東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

浦沢直樹の漫勉

すごく、面白かったです!

公式サイト→こちら


漫画家さんの仕事場に密着するTV番組って、ほとんどみたことがないような・・・・。
そんな貴重な映像を1時間たっぷり、堪能しました☆

今回の番組企画の仕掛け人の浦沢直樹さんはもちろん、
かわぐちかいじさんや山下和美さんのかかれている「現場」をみることができようとは!

しかも撮影した「描いている」映像をご本人と浦沢直樹と対談しながら語り合うなんて、
すごすぎ~~~~~♡♡

「正面向き」を描く苦闘のまんが史(なるほど~~~!たしかに昔のまんが、正面アップとか
なかったよーな、とふむふむと聞き入りました)とか、
大ベテランの漫画家さんも日々、悩みながら描いておられるのか、という
生々しい「仕事の現場」を覗かせてもらってる感があって、なんだかドキドキしちゃいました(笑)。

そして「数寄です!」読者としては、絵でしか知らなかった山下和美さんの実際の
おうちを拝見することができて、思わず感激いたしました♪♪

まー、NHKEテレのテロップとしては、平清盛ときて、時子とくれば当然平時子なのに、
なんでか北条時子ってぇ、なっていて、おいおいおい!!!と(笑)。
(北条なら政子だろぉぉぉぉぉ)

というような些細な点はさておき、これだけ世界に広まった日本のまんがですが、
その製作現場はべールにつつまれ、番組中の言葉でいうと「鶴の恩返し」みたいな(笑)
秘中の秘みたくなっていましたが、こういう番組が登場し、現場が少しでもオープンになると
多くの漫画家さんやそのファン、読者、編集者の人びとにすごく良い刺激となるだろうし、
ますます漫画テクニックが進化するのに、大貢献となるのではないでしょうか。

このシリーズ、ぜひとも続編を! というかシリーズ化してほしいなと思います!
[PR]
by aroe-happyq | 2014-11-09 11:36 | ほんの世間話 | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq