ブログトップ

東都アロエ

いよいよ開花しました

うちの近所の桜も、ぽつぽつ咲き始めました。


d0080566_9315492.jpg





この調子でいけば見ごろは今週後半でしょうか☆



ではここで「永井介堂詩集」からおひとつ(笑)。


櫻花欲開   (明治17年春)

萬蕾點[糸土]猶未伸
美人含笑縮芳唇
此中更有多情在
自勝香雲爛漫辰


※[糸土]の字は文字化けしてしまうので
こういう形で打ちました(大漢和がないと意味さえわからん(汗))

明治8年に向島の岐雲園に住んでからというもの、
毎年毎年・・・・墨堤の桜を詠んでいた、永井さん。
もちろん夜桜散歩あり、長命寺の桜餅あり・・・・・
花見に墨堤を歩いていたら栗本匏庵とバッタリ会った
(で、そのまま酒を飲みにいった、とか)
などなどさまざまなエピソード満載なので、
読んでいて飽きないのではありますが、それにしても多いのです(笑)。
ここの桜が大好き、みたいデス。
江戸時代からの桜の名所なので、当然といえば当然ではあるのですが。
さらに墨堤の桜といえば、榎本子も保護活動をしていたこともあり、
徳川海軍ファンとしては、番外として押えておきたいポイントです。

なんだかんだいって、永井詩集にすっかり洗脳されてしまったので、
今年は詩集でも持って(爆)、
墨堤(厳密には「ない」ですけどね、埋め立てて、高速道路できちゃって)
散策でも・・・と思います☆
[PR]
by aroe-happyq | 2008-03-23 10:09 | ほんの世間話 | Comments(0)