ブログトップ

東都アロエ

浦沢直樹の漫勉 毎週みています

昨年、単発で製作された「浦沢直樹の漫勉」。
そのときも感動のあまり記事を書きましたが
念願叶って、3週前からレギュラー化され、毎週楽しくみております。

公式サイト→こちら


もう、ホントすごいです。
これぞ現代の日本の匠の技!
しかも締め切りという時間制限のなか、自分の表現したいものへの
あくなき追求とその気迫。
拝見していて、それぞれの作家さんに痺れちゃいます。

登場される漫画家さんの作法が違って、どのかたも凄い。

この番組いつまで続くかわからないですが、どんどん続いていってほしいものです!

3回見逃した方、またみてみたいなーと思われた方は
今夜、3本一挙再放送があります。
(公式サイトにありますがいちおう書いてしまおう)

9月19日の深夜こと、
 9月20日 午前0時~2時12分


これみると、マンガをいいかげんな気持ちで読み捨てられなくなりますよ!マジで!!
[PR]
Commented by やぶひび at 2015-10-04 12:14 x
浦沢直樹先生の作品では、「YAWAYA!」だけ読んだことあります。
ストーリーもキャラクターも面白くて、連載終了まで。
アニメも見ていました。天才的な人だと思っています。

そういえば、
弥生美術館で、陸奥A子×少女ふろく展が開催されました。
乙女チックな絵柄とストーリーが素敵です。
デジタル画が主流ですが、アナログの魅力も捨てがたいです。
10/1-12/25
Commented by はな。 at 2015-10-04 14:24 x
そういえば、近ごろ「りぼん」や「なかよし」の昔のふろくが復刻されたり、
本が出たりしてますね☆
陸奥A子さん、懐かしゅうございます♪
あのころの少女まんがはそれぞれの作家さんの絵柄や内容にたいへん個性があって、
1冊雑誌を買うと、いろんな世界の作品にあえてお得だった、というような思い出があります。

やぶひびさんがおっしゃるように、デジタルの良さもあるけど、アナログの良さもあるので、
それぞれうまく融合して、新たなマンガの表現につながってくれると、
読者としてはたいへん嬉しいなと感じます(笑)。
by aroe-happyq | 2015-09-19 09:22 | ほんの世間話 | Comments(2)