東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

彦根城下町検定公式テキストブック ひこにゃんと城下町を学ぶ本

本日、二本目の投稿もまたひこちゃん繋がり♪

いつの間にか、彦根はこんなことになっていたのです↓↓


彦根城下町検定公式テキストブック ひこにゃんと城下町を学ぶ本


d0080566_17394591.jpg

● 彦根商店街連盟広報部会 編
サンライズ出版 刊
判型:A5
定価1,050円(本体1,000円+税)


アマゾンでも買えるようです→こちら


ひこちゃんとなら、彦根城下町を学んでもいいかも☆(笑)
[PR]
Commented by sinsky at 2007-08-27 19:51 x
一方こちらは、ひこにゃん露出全開。好対照で面白いです。

上記書籍を出しているサンライズ出版は、滋賀県では老舗の出版社で、歴史物には定評があり、わたしも以前ここから田中吉政関連の書籍を購入したことがあります。
Commented by はな。 at 2007-08-28 09:29 x
サンライズさんというと、ひこにゃんの絵本も出している出版社です☆
老舗の出版社だったのですね!

築城400年祭はあと数ヶ月で終わるのですが、ひこにゃんだけはまだまだ続きそうです(笑)。
Commented by きりゅう at 2007-08-29 13:30 x
ひこにゃんとタッグを組んでいる(?)「さこにゃん」というのを見つけたのですが(キャッチコピーは「島左近もヨロシクね」(^^))このふたり(?)はどういう関係なんだろう??
Commented by きりゅう at 2007-08-29 13:42 x
遅れておりました、ワタクシ……。
さこにゃんどころか、さばにゃん、やちにゃん、みつにゃんまでいたのですね~~。
恐るべし、彦根城……(^^)
Commented by はな。 at 2007-08-29 14:43 x
>きりゅうさん
「さこ」「みつ」ですね!なんだかコンビキャラという噂をききました(笑)。
やちにゃんは初耳! すごいです、どんどんキャラが増殖しているのですね(爆)。
「すけ」にゃんて出ないですかねー。
井伊直弼のすけ、なのですが(笑)。茶道が好きで、おくゆかしい「雅」キャラ♪・・・・怒ると、大魔神(グレムリンでも可)みたいに変身するの・・・って勝手に言いたい放題ですっっ。
Commented by きりゅう at 2007-08-29 15:08 x
さばにゃんは、杉森信義の家猫で、鯖江に住んでたから「さばにゃん」なのだそうです。で、愛する(^^)信盛(近松門左衛門ね)の本を読むため、メガネをかけているのだそうで~す。
すけにゃんはまだですが、そのかわりに井伊直弼の次女弥千代姫の「やちにゃん」がいる(^^)
で、みつにゃんは、もちろん石田治部少輔~~の家猫(^^)
「さこ」「みつ」にはまりそうです~~♪♪
Commented by はな。 at 2007-08-29 19:02 x
すごい!どんどんサイドストーリーも増殖しているのですね♪
さばにゃん・・・・鯖江といえば、間部家だけど・・・・京都に移り住んじゃったか・・・(爆)。残念っっ。←あくまで間部越前守マニアの個人的な感想デス☆
Commented by きりゅう at 2007-08-30 10:22 x
そういえば、京都に間部家の跡碑があったな~。
いまは駐車場だけど(^^)、隣の古本屋さんにはよく行ったので、妙に縁を感じます。
Commented by はな。 at 2007-08-30 14:02 x
駐車場~~っ。
京都でもそんな感じなのですね。

でも京都で間部というと、江戸後期のダメな老中職の間部某関係でしょうか??(爆)
Commented by きりゅう at 2007-08-31 09:43 x
いえ、間部詮房ちゃんの屋敷跡です(^^)
たしか猿楽関係で京都にあるんじゃなかったかな~?
Commented by きりゅう at 2007-08-31 09:47 x
あ、でも間部詮勝って京都所司代やってるから、そっちだったかもしれない。
ううむ。こうなると、すぐに見に行けない今の自分が恨めしい。
Commented by はな。 at 2007-08-31 10:01 x
詮房ちゃんは隠密忍び旅さえしていなければ、箱根から西へ行ったことがないみたいです(爆)。江戸と甲府と、晩年は鯖江・・・・・。公式にはこの三箇所しか知らないことになっておりまふ☆
家宣・白石と共に、京の公卿のみなさんには人気のある人物なのですが、もっぱら江戸での交流だったよし。

詮勝さんの方は京都でいろいろお仕事していたみたいなので、たぶんそちらの関係ではないかと思われます☆
Commented by きりゅう at 2007-08-31 10:05 x
手持ちの写真を調べました。
やっぱ幕末のおトンマ老中の方だった(^^)。
ガッカリさせてすみませぬ~。

「詮房ちゃんの隠密忍び旅」見てみたい~~(^^)やっぱ、家宣に言われて、逆らえないで旅したって設定??
Commented by はな。 at 2007-08-31 10:21 x
わざわざ調べていただいてっっありがとうございますっ~~!
詮勝さんも嫌いではないので(可愛いし(爆))、いつか京都にいったおりには、若年寄時代の永井邸跡とともに行ってみたいです☆

詮房忍び旅・・・よく考えたら、家宣(綱豊)が大切~な詮房一人を旅に出すはずもなく(爆笑)、そういう場合、一緒に行くと思われるので、結局・・・タイトルは綱豊忍び旅になりそうデスっっ
Commented by きりゅう at 2007-08-31 10:49 x
「劇説乾隆」ならぬ「劇説綱豊」か~~。
よいですね~。TV朝日あたりでやらないかな~(^^)
Commented by きりゅう at 2007-08-31 11:06 x
間部詮勝寓居跡、続編(ここで書くことか?? ……といいつつ書きます)
ここって、妙満寺のあったところで、「安政の大獄」京都バージョンをやっていた詮勝さんは、半年ほど、この寺に住んでいた由。
で、いまは岩倉にある(岩倉具視が寺銭とって博打してたとこですな)妙満寺には、なぜか「安珍清姫の鐘」があるんですよ。
ほんでもって、詮勝さんお友だち(^^)の長野主膳が泊まってたのが、いまも京都三大旅館と言われる「俵屋」さんで、安政の大獄の是非はともかく、京都に行かれるんなら、ここにお泊まりになることをオススメします(^^)
けど、京都所司代は学校だし、梅田雲濱邸は道路の真ん中だし、京都も東京も、いまや「江戸は遠くになりにけり」ですよ~(泣)
Commented by きりゅう at 2007-08-31 11:10 x
さらに、ここで書くことではなさそうですが、鳥羽伏見の戦いのときに、永井さんが走り回っていた砲台跡なら、なんとか残ってます。
京都と大阪の間の田舎なので(^^)、畑にはなってるものの、なんとか地形がそのまま残ってるんです。
Commented by はな。 at 2007-08-31 17:57 x
>「劇説綱豊」
みられるものなら、観てみたいですっっ♪♪
ただ、チャンバラシーンよりも、能をやっているシーンのほうが多いというあまり盛り上がらない(爆)ドラマかも。

>妙満寺跡
貴重な情報をありがとうございます!!!
なるほど!詮勝さんはこちらに住んでいたのですが☆
それから、ええええ!?長野主膳とお友達~~!?
詮勝が大獄期に京で「活躍」していた記憶はありましたが、友達だったんですねっっ(爆)。
「俵屋」さん、是非チェックしておきますーー!!

>砲台跡
今ではすっかり畑なんですねーーーっ!
文吉と永井のロードムービー「総大将を探して☆」(笑)は自然がいっぱいの世界かぁぁぁ(そして敗残兵の群れも・・(涙))。
by aroe-happyq | 2007-08-27 17:42 | ほんの世間話 | Comments(18)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq