東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

『地震予報』読んでみました

なんやかやと江戸についての本ばかり読んでいると、
たまに違う本が読みたくなります(笑)。
というわけで、読んでみたのが、この本。


d0080566_10164782.jpg


串田嘉男 著

『地震予報』

アマゾン→こちら







天気予報が大切なのはもちろんですが、地震予報がもしも成立できるとしたら、
この地震大国日本ではまさに鬼に金棒です。

串田氏はFM電波を使った流星観測データをメインとして、
地震予報研究に取り組んでいる人です。
この本を読むと、その研究がたいへんに困難であることがわかるし、
たくさん失敗もされてきたようですが、それでもコツコツと研究を積み重ねていく姿勢には
本当に脱帽であります。
ハズレるとさんざん批難されてしまう地震予測ですが、
ハズレたら助かったラッキー♪というような、
あたたかい目で応援していく一般の目も必要ですネ。

ところでこの本を読んだら、この本の捕捉サイトがあるとのことで、
さっそくチェックしてみました。

「地震予報」フォローページ→こちら

新着情報のところに最新の情報が更新されています。
今、注視しているのは琵琶湖付近で発生が予測される地震だそうで、
(ネットでみたら結構前から騒がれていたのですねっっ)
起こらないにこしたことはないですが、心に留めておきたいと思います。

わたしが前から気になって、たまに覗いているのは、
麒麟地震研究所のサイト→こちら

・・・・・・なかなかピタリとはいかないまでも、そこはかとなく、
予報としてはアリかな・・・と思ってみている程度ですが(笑)。
ただ、アウターライズ地震の懸念がまだまだありますので、やっぱりときどき
みてしまうんですよねっっ。

ふたつの研究は方法論からして違うのですが、
いろいろな方法を合わせながら、より精度を高めて、地震予報の実現にむかうと
いいのになぁ、と願わずにはおれません。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-07-02 10:40 | ほんの世間話 | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq