東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

朝日のような夕日をつれて'87


第三舞台「朝日のような夕日をつれて'87」 
作・演出 鴻上尚史
出演 大高洋夫/小須田康人/筧利夫/勝村政信/伊藤正宏



今夜、深夜0:15~2:40 NHKBS2で放映です!!!


・・・・な、懐かしい~~~~~~っっ(笑)
でも自分が劇場で観たのは、91年パージョンだった☆
チケとるのがたいへんで・・・・・。
当時の第三舞台の人気はすんごすぎて、
新宿紀伊国屋書店1階のチケットカウンター前には2週間前くらいから
並んでいる(というか住んでいる)人がいましたっけ(爆)。

夢の遊眠社、第三舞台。
これまでこのふたつの劇団の芝居以上に素敵だった舞台に
めぐり合えておりません。
笑って、笑って、死ぬほど笑って、最後にほろり・・・・という
エンターテイメントの王道のような流れの舞台でしたが、
観客と舞台上と、それぞれが発するエネルギーの熱さが
とにかく凄かったです。
いろいろ・・・・有名どころの舞台(小~中劇場)を観に行くのですが、
どんなに面白くても、この心地よい熱さが足りません。
(三谷さんの舞台も、昔からここがもったいない)

しかしもしかすると、その熱さが足りないのは観客の側かも?
なんて思ったりする今日この頃。
舞台は劇場の一体感がないと面白くない、と思います。
最近、ここ数年・・・どうも観客席の温度が低いような?
先行抽選とか、多いし。半年前にチケとれちゃうとか。
公演一ヶ月前にチケットをカウンター前に住んでまで買う、という
欲望あふれる鑑賞姿勢(爆)には程遠い??のかもです。
(わたしはさすがに穴場チケ売り場に始発並びほどの欲望姿勢でしたが)

楽しさや笑いは与えられる前に自分から取りに行く!
これがかつて二大劇団をよく見ていたころに掴んだ、
わたしの観客心得であります(笑)。

・・・・さて、今夜も笑いを掴みにいくぞーっ。生舞台じゃないから
ちょっと心配だがーーー。
それに・・・流行ネタ満載の「朝日」・・・・・87年の流行なんて
思い出せない~~~っっ。どーしようっっ(笑)。
[PR]
by aroe-happyq | 2008-03-14 10:40 | ほんの世間話 | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq