東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

蛤御門の変で、長州勢を鉄砲で撃退した新選組!

ここ2日、ちょっとポケモンのボーナスイベントに浮かれて、記事UPが遅れましたっっ。

ここ数日、新史料が解読されて、蛤御門の変での新選組の任務が明らかになった話題が、
(野営ではなく、豪農さんちにお泊まりだったとか等々)
それなりに囁かれております。

私が「おおー!」と感激したのが、タイトルに書きました内容。

「蛤御門の変」参戦の新史料 長州勢を鉄砲撃退(毎日新聞)→記事こちら

蛤御門の変が起きた元治元年7月19日(1864年8月20日)には
「新選組が立ち向かい鉄砲を撃ち合い、長州方は撃ち負けて、当村の野辺を西へ逃げ去った」
などと記載されていた。

新選組というと、斬り合いシーンの多い印象がありますが、ほらほら!ちゃんと角場で砲術訓練している♡
その成果が、この記事に繋がっていると思うのです。
(長州勢を追っ払える、ちゃんとした撃ち合いができている!)

つまり、「燃えよ剣と銃」。どっちもOKな、古臭くない集団なんですよね、壬生浪士組!
(するってえと、戊辰の年、江戸に戻った土方さんの「剣の時代は云々……」発言が謎になってしまうのですが)

「剣のみで戦う」的な古風な考え方を持って近藤さんが上洛してきたとしても、
浪士組から、新選組になり、会津さんの方針というか、風潮といいますか、
「組織を維持する上でも、強い組織にしないと」で、砲術訓練を取り入れるのは、時代の流れかと。
近藤とはいろいろあったのか、不明ですがの講武所でも、井伊直弼の改革で、西洋軍学中心から、「国風」に切り替えても、
砲術訓練だけは残していたぐらいなので、この時代、鉄砲は必須ですしね……。
(ミニエー銃とか、構えている近藤局長って、カッコ良くないですか?)

なので、前々から、新選組も鉄砲で戦ったはず、と勝手に妄想していたので、
今回、史料で出てきてくれて、なんだかホッとしました。
鳥羽伏見でも、絵巻みたいので、撃ち合っている絵がありましたが、元治元年時点ですでに、というのが嬉しい。

これからも、どんどん新選組が、歴史の中で、その全貌が明らかにされていってほしいものです。
(新徴組もね!)
そうすると、フィクションのほうも、もっと面白くなるはずだし♪



[PR]
by aroe-happyq | 2017-07-25 18:12 | 新選組! | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq