東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

明日で2年

3月10日というと、都民としては東京大空襲の日なので
昭和20年の3月に想いを馳せる日であります。
(うちは5月の空襲で被害をうけたエリアなんで、5月もなんですけど)

思えば2年前もそんな木曜日でした。
まさか翌日に大きな地震が起こり、震災がはじまるなんて、
思いもよらずに、過ごしておりました。
数日前に宮城で大きめの地震があって、なんとなくいつも買う
通販のお水なんかを早めにオーダーはしていましたけど、
正直、そんな・・・・・大きな災害が起こるなんてホントに想像もせず。
節電というのも、名ばかりで人のいない部屋なんかでも
灯りつけちゃったりしてましたっけっっ。
今となっては、ありえない暮らしぶりでした。

2年のくぎりだからか、ここ数日震災の関連番組が多いです。
節目だからって放送しているだけの番組もありますが、
ときおり、2年経ったからこそ、話せる、伝えられるという番組もあって
今さらですが、そういうことが起きていたのか、と感激したり、
考えさせられたりしながら、しっかりと視聴しております。

ニュースなんかではしきりに「風化」を懸念しています。
風化って終わったことを忘れていくことだと思うんですが、
果たして震災は終わったことなのか?とはなはだ疑問・・・・・。
わたしなんかはまだまだ現在進行形で、
続いているという気持ちのほうが強いです。
なんせ、2,3日前の朝も、東京はプチ直下地震でモーニングコールを
くらいましたしね(汗)。
これも2年前からの地震活動の一環でしょうし。
福島第一原子力発電所も「収束」というよりは「現状維持」状態で、
完全に危機を脱したわけでもないです。
(「最悪の事態」の場合、東京も避難地域なんですけど。しかも直下地震のリスクもある。
んな処にオリンピック招致って、猪瀬もよくやるなぁぁとか思うのはわたしだけでしょうか(汗))

1年前の3月11日のブログで、
「一年後、復興に向かってさらに前進し、
もう少し世の中が落ちついていることを深く深く願ってやみません。」
と書きましたが、
復興への前進はまだまだ、のろのろとしています。

ただ、のろのろですが、着実に前に進んでいる部分もあります。
その一方、進んでいない部分もあって、そういうところは実にもどかしい。
このもどかしさは、わたしなどは、過去の災害からの復興では
2年も過ぎればこうなったはず、という気持ちからきているわけですが、
ふと考えると、今回の震災はあまりにも広範囲で巨大な被害であるため、
ここ100年あまりで日本人が経験したどの災害にも当てはまらないものであり、
言い伝えなどで聞かされている過去の復興経験は
参考にはできないのかもしれない・・・・・と
考えるようになりました。

明日で2年ですが、
着実にわずかでも前に進んでいる、というところを信じて、
静かに見守っていきたいところです。

そしてこれからも、神社や寺院を通りかかった際には、
少しでも早く多くの人(自分も含めて)が不安なく暮らせますように日本をよろしく!
ということと、
これから起きそうな大きな地震、少しでも減災できますように!
ということを祈りつつ参拝しながら、歩いていきたいと思います。
(やっぱり小さくても古い神社が効き目ありそう?!な気がします)


ところで。
本日午後2時ごろ、東京の空がにわかに黄色になり、視界不良に。
すわ黄砂か!?花粉か!?と騒いだら、煙霧とな!!
煙霧・・・・は・・・はじめて聞きました。
生きているといろんな新しい言葉と遭遇するものです・・・。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-03-10 20:30 | ほんの世間話 | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq