東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

「黒船」 【追記あり】

d0080566_9312762.jpg


昨年の秋、アマゾンにDVDをオススメされたので(笑)、それじゃ観てみるかーと
レンタルしてみましたのがこの「黒船」(邦題)。原題は「異人と芸者」(笑)。

「黒船」だとなんのこっちゃですが(昔から邦題のセンスって微妙なのね)、
お話はタウンゼント・ハリスとお吉の「ふれあいの物語(←劇中ナレーションによる)」です。
でもお吉の設定が下田奉行が送り込んだ監視役だったので、
それほどベタベタした関係にもならず、ほどよい感じのハリスとお吉です。
(ま、歴史の資料によれば、病中のハリスのもとに3日しかいなかった吉さんですけどネ)

※以下、それほどネタばれなし

なにせ主演は、かのジョン・ウェイン(as ハリス)!

五ヶ月にわたる全編日本ロケ(おもに京都&奈良)!

台本監修に衣笠貞之助

そして制作年は1958年!日本映画の華麗な時代です。
(この時代につくられたバブル的時代劇映画、ストーリーはさておき、もう~~大好きです!)
これでもか、のモブシーンの多さ!!!セットの広さ!!!
(下田シーンのエキストラさんたちの飾らない着物姿がリアルで素晴らしい)
もう二度と日本では作れますまいっっ

というわけで、開発前の日本の風光明媚なロケ地は最高!衣装もまとも!
(お吉だけなんだかヘンだったのですが、裃は申し分ない!←松竹全面協力のおかげ)
ものがたりも多少は無茶してますけど(でもあり得るフィクションです・笑)、
「ラストサムライ」のようなインチキさはありません☆

しかし、この映画の魅力はなんといっても、ジョン・ウェインをかるく喰ってしまっている、

下田奉行役の山村聡
の存在感&かっこよさに尽きます!!


歴史的にはハリスが下田にきたときは岡田備中守(井上信濃守清直は在府下田奉行)
なのですが、ここでは田村左衞門守というオリキャラです。
・・・・・なぜオリキャラかは最後の展開で「なるほど」となります。

主人公はハリスなので、これを格好良くみせなきゃならない事情で
時々下田奉行として「あんたどこへいってたのさ」になりますが、
山村聡の場合、黒い裃つけて立っているだけでまずOK!
座っているだけでノープロブレムでした(爆)
しかもこの下田奉行、英語しゃべれちゃうんです!素敵なんです!(笑)

・・・・・と褒めまくっていますが、
もちろんこの映画、絶賛しているわけではありません。
不満も多々あります。

まず・・・・・ヒュースケンがおじいちゃんなんですの(号泣)。
これは冒頭からショックでした~~~~~。

「将軍」が顔が白塗りの少年でした(汗)。

岩瀬も誰も海防掛が出てきません!

それから・・・・日米通商条約が、あまりにもあっさり締結しちゃうのであります。
それもハリスの用意したものを丸呑み状態だし!
(戦後それほど経っていないから、こういうイメージも受け入れられてしまうのか?)
交渉しろーー、談判してくれーーっっ、
井上&岩瀬は何処だ~~~~~~っっ(大号泣)。

といいつつも、なんだかんだツッコミながら、
楽める作品でした。
(1時間45分というのも手頃かな??)

レンタル屋さんで「あと1枚なに借りよう」と迷ったときにはぜひこの「黒船」を
見てみてくださいね!
(わざわざ借りにいって「つまんないぞー」って怒っても責任はとれません(笑)。
あくまでついてに観て下さいまし)

【追記】

予告編をみつけました→こちら

なぜか下田奉行所には日本語がビミョウな下役がいたり、
老けすぎているヒュースケンが衝撃ですが、
でも山村聡のお奉行、なかなかでございましょ??(笑)
[PR]
Commented by きりゅう at 2012-01-19 22:22 x
おおおお~~~! こんな映画があったとは!!
是非見てみたいと思います。
Commented by はな。 at 2012-01-23 18:49 x
きりゅうさんもご存じなかったとは!

おっかしい映画なのでみて笑ってくださいませ☆
Commented by きりゅう at 2012-01-25 11:57 x
忙しくてビデオチェックできないので、早速こちらの予告編を拝見させていただきました。
ツッコミ処満載~~~(^^)
山村聡若~~~い!
でも面白そうなので、ヒマになったらビデオを探さねば……!

いつもおいしい情報ありがとうございます~~♪
Commented by はな。 at 2012-01-25 18:10 x
>ツッコミ処満載~~~
むしろ、それを楽しむ映画だったりします(爆)
Commented by 河伯りょう at 2012-01-27 00:27 x
しかも監督がジョン・ヒューストン(爆
これ、「八月十五夜の茶屋」(byマーロン・ブランド)とかと二本立てで見たい感じですね。
でも、なんとなく見た感じ、こっちのほうが「八月~」よりちゃんとした映画になってるっぽい。
いつもROM専で失礼しております。今日は思わずカキコしちゃいました。
Commented by はな。 at 2012-01-28 13:37 x
河伯さん!!この映画、「八月十五夜の茶屋」と二本立てで見たいです!!(爆)
最初、アマゾンにオススメされたとき、
真っ先に↑この映画を思い出しちゃいましたっっ。
でも実際に見たら、「八月」よりずっとしっかりした映画でした(笑)。
(とはいえ、山のようにツッコミ所はあるのですがっ)
by aroe-happyq | 2012-01-18 10:22 | 広く幕末ネタ | Comments(6)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq