東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

チョウ・ユンファ主演「銅雀台」の予告編

最近、よく働いている(笑)、チョウ・ユンファ(周潤發)の最新作。
アジアは旧盆ですが、その連休を狙って公開が始まったところ。



今回は、三国志の英雄、曹操の最後の日々を描いた「銅雀台」。
銅雀台というのは、曹操が建てさせた豪奢な楼閣つきの御殿で、
詩人の曹操は銅雀台が大好きで大好きで、たくさんの詩を残しております(笑)。

この映画は、その大御殿を舞台した、陰謀と恋の物語(らしいです)。
埋葬者は曹操だとされる墳墓のなか、棺のそばに若い女性の遺骨があった
ことから、この女性は曹操のために殉死(したのか、させられたのかは不明)したのだと
されていて、そこからこの映画の物語が妄想・・・いえ、発想されたよし。

でも映画だと、せっかく別嬪さんの女優さんが演じているのに、
どうも曹操の命を狙うために寵愛をうけて近づこうとしている訳ありの女らしくて、
話もドロドロ系で、詩人でもある曹操の晩年を飾る甘いラブストーリーとはいかないらしい(笑)。
かつて「傾城の恋」とか、素敵なラブストーリー映画にたくさん出演していた
周潤發なので、そーゆーのもみてみたかったのだが。
(そりゃわかってますよ、この方といえばジョンウー映画、二丁拳銃!なんですけどネ)

しかも晩年の最後の日々を描いているわりに曹操が元気そうなのも、気になる(笑)。
この映画じゃ、病死じゃないのか・・・・・???

そして。
このヒロインと恋の落ちるのが、玉木宏演じる宦官。
・・・・・・予告編をみると、宦官のわりに身体がたくましすぎる玉木さんである!(爆)

玉木さんが出ているということは、日本の資本も入っているわけで、
日本公開もいつの日かあることでしょう。
(ただ今回のゴタゴタで確実にいろんなものが遅れるのは必至・・・・・)


それからこの映画がらみのユンファインタビューで知ったのですが、
これだけの大スターなのに、ユンファさん毎月のお小遣いが2000円!?
それじゃ小学生並みじゃありませんか!
銅雀台の主人を演じるにしては庶民的すぎる~~~~~っ
もう少しお小遣いをUPしてあげてください、ジャスミンさん(ユンファ夫人)っっ(笑)

・・・・・と映画の内容と関係のないところで、びっくりした「銅雀台」記事でした☆
[PR]
Commented by きりゅう at 2012-09-30 14:42 x
中国で日中合作の映画が軒並み上演延期となる中
玉木宏が出てても大丈夫なんだ? と思ってましたが
クレジット見て納得!
「玉 木宏」でセリフ吹き替えにすれば、中国人で通るからか~(^^)
Commented by はな。 at 2012-10-01 17:54 x
>玉 木宏
予告編みたら、むこうの声優さんが吹き替えてたし、
玉さん・・・・にしちゃうとわからないなー(笑)
・・・・しかし。こんなふうに紛れ込ませるとOKなのかと
思うと、延期の基準がいいかげんですっっ

そういえば小栗旬もなにかに出てましたが・・・。
たしか遣唐使で唐にわたる日本人役・・・・でしたっけ。
こちらは微妙かな~~。
どうなるんでしょう~~~っ
Commented by きりゅう at 2012-10-01 21:33 x
そういえばホウ・シャオシェンの新作に妻夫木君が出るそうですが、こちらは「尖閣問題は関係ない」とキッパリおっしゃってくれてまして、嬉しい限りです♪
Commented by はな。 at 2012-10-02 11:54 x
>ホウ・シャオシェンの新作に妻夫木君
ヘンな意味でなく、妻夫木君ってホウ監督好みかも♪
(若い頃のトニーレオン的な暖かな眸ができるので)
それにしても、ホウさんの反応がフツーなのですよねっ
政治と映画をごちゃごちゃにするあたりが、北京政府は幼稚
なんですよ~~~~~。
お偉い人が、映画のなかで演じた役柄が気に入らないとかで、
女優を干しちゃうとか、ホント、バカバカしいです(怒)。
by aroe-happyq | 2012-09-29 10:53 | 香港&アジア映画 | Comments(4)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq