ブログトップ

東都アロエ

真田丸 展 面白かったです!

実際に行ったのは随分前で(笑)、記事にしたと思い込んでいたら、まだだった!
というわけで、慌てて書いていますっっ。

NHK大河とのタイアップ展、初見参でありましたが、とても面白かったです(笑)。

江戸博サイト→こちら


若干の部分で、昨年の関ヶ原展とダブる部分もありましたが、
やはり真田家関連は東京でお目にかかれないので(わたしの友人は上田まで行ったが(笑))、
江戸博でみられるのは有り難いことでした。

今回あらためて感じたのは、やはり兄の信之の偉大さでしょうか。
(信繁は史料が少ないんで、その偉大さを史料展ではいまいち伝えにくいかも……)
あの父と弟を支えつつ、沼田藩をしっかり作り上げた功績はさすがです。

しかも、徳川秀忠と戦った第二次上田合戦は、ちょうど収穫期の秋だったため、
秀忠を苦しめはしたものの、城外の田畑を随分荒らしてしまう結果になり、
その年の収穫はほとんどできなかったとか。
(兄は徳川軍に所属していたので、留守にしていたわけですよね。戻ったらそんなことに)
いわば収入ゼロに近い状態で、父と弟が九度山へ行ってしまい、
兄は孤軍奮闘したのかと。思わずホロリときました。
(義父の本多忠勝と一緒に、父弟の助命嘆願にも奔走していたし、大忙しです)
やっぱ、兄貴かっけーな!とあたらめて確認いたしました(笑)。

それとは別に、これぞ真田父子(昌幸&信繁)!と感じましたのは、
九度山へ行ってからの二人の書翰でしょうか。

金を送れ!金が足りない! 早く送れ!BY 昌幸

焼酎送れ!ちゃんと蓋はしめてね!前回のは漏れてたから! BY信繁

いずれも信之宛でないことがせめてもの救いですが、
この父子が最強すぎて、素敵です。
昌幸の書翰の解説によると、あちこちに借金していたらしいので、
この書翰もそうしたもののひとつだろうと。
(ということは、やっぱ、信之にも送ったよな……(笑))

そして主人公の、焼酎書翰。
正月のNHKの番組では、兄貴へ送ったように紹介されちましたが、
宛名は「右京」だったかな? (これは兄でなく別人でホッ)

以上、ざっくりと感想をいえば、真田家は戦国のなかでも、
仲良しのナイスなファミリーだな!と思いましたです。
それから、この展覧会で知った知識のおかげで、
これから半年(もう半分すぎてゆく)、大河真田丸がますます観られそうです♪


しかし、真田展の最大のマイフィナーレは、意外なところにありました。
展示が終わると、図録とかそういうものを販売しているコーナーありますでしょ?
そこに真田丸展公式おやつコーナーに、

熟考ブレンド まったくわからん

製造元のサイト→こちら

なるコーヒー豆が売られていました。
上田にあるお店の商品だそうです。

わたくし、ひと目みて、あまりにパンチの効いたタイトルに、笑死しそうになりました。
なんて、イケてるんでしょう!!!
昌幸の名台詞が生きています!!!

……と書いていると、ずっと我慢してきた真田丸記事がまたうちのブログで増えてしまいそうです!!!(笑)

だって、真田丸、面白いんですものーーーっ
[PR]
Commented by 赤べこ at 2016-06-07 19:28 x
おみやげコーナー、個人的には「大坂ナッツ(夏)の陣」がツボりました。
Commented by はな。 at 2016-06-08 19:25 x
「大坂ナッツ(夏)の陣」!ありましたね♪♪
なかなか面白いネーミングのおみやげがあって、
特別展終わったあとも楽しめた、江戸博では珍しい展覧会でした☆
さすが、真田丸!(笑)
by aroe-happyq | 2016-06-03 11:46 | ほんの世間話 | Comments(2)