東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

仁jin 終わりましたね

最終回はなかなか♪
一話とうまくリンクして、なるほど!な終わり方でした。
途中どうなっちゃうんだろうと心配しましたが、
そのあたりは最後に物語の「修正力」で見事に
うまく納まったような気がします。
(細かいところはいろいろ・・・・・・ですが・笑)

・・・ですが。


いや、前回あたりからおおいに懸念していたのですが。


原作コミックに登場してきたはずの、

江戸っ子プリンスこと

伊庭八郎殿がスルー

でした(号泣)

やっぱ、出てこなかったー


ドラマのほうで出てきそうな確率が低いことは
わかっていましたが、
(ここまで坂本龍馬で引っ張ってきて、最終回に新キャラは出ないよと)
でもいちおう期待は持っていたんですよ~~~~~~~~っっ
映像の八郎さん、みてみたかったし。

それから、
彰義隊に対する新門辰五郎ほか江戸の人々の反応が
なぜか錦キレ寄りなのが~~~~~~。すんごい薩長史観!(イラッ031.gif
(辰五郎さんは歴史的には、上野の山に物資とかせっせと運んだんですが・爆)
彰義隊って江戸のヒーローですから(当時)!
んで、徳川瓦解後の江戸は閑散としていて
(戦争の気配がするので市民も郊外に避難してた)、あんなに賑やかでもないし
その閑散としてるっぷりがもののあわれを誘うんですよ、戊辰の江戸は!
というわけで、本筋とは違うこまかーいところで、

残念!!!

ん、全話みたけど。
感想は、こんな感じかな(笑)
[PR]
Commented by 酒井隠岐守腰元 at 2011-06-27 11:57 x
はな。さん、こんにちは。
つっこみどころ満載ですが、まぁいいや(笑)。

でも、江戸から皆を逃がすのに勝さんは大忙しだったはず、デス。
もう、動ける幕臣は手配に走り回り、舟という舟に命じ、誰も彼もとにかく逃がした!
逃げられないものは店も家も閉め切って気配を殺していたはず。

おいおい、こんなところで油を売っているシマはねぇだろうってぇ勝さんにいらっっと、ドラマなのにね(苦笑)。

確かに、閑散とした江戸こそ真実だし、てぇへんな事態だと演出上も浮き彫りにできるのにと。不朽の作品にしたい映像作家さんなら、数十秒でも不安で静まりかえる江戸を見せたと思います。

なんだかなぁ・・・つまんなかったデス。

コミックスは未読ですが、伊庭さまがさわやかに笑って颯爽と去っていかれますと、視聴者の興味をさらってしまい、最終回とならないのでは?




Commented by はな。 at 2011-06-27 19:26 x
酒井隠岐守腰元さん、こんばんは!
>勝さんは大忙しだったはず、デス。
それも思いました(笑)。西軍やイギリス公使との交渉、そして「ナポレオン作戦」のために辰五郎はじめ町火消しのお頭と打ち合わせの日々。暗殺の魔の手をかいくぐり、勝さんは大忙しでした☆

>閑散とした江戸
大名屋敷はほぼカラッポ、旗本も郊外の抱屋敷や領地へ立ち退いて、武家地の多くがゴーストタウンと化し、日本橋の大店はみんな上方の本店へ引き揚げ、百万都市大江戸はほぼ「解散」状態で、奉行所も機能ができてないから、治安は最悪で、町火消しや町衆が自警団をつくってわが町を守るなんていう無政府状態でしたから(汗)。仁先生なんてのんびり歩いていたら、辻斬りに遭ってしまうでしょうっっ。

>伊庭さまがさわやかに笑って颯爽と去っていかれますと、視聴者の興味をさらってしまい、最終回とならないのでは?
たしかに!!!!!
あまりにビックなゲスト過ぎて(もう「超特別出演」ですから!)、ラストの謎解きに視聴者が集中できなくなりそうですよね☆
Commented by Koto at 2011-06-29 18:58 x
はな。さん、こんにちは~(*´∀`*)ノ
江戸無血開城前の様子を詳しくレポして下さって、ありがとうございます。

原作既読組ですが、あの彰義隊が錦きれを奪うシーンは、原作に有ったものです。
原作ではもっと彰義隊が悪役っぽく描かれてました。
イバハチくんは確か恭太郎にーちゃんを上野戦争に誘う役として出てた覚えが。
ドラマでは名も無き上司(龍馬暗殺を指示してた人)がその役をやってしまっていたので、これは出て来ないだろーなと。
某大河みたいに人気取りの為に顔見せ程度に人気人物を羅列するよりは、スッキリ出さない方が良かったかななんて思うのです。
元々居る登場人物を最後までキッチリ使い回していた辺り、弟子入りしたいと思う程でした(`・ω・´)

しかしJINは終わったとゆーのに、某姫大河はまだ続くのですね~
最近ではむしろNHKが「ツッコミ目的で観る人」の視聴率をあてにして、わざとあんな内容にしてるんじゃないかと思い始めました(爆)
韓流ドラマとか好きな主婦層には人気有るらしいですよ…
Commented by はな。 at 2011-06-30 09:43 x
kotoさん、こんにちは!
>原作ではもっと彰義隊が悪役っぽく描かれてました。
原作読まなくてよかった♪作家さんがおっさんだし、龍馬龍馬いっているのでイヤな予感はしてたんで(薩長スキ志向)、ドラマファンに留めていて正解でした(笑)。

>元々居る登場人物を最後までキッチリ使い回していた
これは見事だったと思います♪
とにかくよくできた最終回で、最近のドラマでは珍しく素敵なラストでした☆
(彰義隊と江戸の扱い以外は・爆)

>「ツッコミ目的で観る人」
たぶんワタシもそのなかのひとりです(爆)。
でもあのどこまでも太平楽な世界はいろいろ厳しかったこの春のあいだ、あの一時間はかならず爆笑(つか失笑)の渦に巻き込んでくれるので案外救いになってたかも。
将来夫となる秀忠がイヤーな感じで出てきて、「もう二度と会うこともないでしょう」と言っては再会、あとですっごく仲よくなるんだ的な90年代のトレドララブコメの古典的手法とか、稚拙でかえって可笑しいドラマです(笑)ただ、大河ドラマといわれると、ぜんぜん違う・・・・・・っっ
ちなみに再来年の「八重の桜」ってタイトルは朝ドラか!?
ですけど(汗)
Commented by Aki_1031 at 2011-07-04 23:42 x
ちっくとは期待したんですけどね…(涙)。
ま、予想(というか覚悟)はしていたんですけどね…。
あそこまで見事にスルーされるといっそ清々しいというか、
もう別にいいよ頼まないよ、という気分にもなってきます(泣笑)。

色んな箇所でツッコミ所はありましたが、
ここ数年来のタイガに比べるとイライラ度は少なかった方です(泣笑)。
民放でここまでできるのに、どーしてできないんだ>N☆K!(怒)
ストーリー的には、最後の落としどころは原作とは
異なっていましたが、あれはあれでアリだったと思います…。
Commented by はな。 at 2011-07-05 18:42 x
Akiさん、いらっしゃいませ☆
>予想(というか覚悟)はしていたんですけどね
そうですねっっ、していたんですけど、もしかして♪
って期待も捨ててなかったかも(笑)

「仁」は時空ファンタジーなので(爆)、
そういうストーリー展開はラストまでとても面白くて、久々に楽しめたドラマでした♪
夏ドラマにあまり期待できない分、しばらく「仁」せんせいが懐かしくなりそうです~~っっ。
by aroe-happyq | 2011-06-26 23:32 | ほんの世間話 | Comments(6)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq