ブログトップ

東都アロエ

バトルスター・ギャラクティカ 序章

d0080566_10364578.jpg



23日にCSスーパードラマTVで放映されていたものを録画していたのですが、
ちょっと・・・みてみようかなーという軽い気持ちで見始めたら、
前後編を一気にみてしまい、
見事にどつぷりハマッてしまいました016.gif

70年代につくられたドラマ「宇宙空母ギャラクティカ」を
下敷きにしてはいるものの、まったくの新作ともいうべき
スペース・オペラ作品です。
すごく簡単にいってしまうと、
人類が自分にとって便利なために生み出した人工知性(ロボット)に背かれ、
一度は戦争となったのですが、休戦協定が結ばれ、人工知性は宇宙に去った。
40年、すっかり平和に浴してきた人類の前に再び彼らは現われ、
猛烈な勢いで人類を殲滅しようと攻撃してきた。
・・・・・というところから始まるドラマです。

人類が自らの造ったロボットと戦うというストーリーはよくありがちなので、
目新しさはないのですが、このドラマはなんともリアル感に溢れていて
妙にこわかったです。
とはいえ、目前の危機からいえば、反逆するほどの知性をもつロボットが
生み出されていない現状では、やはりただのSFです。
ですが、問答無用とばかりに突如攻撃してきて、
血も涙もなく、とんでもない威力の核ミサイルをドカドカ撃ち込んでくる
・・・・・そういうロボット的な人間は、SFではなく、存在しうるのではないかと、
ちょっと思えてしまう今日この頃ですので、
笑い話にできず、「こわい」と思えてしまいました。

40年間・・・・・人類はすっかり平和ボケしていて、突然の攻撃にあたふたし、
戦闘機もメンテ不足、弾薬も基地まで取りにいかないと十分ではない・・・・・という
トホホな有様もまた、SFとは思えないリアルさが(笑)。
まさに「備えあれば憂いなし」という言葉は重い!
哀しいけれど、そういうことなのだ、と。

という難しい話はさておき、登場人物のそれぞれの人間ドラマも重厚で、
群像劇としても、見ごたえがあります。

ドラマミーハー的には
「ホーンブロワー」の主人公の親友ケネディ役のジェイミー・バンパーが
主役級で登場してきて(↑上記画像のあんちゃんです)、
ヤッター!と思いました(笑)。

今回は「序章」で、レギュラー放送は来月から・・・・・ですが、
物の見事にはめられてしまいました(爆)。来月が待ち遠しい!

最近、「HEROES」に続き、スーパードラマTVのおもうまま状態015.gif
ですが、これまた長い航海になりそうですっっ
[PR]
Commented by ぐら at 2007-12-31 12:07 x
年始は録りためた、「HEROES」を一気にみるつもりです★
バトルスター~は録り損ねてしまって(涙)
まぁ、レギュラー放送を楽しみにしてすごそうと思います!!
Commented by はな。 at 2007-12-31 17:51 x
こんばんわー!
>「HEROES」を一気にみるつもりです
おおおお!ぜひぜひこれは一気でみてくださいまし♪
「つづく」と出るたび、「また一週間待ちかよ~ッ!」と頭をかかえるストレス(爆)はやらないほうがいいですものっっ。
ギャラクティカは1月新番組♪なので、1月から楽しんだほうが、
連続で観られてよいですよー。
12月にみたばっかりに半月またされて、けっこうキビシイっす(爆)。
by aroe-happyq | 2007-12-26 10:44 | ほんの世間話 | Comments(2)