ブログトップ

東都アロエ

不平等条約を結ばされた・・・・とまだ言うか!

見なきゃいいのに、「その時歴史が動いた」みちゃいました。


くおーーー腹立つから見なきゃいいのに、
どうせ明治新政府が凄かった、番組だってわかっていたのに、
見ちゃう自分にも腹が立つ~~~~~~~っ(爆)。

不平等条約というなら、仲間に文句をいえ、薩長。
条約の条件がどんどん酷くなったのは、自分たちの思い込みだけで、
きちんとした情報を知ろうともしないで、
公使館を焼き打ちにしたり、異人狩りなんてバカなことをやるから、
「文明国」待遇から「野蛮でリスクの大きい国」に格下げされたんだよ。
岩瀬たちの努力を水の泡にしたのは誰だってんだ???

しかも〆はまるで、岩倉使節団がすごくがんばったみたいに
描いてましたけど、全権使節という言葉も知らないで
どこが頑張ったんだか???それが何か???みたいな(笑)。
しかも、その時、伊藤くんは日本は未開な国でこれから頑張ります
的なスピーチをなすったの?
・・・うわ、それってどーよ。
世界に向かって、バカにしてくれって言っているみたいに聴こえます。

日本全体を、自分たちと同じレベルだと思わないでいただきたい(爆)。

徳川ばかりがいいなんてちっとも思わないけど、
(面白いさではピカイチですが(笑))
なんか、この伊藤くんの無邪気でひたむきさと若いパワーと(笑)、
(伊藤博文、けして嫌いじゃないです!)
前政権の蓄積された情報が融合されていたら、明治ってもっと
よかっただろうなぁ~~とやっぱり最後は大きなため息に・・・。


でもね、いいかげん、条約結ばされたってぇのだけはやめてくれ!
[PR]
Commented by 小夜 at 2007-06-14 16:32 x
いやー!胸が空くというか溜飲が下がるというのか、はな。さんステキ!良くぞ言ってくれました!昨日の『その歴』は見てませんでしたけれども、はな。さんのこのイキオイを見れば「見なくて良かった」と言えるのかも。
>不平等条約というなら、仲間に文句をいえ、薩長。
>岩瀬たちの努力を水の泡にしたのは誰だってんだ???
まったくその通りですよね。ああ気持ちいい♪
はな。さんの啖呵で蒸し暑さもひと時忘れられます~v
Commented by はな。 at 2007-06-14 17:59 x
書き込みありがとうございますっっ。こちらこそ小夜さんのコメントでどれだけ励まされたことかっっ。
2分も「水曜どうでしょうクラシック(水曜の午後11時放映)」のリアルタイム視聴を犠牲にしてでも叫んだ甲斐がありました(笑)。
今ちょうど「外国関係文書」を読んでいて、外国との交渉に関しての徳川のみなさんの努力をひしひしと感じていたので、余計にムキになってしまいました。しかも実にこの交渉の進み方がスマートなので、「その歴」でやってた神戸事件の、延々とハラキリを外国要人にみせるような「ぐっと退化した」責任の取り方が、明治初年のやっと歩き出した日本の外交ですよみたいに言われると我慢できないものがあったのです。だってそれより14年も前の外交の方が大人っぽいんですもの(笑)。
・・・そろそろ「明治維新」で日本の外交がゼロから再出発した、と歴史的に認めてもいい頃じゃないとも思うのですが☆(再!というところがポイント)
Commented by 高松飛鳥 at 2007-06-14 18:12 x
私は半分だけ見たのですが・・
確かに・・あれでは、なんか『長州って素敵。伊藤がいたからなんとかなった。』って感じでした。
お金の顔になった人だからねぇ。

言いたい事いっぱいありすぎて、表現出来ない。でもあれをみて、箱館政権がいかに国際的だったか解りました(笑)(伊藤がいなけりゃ、国際法も解んない集団だったんですね。明治政府って・・)
Commented by はな。 at 2007-06-15 09:55 x
>箱館政権がいかに国際的だったか解りました(笑)
ホントにっっ。外交だけでなく、捕虜への待遇や戦いの前の避難云々についても、賊軍呼ばわりされる彼らのほうがよっぽど紳士的であり、国際的でした。でもそれはかれら徳川家臣が政権を担う政府で働く者としての責任ゆえに身につけた「仁」と「義」の精神と、短期間で学んだ国際感覚のたまものでした。
徳川を倒したい、自分たちの天下にしたいという野望を抱くのは大いに結構ですが(笑)、天下を取るにふさわしい知識を身につけもしないで、ただ勝った勝ったと喜んでいるだけでは、無責任としかいいようがなく、徳川になりかわるにふさわしいレベルの人材も揃っていないうちの見切り発車の薩長中心の「維新」は、日本国民そのものへの不義だったのでは?とさえ思います。
Commented by きりゅう at 2007-06-15 14:20 x
それって、自民党と民主党のような……(^^)
いつの世も、実際に政治を動かしてる者たちのほうが、よかれあしかれ知恵はあるってことですかね~。
Commented by はな。 at 2007-06-15 14:40 x
知恵というか、蓄積されたノウハウは無駄にしてはいけませんよねっっ。

>自民党と民主党のような
与党の揚げ足ばかりとって、政権を担う準備が出ているか微妙な、実のところ元与党出身者の多い野党と、そして経験だけは豊富な、才能の足りない与党・・・・。ちょっと似ているような、似ていないような?(笑)。というのも、与党野党いずれになぞらえるにせよ、徳川政権のほうが最近の政治関係者より汚職にしろ、人事にしろ、政治方針の転換などにも、自浄能力があるような気がします☆ 
文久年間の頃、老中や若年寄には「もう徳川も長くはないから、どんなに批判をうけようとせめて最後に外国との条約のカタだけはしっかりつけなきゃね」と口にする人が多かったよし。今の与党は「自分たちは倒れても日本にためになればよい」なんて死んでも言いそうにない(爆笑)。まず自分が大事!
そして。明治の彼らはどっちだろうか・・・・・(汗)。
Commented by きりゅう at 2007-06-16 15:31 x
明治の彼らは……徳川の作った道をぶち壊し、横の荒野に乗り上げては、それをブルトーザーで踏み潰しながら突き進んだ……のでは?(^^)
若いっていいね(いいのか??)
Commented by はな。 at 2007-06-16 18:45 x
若さ、ですよね(笑)。
だけどその割りにぶっ壊した徳川家臣の多くを雇用してしまうあたりがちと情けない。自分たちだけで全部やってくれてたら拍手していただろうに。残念な感じです(爆)。
Commented by きりゅう at 2007-06-16 21:18 x
ブルトーザーは買い入れたけど、運転できる奴が徳川にしかいなかったってか(^^)。
by aroe-happyq | 2007-06-13 23:02 | ほんの世間話 | Comments(9)