東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

をた指定ばとん「川路聖謨」

定期的にやってくるマイ阿部伊勢守ブームのただ中ではありますが(笑)、
ちょっと面白い♪バトンをAkiさんにいただきましたので、いざ!!


【ヲタ系@指定バトン】

※注意:指定者以外は絶対にやらないで下さい。
※ルール:回してくれた人からもらった『指定』を『 』の中に入れて答えること。


テーマは川路聖謨。



■最近おもう『川路聖謨』

小説や評伝に出てくるおもな川路さんは、切れ者だけど、カタブツ。
異例の出世を遂げたぶん、いじめられてきたので、
すっかりたくましいオヤジ像なのが多いのですが、
日記などをみていると、
仕事を離れた川路さんは実にあったかくて思いやりがあり、
そしてユニークな人。
ゴンチャロフの本では、ダンディでエスプリなおじさまぶりも
記録されてました。

もっともっとこうした川路さんのいろいろな面を
多くの人に知ってもらいたいと思う今日この頃です☆



■こんな『川路聖謨』に感動

天保の蕃社の獄のとき、
友人の渡辺崋山や江川太郎左衛門を老中水野にかけあって救おうと
したことは有名ですが、
嘉永7年のペリー艦隊に吉田松陰が密航しようとした事件のときも、
佐久間象山と吉田松陰の死罪を阿部老中にかけあって減刑した、というのも、
いい話だなぁ♪と思いました。
(ちなみに友人は佐久間さんのほう。吉田さんはおまけ)

川路さんは友人想いの熱い男なのです☆



■直感的な『川路聖謨』

井上信濃守
永井玄蕃頭と一緒に、水戸斉昭に「切腹しろー!」と怒鳴られた。
オルゴール
奥様は美人
プチャーチン
マザコン
渡辺崋山
お酒が好き
猥談大好き♪(笑)


■好きな『川路聖謨』

阿部老中率いる多摩郡への視察団のなかで、
川路聖謨だけが地元のお百姓の皆さんに気さくに声をかけ、語らい、
楽しげに笑っていた、という史料があって、
そういう「気さくな」川路聖謨。

プチャーチンと交渉中、写真を撮る事になったが、イヤだったので、
「わたしは不細工ですので」と社交辞令的な断りの挨拶で言ったのに、
「それほど不細工じゃありませんよ」「大丈夫、大丈夫」
と相手に真に受けられて、「おれは不細工じゃない!」と
マジで怒る川路聖謨。

とうに50歳を過ぎているのに、母からの手紙に涙する、
いつまでも母の息子であり続ける川路聖謨。


番外で、家来のみなさんとかわいい下ネタで盛り上がる
笑いの絶えない、川路家の主人の聖謨。



■こんな『川路聖謨』は、イヤだ

とくにありません(笑)。

伊澤美作守との大人げない喧嘩も、イジワルも(爆)、
理由があってやっているので、問題なし!つか、かわいいとさえ思います。
(ささやかな友人の敵討ちなので)

勝海舟に、成り上がり者だから「こすい」と言われた川路殿ですが、
(つか、あんたはそれを言えた義理かい、と即ツッコミですけど(爆))
イヤなところ、ぜんぜんなし!


■この世に『川路聖謨』がいなかったら
それは困ります~~~~~。

川路さんの随筆や日記がないと、幕末史の一部はまったくわからなかったし、
ロシアとの華麗な外交交渉を担った、日本史的にも貴重な人。
・・・そして真面目な面でなくても、
この人がいなかったら、幕末はつまらない(笑)。



以上、こんな感じですっっ。


バトンは自由にやってみてくださいまし☆
[PR]
Commented by きりゅう at 2007-11-30 12:22 x
ワタクシただいまマイ川路聖謨ブーム期なので、まさにタイムリーで楽しませてもらいました(^^)
猥談大好きって……その通りなんですが、奥さんとの掛け合い猥談なんかじゃ、江戸のエスプリを感じますよね(^^)
また、それを全部書き残してくれてるお二人が好き♪
Commented by Aki_1031 at 2007-11-30 13:10 x
阿部ブーム真っ最中にもかかわらず、
川路バトンを受け取って下さり、ありがとうございます~(平伏)。

はな。さんとこで川路さんを拝見して以来、
彼の名前にやたらと出くわすようになりました(笑)。
てか、今までもそこにいらっしゃったのに、
私が気付かなかっただけなんでしょうけど…。
そんな訳で、私の中でも密かな“川路マイブーム”です♪(笑)
Commented by はな。 at 2007-11-30 13:40 x
>きりゅうさん
奥様との会話でフツーに放送禁止用語が入ってくるのが素敵です。
川路さん宅だけではなく、旗本・大名家どこでも同じだったと思うのですが、ここの夫婦は書き残してくれたことがなにより素晴らしいです♪
Commented by はな。 at 2007-11-30 14:08 x
>Akiさん
川路マイブーム、おめでとうございます♪

>彼の名前にやたらと出くわすようになりました(笑)。
そうなってくると、「運命」を感じちゃいますよね☆
(わたしの場合、なぜか永井さんです(爆))
ぜひぜひ、川路さんの世界にどんどん潜ってみてくださいまし(笑)。



Commented by きりゅう at 2007-11-30 20:47 x
なんたって「月二回」とお書きになるくらいのかたですから(^^)
Commented by はな。 at 2007-12-01 09:32 x
>きりゅうさん
こういうあたりは、妙にきっちりしている性格だなぁ~と思います。
「月二回」って決めたら、それを守り通そうとするのが川路さん(爆)。そして奥様と喧嘩に・・・・(汗)。

もしも日常日記が残っていたら、「開放的な」岩瀬さんも
いろいろ書いてくれただろうになぁ~~。残念っですっ(笑)。
Commented by きりゅう at 2007-12-01 11:04 x
私は永井さんと奥様のことが知りたい(^^)
やんごとなき人々(^^)の夫婦の会話って、興味あります~!
Commented by はな。 at 2007-12-01 19:04 x
永井さん夫婦の会話、わたしもめちゃめちゃ興味があります(笑)。

日記類は戊辰正月、京の屋敷に置いたままでそれきり失くした・・・というから、残念ですっっ。

記録では、永井夫婦の子供は男の子ひとりだし、その子が亡くなったときも、お妾さんをいれず、養子を迎えているので、奥様以外の女の影もなく?(笑)、きっと永井ご夫妻は超円満のはず。
岩瀬家のような波乱含みの面白みは期待できそうにありませんが(笑)、小津安二郎映画的な、のほほんな会話の内容はぜひぜひ聞いてみたいものです(爆)。
・・・でも、江戸の旗本ですから、のほほんとひなたぼっこしながら、やっぱり下ネタ話している・・・かもしれませんが(爆)。
by aroe-happyq | 2007-11-30 10:47 | 広く幕末ネタ | Comments(8)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq