・・・・。

史劇ドラマ好きとしては日本で唯一の固定枠だっただけに、
どんどん衰退し、つまらなくなっていくのが辛うございますです、ハイ。
[PR]
Commented by 早々 at 2010-11-09 16:23 x
来年の江は、早観ないと思っておりますが、清盛は観るつもりおります。松山ケンイチという人は殆ど知りません。でも年々大河の内容に不満が募ってきております。NHKの脚本家やプロデューサーも世代交代が進み、史実を無視してまでも、若者に喜ばれ、視聴率のとれるようなフィクションの世界に入り込んでしまったように感じます。
Commented by はな。 at 2010-11-09 17:50 x
早々さん☆いらっしゃいませ
>年々大河の内容に不満が募ってきております。
まったくもって同意!でございます。
ドラマはフィクション要素があって当たり前なのですが、戦後歴史教育の欠如ゆえか、舞台となる時代や人物への「敬愛」を感じられないフィクションばかりで、気持ちのよい「嘘」を見せてくれなくなりました。
確かに視聴者も歴史を知らなすぎるために「難しくわからなーい」とかいって歴史ドラマをみない傾向があるのも一因とは思いますが、だからこそフィクションでも、ある程度の史実ラインは保ってほしいのですが~~~~。
もうダメなのかな~~、日本で極上の史劇ドラマなんて未来永劫観られないのかな~~と、最近は諦めモードですっっ。とほほ。
by aroe-happyq | 2010-11-09 10:03 | ほんの世間話 | Comments(2)