ブログトップ

東都アロエ

日本代表、2015年コパ・アメリカに再招待

にわかサッカーファンですが、
嬉しいけど複雑なこのニュースについて、ちょっと書きますっっ

本来なら昨年、2011年のコパ・アメリカ(南米選手権)に招かれていた日本代表。
しかし東日本大震災によるJリーグの日程調整や、
海外組の招集難航のため、あえなく参加を辞退しました。
(代わりにメキシコが招待されました)

昨年の日本代表はいい波に乗り始めていて、
そこで南米のレベルの高いサッカーの洗礼を受ければ
ザックジャパンにとって、どれほどの財産になったか!
次回のW杯までの強化スケジュールも立てやすくなったはず!
・・・・・・先週の対ブラジル戦をみても、その効果はあきらかだったのです。

もう1年早く、先週のようなレベルの違いを体感できていたら。
ひょっとしたら、1点ぐらいは取り返せたかも?!
と、ブラジル戦をみながらつくづく思ったものでした。
(いや、本当にブラジルはあいかわらず、惚れ惚れ♪すっげーでした・笑)

そのブラジル戦から1週間とちょっとして。
南米サッカー連盟は日本とメキシコのコパ・アメリカへの招待を表明。
「メキシコと日本は南米のサッカー界の友人であり、兄弟のようなものだ」
とのコメントつきで。
なんて嬉しいことでしょう。
さぁ、今度こそ胸を借りてこい!!揉まれてこい!!
とほろりとしつつ喜んだのですが・・・・・。

ん?2015年??

うぎゃー2014年W杯の翌年じゃないかぁぁぁぁぁぁ~~~~っっ
間に合わない、つか遅すぎるーっっ
(ま、2011年の4年後だから2015年なんですけどぉぉ)

あー。つくづく昨年の辞退が残念すぎるーーっっ。

強いチームと試合しないとレベルアップははかれません。
はっきりいって、アジアのチームといくらやってても、ねぇ(笑)。
(例えば韓国などは選手の個人の実力は高いけど・・・・。
チームとなると・・・。しかもオリンピックの試合に政治を持ち込み、
それをてんとして恥じないという低レベルのサポーター意識もダメダメ(汗))

なので今回の欧州遠征のようなことを繰り返していくしかないわけで、
せっかく日本選手への関心が欧州で高まっていることですし、
どんどん強豪チームとぶつかって、鍛錬していってほしいものです。
そして、あいかわらずの、ゴール前での決定力不足という課題を
そろそろなんとかしてくれい(笑)。

とりあえず、今のところは
コンフェデレーションズカップが楽しみといったところ。

今年は日韓W杯から、10年。
そしてブラジルW杯まで、あと2年。

日本代表には、
ますます面白いサッカーを魅せてほしいところです☆

がんばれ、ザックジャパン♪

ちなみにザックさんの手記はもう18回目。
こちらも面白いです→こちら
[PR]
by aroe-happyq | 2012-10-25 19:11 | ほんの世間話 | Comments(0)