東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

特別展 高須四兄弟 新宿・荒木町に生まれた幕末維新 @新宿

d0080566_14103232.jpg


新宿を歩いていたら、こんなポスターを見かけました☆

四ッ谷にある、新宿区立新宿歴史博物館で開催するそうですヨ!


新宿区立新宿歴史博物館特別展予告ページ→こちら

【会 期】9月13日(土)~11月24日(月・振)
【時 間】9:30~17:30(入館は17:00まで)
【会 場】新宿歴史博物館 地下1階 企画展示室
【休館日】9月22日(月)、10月14日(火)、10月27日(月)、11月10日(月)
【観覧料】一般300円(常設展とのセット券は500円)、中学生以下無料
※団体割引:20名以上で1名150円


こちらの博物館はまさに高須家のあった、四ッ谷荒木町そばにありますので、
お帰りの際は、ちょっと高須家を偲びながら、散策などがおススメです。
[PR]
Commented by 赤べこ at 2014-08-20 20:49 x
先日、容保様生誕の地に行きたくて、荒木町を漂流していたとき、これを発見しました。
目下、千秋の思いで開催を待っているところです。
ところが…。
そのとき訪れたご実家跡と信じていた場所がそうでなかったことがわかり…もう愕然…。
金丸稲荷をそうだとばかり~!
あれ、池がないなぁ…とは思ったのですが、よく調べないで行ったのが敗因で…。
次回はこの展覧会とセットで、必ずや御屋敷跡地に立ちたいと思います!
Commented by はな。 at 2014-08-21 18:52 x
赤べこさん、こんばんは!

おお!金丸稲荷まで行かれたのですね!
金丸稲荷は天和3年、高須藩主の守り神として建立されたよし(稲荷にある由来より)
なので、この稲荷を含む、荒木町の大部分は高須家の御屋敷と言ってもよいかと存じます。
荒木町の車力門通りも、摂津守(つのかみ)坂も、高須家由来の地名です♪

その御屋敷の庭園だったとされる、
津の守弁才天&策の池はその稲荷の横を降りていくとすぐです♪
(もし荒木町で迷ったら、一番低いほうへ坂を下ってくと、池に出会えると思います)

展覧会の帰りに津の守弁才天&策の池を散策されると、
より味わい深くなりそうですネ☆
Commented by きりゅう at 2014-08-22 11:48 x
横レス失礼します。赤べこさんへ。
金丸稲荷、策の池から新宿歴史博物館へ行かれる途中、
津の守通り沿いの住友不動産ビルの前(植え込みの中)に
小さな説明碑もありますよ。
ぜひ、ごいっしょに探してみてください♪

はな。さま、お邪魔虫、失礼いたしました~~。
Commented by はな。 at 2014-08-23 09:48 x
きりゅうさん、ありがとうございます♪

思うに今回、特別展を開催するにあたり、
新宿歴史博物館でも、周辺マップをわかりやすいところに
置いてくれるのではないかと思います。
(もともと四ッ谷マップはあるのです。無料配布しているのですが、
よく在庫切れしている・・・・・・。でも高須家の展示会中は多めに置いているはず(笑))
Commented by 赤べこ at 2014-08-23 22:14 x
はな。さま
きりゅうさま
貴重情報ありがとうございます。
方向オンチ+地図の読めない者にとって、たいへんわかりやすいご説明、感謝感謝です!
展示会、ますます楽しみになってまいりましたー!
歩きやすい靴で出陣したいと存じまする!!!
by aroe-happyq | 2014-08-15 18:23 | 広く幕末ネタ | Comments(5)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq