ブログトップ

東都アロエ

水野忠徳、よくぞ処分されずに~井伊家史料より

久々に、初期外国奉行ゴレンジャーの筆頭、水野癡雲こと忠徳さんの記事です。

ええと、遡ること9年前、うちのブログで書いた安政5年の水野忠徳に関する記事が、こちらこちら

ざっくり振り返ると、ハリスと折り合いが悪かった水野が
勘定奉行海防掛から、田安家家老へ移動したのち、
一橋派を形成中だった、松平慶永の側近中根雪江のリクルートにひっかかり(笑)、
一橋慶喜を将軍家御養君に押し立てる運動に身を投じてしまうわけですが、
結果的には、同じく一橋派の岩瀬忠震や永井尚志らは安政の大獄期に「永蟄居」という
重い処分をくらうますが、水野は保留の身となって、外国奉行に留まります。

真面目な水野なので、「昨夢紀事」をみてもかなり活発に活動していたのに、
よくぞ生き残った、とハラハラしちゃうのですが。

で、今回、ちょいと一部をコピーしてあった「井伊家史料」6~7あたりを
見返していたら、水野さんについて、井伊派の旗本による報告があったのですが、
それがかなりヤバイ!
やっぱり、この人も一途なタイプだから、やるとなったら振り切っちゃうんですな。

どんなふうにヤバイのか、ちょっと抜粋してみました。


水筑抔も五人の内にて、殊外赤門を悪云居候哉

(『井伊家史料7』 5P)

水筑こそが、水野筑後守忠徳のこと。
五人というのは、この文章の報告者徒頭薬師寺元眞の文に出てくる「五人の悪人」のことで、
岩瀬忠震、川路聖謨、鵜殿長鋭、土岐頼旨、永井尚志あたりのことで、
そこに水野も入るぐらい悪い、ということ。
(水野のほか、浅野長祚とかの名も出たり入ったり(笑))。

なぜ悪人呼ばわりかというと、
①この年の正月、鵜殿長鋭、土岐頼旨は条約について直接将軍家定にあう機会があったおり、
なんと!家定にむかって「御養君にはぜひとも慶喜公を」と嘆願しちゃった件で、
このとき家定は「聞かぬふり」をしたとか(なのでこの二人真っ先に飛ばされたっけ)。
②井伊直弼が大老就任に決まった朝、鵜殿と岩瀬と永井は老中部屋へかけつけ、
大老就任に反対し、「井伊掃部頭は大老の器ではない」的な発言もあったとか。
で、①と②をあとで聞いた井伊直弼が激怒して、「悪人」指定に。
川路と浅野は、条約調印勅許の運動で京都にいったおり、不穏な動きをしたと疑われ、
「悪人」指定になったとか。井伊派のなかでは川路さん、「ズル聖」とか呼ばれていたんですって(涙)。

この報告書では、岡部長常も悪人ランクイン(岡部は開国派だから)らしい。
で、水野が認定されたその理由がこの一文というわけです。

赤門というのは、井伊大老のことでして、
つまり、水野さんはどうやら城内などで、さして小声にもしないで、
堂々と井伊直弼の悪口を言って歩いているらしいのです。
(普段から声が大きくて、よく通るから・・・・・)
ううーむ、さすがツワモノ!水野さんたら、怖いモノ知らず~~~~っっ。

このほか、水野筑後守忠徳は、城内で海防掛の寄合があったおり、
ひそひそと永井尚志と内談している様子も、
同じく徒頭薬師寺元眞による密告レポで井伊派へだだもれです。
(同じく『井伊 7』41P)
でも、内談内容は書かれておらず、それってただの海防掛の相談かもしれないじゃん!
と思うのはわたしだけ?(笑)
もうなんでもかんでも、悪い相談にされてるっぽいんですよ。

ただ、この報告書からちょっとあと、こんな報告書も。→こちら


すでに御養君は紀州侯に決まり、水野も外国奉行筆頭に。
そして、

今度外國奉行の内、筑後を邪魔


にされたおかげで、水野と堀は処分されず、その後も官吏として働くことになりました。

ま、ホントは外国奉行の4人に邪魔扱いされたふうにはみえないんですけどね。
(水野と永井なんか、割と仲良しなのよね(笑))




初期外国奉行5人とちょうど、人数がそろっているから、一言。
SMAPの5人さん、この先どーなっちゃうんでしょうね。
すんごいファンというわけでなないけど、なにせ香取くんは大好き大河「新選組!」の局長だし!!
「いいとも」や「スマスマ」や「27時間テレビ」などでアイドルなのに飾らなすぎる彼ら、
東日本大震災の募金募集スポットを毎回新録してきた真心ある彼らがすごく好きなので、
円満解散ならいいけれど、事務所の権力闘争の割食って、
彼らの25年間の歴史が大人の汚い取引で汚されるのは、みていて辛いです。
もともとジャニーズ事務所ってとこは超ブラックだと思ってきたけど、
(だって所属タレントが表紙をかざるとその雑誌の画像の人影を銀色にくりぬかせるなんて作業を
全通販サイトに強いる暴挙、強権を欲しいままにしているって、何様?って感じでしょ(怒))
今回の件で、確信にかわりましたです。
こんな会社と、はやくSMAPの彼らも縁切れるといいですな。
[PR]
Commented by 通りすがり at 2016-01-23 21:20 x
はじめまして。
通りすがりに気になったので、メール代わりにコメントに書いてみました。


>水野忠徳、よくぞ処分されずに~井伊家史料より

水筑さんは、春嶽と合流する前から、将軍継嗣の件で動いています。
具体時に何をしたのかは判りませんが、長崎に行く前に将軍に進言したことは自己申告しています。


>家斉の良いところ

春嶽の随筆には、家斉さんは優れた人だったという話がよく出てきます。(ネタ元は大久保一翁が多いですが、京都の公家というのもあります)
その中に気になる話があって。
生母が利口な人だったので、初之丞は家慶さんに可愛がられ、生母がうまく立ち回れなかった政之助には愛情が薄かったとか。
家定さん(政之助)の前で「初之丞」は禁句なのでは、と疑っています。
Commented by はな。 at 2016-01-24 10:28 x
通りすがりさん、はじめまして。

痴雲さんについて、情報ありがとうございます!
勘定奉行時の痴雲さんについて、実はまだそれほどしっかり調べていなかったので(笑)、
将軍継嗣問題への関わりについて良いヒントをいただきました。

春嶽の随筆、わたしも読んだことがありまして、たしかに家斉の話も出てまいりました。
ただ、他人の人物評は参考にはなりますが、できれば本人の発言の記録があれば
そちらのほうを大切にしたいところですね。
(今回の記事も、珍しく家斉の言葉らしきものがあったので紹介した次第です)

初之丞については、家慶が幼い慶喜を気にいったきっかけも「初之丞に似ている」からはじまって
いることからも、家定にとっては、まさにずっと鬼門だったような気がします。
Commented by 赤べこ at 2016-02-01 19:01 x
こんばんは~、南紀派の赤べこでございます~(すっかり開き直ってる)。
じつはワタクシ、コテコテの南紀派ですが、水野癡雲ファンなのです。
だって「屏風水野」……ス、ステキ♡デキる男のニオイがプンプンする~(能吏好きです)。
でも、岩瀬さんも川路さんも水野さんももっと長い目で家茂君を見てほしかったな。
まだオコチャマだもの、伸びシロはいっぱいあったのに…祝福されない御養君の立場はきっとつらかったはず…モッチーファンとしては非常に悲しいぞ、水野!

Commented by はな。 at 2016-02-01 19:55 x
赤べこさん、こんばんは☆

やっぱりデキる男のほうがいいですよね(笑)。

水野も、岩瀬も、永井も、川路も、慶福侯が嫌いだったわけではなく、
とにかく即戦力として、すぐに外国公使と交渉のやれる将軍がほしくて慶喜派なだけで、
一橋派は「次は慶喜侯、その次は慶福侯」という意見でほぼ一致していました。
つまり慶福君の成長をじっくりと待つ作戦だったのです。
(ま、慶喜さんに男子ができちゃうとまた面倒な騒動になったかもですが(汗))
わたしは一橋派のこの合理的な案に賛成だったりします。

そういうわけで、水野たちもよろしくお願いします♪
by aroe-happyq | 2016-01-20 18:59 | 外国奉行ズ | Comments(4)