東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

三の丸尚蔵館いってまいりました

今日も寒波・・・・・・。
今年はずっと寒くて、なかなか遠出(歩いていくつもりだったので、遠出・笑)
ができませんでしたが、このままでは3月になってしまうので、
ついに、
「明治12年明治天皇御下命人物写真帖4500余名の肖像」 展@三の丸尚蔵館
いってまいりました。


公式サイト→こちら


本日は東京マラソンの日にて、都内は交通規制があるので、
それを避けるために、皇居東御苑には北桔門から入園。

本当は梅林坂の満開時期を待っていたのですが、
いつまでたってもあたたかくならなかった・・・・。

d0080566_1965676.jpg


d0080566_1975520.jpg


半分くらいかな・・・・咲いていたのは・・・。

d0080566_1994053.jpg


見物客さんはたくさんいたのですが、いかんせん寒いのだっっ。

d0080566_19105249.jpg


さて、いよいよお写真を見に!

d0080566_19114496.jpg


これまた休日なので、けっこう人出がありました☆

わたしの最大目標は、もちろん!

勝海舟&榎本武揚こと 
二大海軍卿!のお写真!!


それから箱館脱走連のみなさん、長崎海軍伝習関係者などなど。
・・・ま。圧倒的に可能性の低い人達狙いなんで、あんまり期待はしてなかったけど。

ええと、展示はパネルと、写真帖の生展示の二種類でした。

結果から申しますと、二大海軍卿はパネル展示、
生写真展示は、大鳥圭介氏(しかも2種類!!!)を拝見♪

・・・・・・・・識っている人の生写真があっただけで、マジでラッキーです(笑)。

榎本さんのは前にも見たことがあったお写真でしたが(海軍卿の頃の男前写真)、
勝さんのも含めて、ホントは生でみたかったなーと。

そういえば、パネルには高須4兄弟がいた!
(四ッ谷荒木町4兄弟・・・・。なんか最近、よくみかける気がする)

それから大久保一翁さんもいた!

ちょっと意外だったのは、写真帖唯一の外国人がシーボルトの息子さんだったこと。
(パネル展示のほうで、出てました)
イギリス人とかドイツ人のお雇いさんがどっさり出てくるものと思っていたら、
この人選には驚きました。


・・・・・・ま、わたしが興味があった人々は、そんなところかな(笑)。
当たり前のことですが、薩長系とか公家っちが多かったっす。


冷たい突風がふくなか、次の目的地の日比谷の図書館へ。
(そっちでたくさん収穫があったので、満足の遠出でした)

d0080566_19242514.jpg


あんまり風が強くて、波立つお堀(笑)。

その景色からぐるっと、振り向けば。

d0080566_1927385.jpg


東京駅の正面です☆



さて、結論を申しますと、

「明治12年明治天皇御下命人物写真帖4500余名の肖像」 展@三の丸尚蔵館

ですが、

大鳥圭介ファンのみなさん、


行くなら今でしょ!


今でしょ!!



以上でした♡
[PR]
Commented by Q太郎 at 2013-02-27 08:30 x
こんにちは。
先週行ったんですが、図録の「本多忠直 陸軍省 36歳」に脳みそを奪われてしまい、大鳥さんはパネル展示は覚えてるんですが、生写真の記憶がありません。
大鳥圭介ファンと言っていいのかわかりませんが、あまりに残念なので、今日もう一度行ってこようと思います。
山岡さんの写真があまり見たことのない物だった(自分には)のと、勝さんの写真がえらく男前な感じだったのは覚えてます(パネルでしたが)
Commented by はな。 at 2013-02-27 18:09 x
Q太郎さん、こんばんは!
大鳥圭介さん、ちょっと目立たないところにありますので、なにとぞご注意くださいませ。
(ひとつは順路から外れたところにぽつんとありました。混雑していて人をよけたら、たまたまそこへたどり着いたのでした・笑)

>勝さんの写真
正直申しまして、この男前勝さんを公式サイトでみて、「行こう」と決めた次第。
パネルでしか逢えなくて、ちょっとさみしかったですっっ(爆)。
by aroe-happyq | 2013-02-24 19:39 | 広く幕末ネタ | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq