東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

日本の100人番外編に小栗忠順 登場

即出情報だったらスイマセン056.gif
たまたまみつけてしまったので、UPしてみました。


日本の100人番外編サイト→こちら


第5号『小栗忠順』
【2008年1月29日発売】

~日本発の株式会社をつくった悲運の幕臣~
藩長と幕府が激しく対立していた江戸末期、幕府の官僚でありながら旧弊と戦い、先進的な政治経済のしくみをつくろうとした小栗忠順。アメリカとの平等な通貨交換レートの策定や、兵庫商社の設立、造船所建設など、卓越した経済手腕で崩壊寸前の幕府の建て直しに尽力。しかし時代の流れには抗せず、悲劇の最期を遂げた


とのことです。

番外編というのはちと寂しいですが、出るだけでも嬉しい!

このほか、松平容保サマも登場。

自分的には、高野長英、緒方洪庵なども注目です(笑)。



しかし・・・阿部正弘、川路聖謨とか岩瀬忠震などはまたもやお呼びでないようで(笑)。
彼らが登場するには番外編ではなく、場外編くらいでないとムリ?(涙)。
[PR]
Commented by きりゅう at 2008-01-15 14:18 x
川路もないの~~??
ま、老中の阿部正弘がないくらいですもんね~。
仕方ないのか……ショボ~~ン。
川路の「島根のすさみ」再読して、佐渡に行きたくなってる今日この頃(どんな奴だ……笑)
でも、今年はやっぱ函館かな~?
Commented by はな。 at 2008-01-15 18:02 x
阿部さんがないってあたりで、その外交顧問の筒井肥前守や川路さんが
登場するはずないのですよね~~(涙)。
(川路が出ないなら、岩瀬なんて影もカタチもないっす(涙))

島津斉彬はあるのに、阿部正弘はない・・・・。
筒井&川路コンビは、島津斉彬さんと(+阿部さん)フランス=琉球和親条約のときも一緒に仕事していたんだけどなー。

「島根のすさみ」再読ですか♪
わたしは再々読で「遊芸園随筆」みてました(笑)。
川路さんの文章、大好きです。

そして。
今年・・・・もしくは来年(開港150年)は函館ですヨ☆

by aroe-happyq | 2008-01-15 10:01 | 広く幕末ネタ | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq