ブログトップ

東都アロエ

哀しすぎて笑ってしまったニュース。

ついにここまで来たかというべきか、
実は前からこうだったけど最近、ニュースになりやすいから目立つのか?

今日、呆れちゃいつつ、あまりのことに笑ってしまいましたニュースを紹介。

毎日JPの記事→こちら

河野駐ロシア大使が急遽日本へ呼び戻されたときの記事。
メドベージェフ大統領が北方領土を電撃訪問した件を
どうして事前に察知できなかったのかを菅首相に説明したそうなのだが、
河野駐ロシア大使はつい、こんなことをいったそうな。

私はあまりロシアに詳しくないので……

思わずこの記事を読んで、爆笑してしまいました、あまりに哀しくてネ☆

駐ロシア大使がロシアに詳しくないそうなのだ(ぎゃーっ・爆笑)。
そりゃクビだわな。

そんな大事なこと、任命されるときに云おうよ~~~~~~(笑)。
いや詳しくなかったら任命されてからでも遅くはない、詳しくなろうぜ。
明治7年ぐらいだけど、そんなにロシアに詳しくなくても駐露公使になった
榎本武揚さんはヨーロッパやロシアで一生懸命情報収集して、詳しくなってましたよ。
スタッフも少なくて苦労したけれど、ちゃんと条約も結んだしね。
(え?時代が違う??釜サンと比べちゃダメ??・笑)

つか、外務省ってどういう人事センスなんでしょう(爆)。
しかもあのダメ首相に怒られるって、どんだけダメダメなのかい。
(後任の大使はロシアに詳しい人が選ばれたらしい・笑)

日本外交は大丈夫か~~~って、
榎本さんだけでなく川路さんや筒井さん(以上ロシア外交関係者のみ登場)
がお墓の下から心配していそうだけど、
現代人の自分だって、おいおいまいっちゃうな~~~って、
トホホな気持ちの2010年12月24日。

仏教徒だけど、メリークリスマス!(笑)
[PR]
Commented by 早々 at 2010-12-24 21:36 x
この政権自体仮免だったそうですから、駐露大使もこんなものとしか言い様が無いですね。しかしこの失点は更迭しかなかったのでしょうと思います。後任の原田氏はロシア課長、欧州局長を歴任し、対ロ外交の経験が長いそうです。任命する前にもっと調べるべきですよね。
中国の尖閣にしても、北方領土問題にしてもこんな弱腰で、この先日本の外交は人材不足で”とほほ”状態が続きそうですね。
Commented by はな。 at 2010-12-25 14:47 x
河野という人が駐ロシア大使に任命されたのは2009年春とのことでいわば麻生政権の置き土産だったようです。民主党も賞められたモノではありませんが、それよりも50年以上もほぼ与党やってた自民党の無能さのほうが、そしてそんな与党に政治を任せてきた有権者(の一人として反省してます~~・涙)の無責任さのほうがより問題だったような気がします(笑)。
政権への批判だけでなく、どうすればより良い政治になるのか、他人まかせでなく、日本人一人一人が日本を良くしていくための意識を持たなくては……なんて考えつつも、なかなか政治についてじっくり考える暇がなかったりしますっっ(嗚呼、ダメな自分……)。
by aroe-happyq | 2010-12-24 19:48 | ほんの世間話 | Comments(2)