東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

お宅探訪 第二十八回 松平摂津守邸

とくに縁もなく、贔屓でもないのですが、
四ッ谷図書館にいったおり、
その1階に四ッ谷の松平摂津守邸の復元ジオラマが展示されて
いたので、急遽(笑)お送りいたします。

松平摂津守(まつだいらつのかみ)は美濃高須藩3万石の藩主です。
下記の切り絵図では範次郎とされていますが、松平義勇(よしたけ)のことです。
兄に会津藩主松平容保、尾張藩主徳川慶勝を、弟に桑名藩主松平定敬を持つ。
d0080566_14135715.jpg




『幕末人物事件散歩』(人文社)によると、
美濃高須藩は尾張藩の支藩とのこと(なので尾張藩邸そばにあるのですね♪)。
この本には「はじめ親幕的な姿勢をとっていたが、鳥羽・伏見の戦い
で幕軍が敗れると立場を一転して朝廷支持にまわり、尾張藩とともに
倒幕軍に参加した」そうな(笑)。
つまりは戊辰戦争当時、旗本御家人に敵よりも(笑)嫌われた「裏切り者」メンバーの
一人というわけです。

で、ジオラマです。

d0080566_14273210.jpg


d0080566_14275335.jpg


なにせ上から横から照明やら日光やらがあって、ガラスケースが反射して
まともに撮影できましぇん!(涙)
お見苦しくて、申し訳ない!!

説明にありました、万が一のおりの決壊作戦用の堤防↓
d0080566_1845034.jpg


(うーん。恭順となったので実戦では使うことはありませんでしたけど、
それ以前に屋敷の主人が向こう側に味方しちゃったという、
想定外の結果となり、いやはやなんの意味もなかった土手・・・・・(笑))


さて、ここからがちょっと問題。

d0080566_14294698.jpg


上屋敷にしては、長屋もなく、しかもこんなに母屋が小さくて大丈夫なのか?
藩主と家族の住まいに御広間とか、書院とか、御台所、長屋、土蔵とか・・・・。
いろいろ規定があるので・・・。
3万石なので、赤穂浅野家上屋敷ぐらいの感じでないといけないとは思う。


せっかくの素敵なジオラマだし、
四谷名物のザ・スリバチ地形として名高いむちの池のまわりの庭園とか
すごく良い感じなので、あまりケチはつけなくないのですが、もうひとつっっ。

d0080566_14385821.jpg


上屋敷の正門が、抱え屋敷(別荘)仕様の簡素モードになっているのは・・・。
いや、塀なんかもこれだと抱え屋敷バージョンなのですよね・・・・・(汗)。
やはり御公儀からの使者などもお迎えする上屋敷なので、白漆喰の頑丈な塀と
立派な正門がほしいところです。

なので、若干・・・・残念な感じ????
(でも大名家のジオラマなんて珍しいので、すっごくみていて楽しいのですが!)

ちなみにその庭園は↓こんな感じだったそうです。
(反射がひどくて、うまく撮れず、見づらくてスイマセン)
d0080566_17374559.jpg


今年の桜の季節にむちの池を訪れたときの記事→こちら
(ほかにも撮影した写真があったはずなのに、みつからない~っ)

そして明治になって上屋敷がなくなり、庭園跡は池を中心にして
風光明媚な場所ということで、茶屋が出来、
いつしか周辺は花街になっていったそうです。

d0080566_17474381.jpg



ジオラマの展示のほかに、もひとつ。

d0080566_1749778.jpg


車力門の復元(といっても木で作ったものではない)がありました☆

ちなみに現在の車力門通り↓
d0080566_17515149.jpg

今は美味しいお店がたくさんある、大人の繁華街です♪

ついでに、こちらも(こちらは再録画像です。以前の記事はこちら)。

d0080566_17543294.jpg


d0080566_17543126.jpg



屋敷はなくなりましたが、その名前は今もなお、通りと坂の名前として
四谷の地に留められているのであります☆

前に記事にしましたが、江戸時代では「摂津守」は「つのかみ」
と読みます♪
くどいようですが、最後に付け加えさせていただきました。

それからこのジオラマ&車力門展示は
新宿御苑大木土門入り口そばの
四谷区民センター(東京都新宿区内藤町87番地 )の1階にあります。
いつまで展示しているのかは、とくに期限は書かれていませんでしたので、
まったく不明であります(笑)。
[PR]
Commented by きりゅう at 2012-11-02 18:28 x
ここって容保さんの誕生&終焉の地なので、こないだ歩き回ってきたとこなのですが(ちなみに、この通りに高須藩跡のプレートありますけど、ご存じ?)図書館にジオラマとは!!
早速行かねば~~。(でも、いつまでやってるんでしょ??)
Commented by はな。 at 2012-11-05 18:06 x
>この通りに高須藩跡のプレートありますけど、ご存じ?
津の守坂の説明はみましたけど、それは確認しておりません(笑)。
(記事にとりあげておいてなんですが、高須ブラザースとか尾張系には
さほど興味がないらしい(笑))
四谷の面白すぎる地形のほうにばかり関心がいってます(汗)。

>いつまでやってるんでしょ??
わかりませんでしたーっ。
でもこれ・・・・新宿区歴史博物館に行きそうですが。
(多少の修正は必要っぽいですが(笑))
by aroe-happyq | 2012-11-02 18:22 | お宅探訪シリーズ | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq