ブログトップ

東都アロエ

よもやこうした形の終焉を迎えようとは……

真田丸ロスまっただ中ですが、昨日はスマスマが終わりました。
日本のTV番組で、海外の豪華ゲストがやってくる、
最後のエンターテイメント番組が終わってしまい、
今後、どこの番組が代わりをするのか、ちょっと心配です。

それはさておき、
今年1年、こんなにSMAPについて考えた年はありませんでした。

特にファンというわけではないし、ライヴにも行ったことないけど、
20年以上も、TVのなかとか、「いいとも」あった頃は、
時折新宿の街角で実物をお見かけしてきたので、
(アルタ裏で、中居君のファンの皆さんの整然とした「出待ち」に遭遇したことがあって、
もう宝塚ファン以上の見事なもので、ファンの方々にも、すんごい敬服したのを覚えています)
その存在が、まるで遠い親戚のような、ごく当たり前に有り続けてきたせいか、
消えてしまうのが、本当に寂しいと、失う段になってはじめて感じてしまいました。

そりゃ、ものすごく歌がうまいとか、ダンスすごいとかじゃないけど、
パフォーマーとしてザ・プロ集団だし、
アイドルって、もっとよそよそしい存在だったのに、
SMAPはとても身近に、ぐっと距離を寄せてきてくれた。
それでいて、礼儀正しく、社会人らしい振る舞いのできる、
初めてのクレバーなアイドルではなかったかと。
(J事務所の、今でも大御所として君臨しているアイドルなんて、
かつて海外でえばりくさって、未熟な大人ぶりを発揮したし(笑))
SMAPは、それまでも、それからこれからも、出てこないタイプの、
「国民的アイドル」という名にふさわしい、格別なアイドルグループだったと思います。
日本津々浦々、老若男女がグループ全員の個人名まで知っている、
希有なタレントさんたちです。
(うちの老父なんか、SMAPのメンバーの名前しかアイドルの名前は知らないし(笑)。
ほかのは覚える気がないみたい)

ただ、もうじき結成30年?という長すぎる活動期間で、彼らだって疲れているだろうし、
いつかは解散するだろうな、と思っていたわけですよ。
だって、ずーーーっと第一線でアイドルしていると、プライベートは二の次になるし、
彼らにも人生があり、人間らしい生活を送る権利もある。

だから、一生SMAPをやってくれ、なんてそんな残酷なことはいいません。
ただ、もっと違った結末であってほしかった。
5人仲良く、「解散しまーす♪」って明るい会見ができるような、円満なお別れで、
フジテレビあたりで、27時間TVで解散生特番みたいのを組んだりして、
楽しく昔の映像を見ながらとか、それこそ紅白ではトリをつとめて、
涙のなかにも、明るさのある、そうした「ご苦労様♡」と
たくさんの人びとからのねぎらいのなかでの最後。そういう解散というものが、
こんなに長く国民的アイドルをつとめてきた彼らには当然の権利として、
用意されるべきだと、漠然と考えていたのですが、
現実は、まったく正反対で、なんとも後味の悪い、彼らにふさわしくない、
何かを飲み込んだままの、もやもやした、ラストになってしまいました。

昨年のクリスマスのさんまさんとの番組がなんか変?だった……ので、
解散騒動は1年もの長きにわたって、くすぶり続けてきたのです。
本人たちはどれほど、苦悩したことでしょう。
詳しい事情はわかりませんが、どーみても、SMAPのわがままから出ているものではないし、
ドロドロした事務所内の大人の事情に、彼らは巻き込まれてしまったに過ぎないわけで、
最大の被害者こそ、彼らです。
メンバーの誰が裏切ったとか、しきりにメンバー内に戦犯をつくろうとしてたけど、
もし内部に亀裂が生じたとしても、それも大人の事情の果てであって、
彼らのせいではないでしょう。
SMAPは誰一人、悪くないし、仕事が減って、
魂をこめてつくりあげただろう、記念ライブも消滅して、
ただ、ただ気の毒です。
この点でいえば、ファンの方々も、本当に気の毒。
こんなお別れって、ないよなあぁぁぁ。

所属タレントを、しかも、国民的アイドルですよ?事務所の稼ぎ頭でしょ?
……最大級の功労者なのに、
このようにぞんざいに扱うJ事務所の姿勢はどうなんだ!?って感じです。

たしかにほかに凄い人気の所属グループさんはいるわけですが、
でも、どうあがいても、SMAP以上にはなれないでしょう(断言)。
(なぜかというと、90年代という、バラエティ良し、ドラマ良し、歌番組も頑張っていた、
TVの最後の黄金期に大活躍していたSMAPの知名度を、衰退をはじめた今のTVをどう使っても、
もはや越えられないからです)
これからの環境下では、アイドルはせいぜい、ファンクラブを充実させて、
ドームツアーで稼いで食ってくしかない。

だからこそ、ここまで知名度あるSMAPをもっと大切にしていく作戦をとるべきなのに、
なんだかJ事務所は、ホント馬鹿やっちゃったなーと、素人でも思います(笑)。

もともとJ事務所、なんか闇があって、好きじゃないし、微妙な噂も絶えないけど、
これからはもっと、世間の厳しい目にさらされていくでしょうネ。
ただ、SMAP以外の所属タレントさんにも罪はないので、
そのあたりは分けて考えないといけませんけれど。

とにかく、まったく納得できない、お別れです。
でも、ありがとう、と言いたい。

さまざまな震災に寄り添い、昨日の最終回でも、なお新たな録画による、
義援金のお知らせを用意していました。
その彼らの心意気は、いつまでも忘れません。

これからは個々の活動になりますが、どうか頑張ってほしい。
まるで遠い親戚みたく、いままでどおり応援していきます!
(とりあえず、最後のベスト盤CD、買っちゃいました☆)



[PR]
Commented by やぶひび at 2016-12-28 07:02 x
ファイナルコンサートもなかったですね。友人がファンクラブに入っていたけど、コンサート目当てでした。
Commented by はな。 at 2016-12-28 09:45 x
コンサートもなくて、
ファンの方々はどんなに淋しいことでしょう。

>友人がファンクラブに入っていたけど、コンサート目当てでした。

わたしの友人も、そうでした。
でも、FCに入っていても、なかなか席を確保できないらしい、
それぐらい、すごいグループだったのに。

なんか、もう本当に残念です。

by aroe-happyq | 2016-12-27 18:26 | ほんの世間話 | Comments(2)