ブログトップ

東都アロエ

3分大河ドラマ 清直と忠震 「礼砲に驚いて」

昨日の朝ドラ大河厚姫・・・・・。
紀州派系ドラマだから、もう開国&一橋派は出るだけソンばかりよ、
コケにされるだけよ、
って思ってたら。

また出ちゃいました。
もう出てこないかと思っておりましたのに、出てきちゃいました。
今まで「ハリスに机を叩かれて」とか「上洛して無駄骨」とか
タイトルにすると泣きたくなりような・・・・・彼らの世界がまたも出現。

井上清直&岩瀬忠震。

しかも日米通商条約調印のとき・・・・・・・
誰とはいいませんが、

礼砲にビビッてた

えらく外交に不慣れな男がおりました(笑)。
この二人に限って、ありえねぇ
シーンですけどもさ。


昨日の回。
誰が死のうが、すでに死んでいようが、
(「翔ぶが如く」の斉彬の死はあんだけ泣いたのになぁ)
あっしにとっては、
↑このシーンのほうが衝(つか、)撃的でありましたワ。

本当はどうだったのかというところは、
こことか、ここあたりのNYタイムズ報道をご覧くださいませ。

一部紹介すると・・・・。2人の守というのが井上信濃守&岩瀬肥後守です。

艦首のほうではアメリカ国旗と日本国旗とが仲よく掲げられ、21発の礼砲が放たれた。
「この礼砲は江戸でも聞こえるはずだ!」と総領事は叫んだ。
「そして、それなりの効果を見せてくれるに違いない」
2人の守は、両国の国旗が肩を並べて掲げられているのをみて、
大いに満足し、上機嫌で帰っていった。
この間、彼らの艦は、蒸気を上げていて、2人が艦に乗り込んだとたんに、
いかりを揚げて、江戸に向けて走り出したのだった。


ドラマと呼応するシーンだと思うけど???↑

ね????

フツーにかっこいいんで!(笑)

ご存知ない方はぜひぜひ♪♪

てゆーか、どうか見てくださーい(涙)っっっっーーーー。

・・・蛇足。
彼らの艦」というのは軍艦観光のことで、
艦長は矢田堀景蔵でーす!!!!
(蒸気方には長崎から帰府したてピカピカの榎本釜次郎もいるはず!)
[PR]
by aroe-happyq | 2008-07-14 09:46 | ほんの世間話 | Comments(0)