東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

「一九〇五」、製作中止【追記あり】

いや~~もうビックリ!

yahooニュース→こちら

記事を一部引用すると、

同作は1905年の横浜が舞台のアクション大作として準備が進められていたが、
尖閣問題を受け、レオンが日本映画に出演することが中国で問題となり、
製作が頓挫し資金繰りがひっ迫。
今月20日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

※レオンって、トニー・レオンのことデス

とのことですが、映画製作の中止もさることながら、
中止の理由が、

配給会社「プレノン・アッシュ」の破産

というのが、とんでもなくショック~~~~っっ

王家衛ファンとして、
本当ぉぉぉぉにプレノン・アッシュにはお世話になりましたので。
この配給会社がなければ「欲望の翼」も「恋する惑星」も「天使の涙」も、
「ブエノスアイレス」も日本の映画館で上映されたかどうか・・・・・。

青山のシネシティもよく通いました。

この映画が楽しみ(ん~でもぶっちゃけヒロインに不安が・汗)だったのは
間違いないのですが、香港映画、とりわけ王家衛映画にとってたいへん
馴染み深い配給会社がなくなってしまうのは・・・・・さみしいです。

いろいろ書きたいけど、頭のなかが混乱しているので、
とり急ぎ、記事UPしまーす

【追記】 

その後に出た記事もリンクしておきまーす

産経ニュース→こちら

毎日新聞→こちら

・・・・・ただ「レオンの出演が中国で問題視」とあるけど、
トニさんは香港人なので出るときゃ出るでしょう。
むしろ問題だったのは《一代宗師》の追加撮影のほうだったんじゃ・・・・(笑)。
(昨年12月までやってましたでしょっっ)

そういえば、「ブエノスアイレス」BDって
発売元がプレノンさんだった気が・・・・。
(今手元にあるのを確認したら、そうだった)
このままだと廃盤になっちゃうのだろうか・・・・(汗)。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-02-25 19:54 | 香港&アジア映画 | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq