ブログトップ

東都アロエ

嗚呼、レッドクリフ

久々の「赤壁」ネタです☆

レッドクリフ公式サイト→こちら

youtubeでみかけた予告編あれこれは・・・。

カンヌで披露された8分40秒バージョン予告→こちら

台湾バージョンの予告→こちら


これ以外だったと思うのですが、どこかでみかけたか
忘れた予告のなかで、曹操が宴会(か軍議)の余興で
敵をこき下ろしておるのですが、

「劉備 一生失敗!」

中国字幕のダイレクトさが光る、大爆笑の台詞でした。
漢字ってホントにいいわ~~♪♪と思います。


さて、日本のレッドクリフ口コミブログをみていたら、
日本版の字幕を担当する人の名前が出ていて・・・・・・・・・・。

さ・・・・最悪・・・・・・057.gif

目の前が真っ暗になってしまいました。

この人って、確かに日本字幕界では有名でしょうけれど・・・・。
「グラディエーター」「オペラ座の怪人」などで(もっとたくさんあるらしい)、
あまりに御粗末な字幕をつけてしまい、ファンの間から字幕改善運動が起きたという、
つまり札付きじゃありませんか。
「グラディエーター」でローマ「共和政」を「連邦制」と訳した伝説はあまりにも有名。
(伝説じゃなくて、事実なんだけどね)
つまりは三国時代の用語とか・・・・・ムリムリじゃありませんか~~~(涙)。

仕方がない・・・・。また香港版DVDでも通販しちゃうか!

広東語版があるなら、さすがに主人公の声も俳優さんの生声でしょうし。
(しかし、そうすると、趙雲の声が吹き替えになってしまうーー!!!(苦悩))

そんなことはどうでもよろしいですね(笑)。
いろいろ波乱のありそうな、レッドクリフ日本公開は11月1日です。
[PR]
Commented by ぐら at 2008-08-05 23:00 x
公式サイト
や、ヤバイ! かっこいいとか思っちゃった!
なんだかんだと楽しみにしているんじゃないか(笑)

信じる心、ほんとに残っているのか、マジで試されております。

>リンク
もちろん、よろしければ!!
ありがとうございます。うれしいです!
Commented by ぐら at 2008-08-05 23:13 x
たびたびすみません。
>字幕
と、T田ですか!(伏字)

伝説がまたひとつ。

…信じる…心…。
Commented by はな。 at 2008-08-06 09:38 x
>なんだかんだと楽しみにしているんじゃないか(笑)
まさに同感です!
いろいろな意味で期待しているのですが・・・・。
そうなんです、字幕がT田さんなんで。
諸葛亮の噂の現代語には適しているかもですが(笑)、
他の登場人物はおじさま方なので・・・・。

リング、ご了承いただきありがとうございます☆
さっそく貼らせていただきます♪

Commented by きりゅう at 2008-08-06 12:44 x
翻訳については、あまり大きなことをいえない立場なので……ごにょごにょごにょ(^^)
でも昔、「ワイルドスワン」の英語からの翻訳で
「ジンギスカン」が「モンゴリアンステーキ」に
「西遊記」が「ビューティーモンキーキング」になってたことがあって、
中国語英語経由翻訳の場合には(多言語もそうですが)
中国語&今回は三国志の専門アドバイザーつけてほしいですね~。
しかし、
これでますます諸葛孔明セリフが楽しみになってきました(^^)
Commented by きりゅう at 2008-08-07 00:31 x
「劉備一生失敗」が気になって(^^)
映画の本編見ちゃいました~~ああ。
これって「劉備一生失敗、孫権一生失意」と対句になってるんですね。
で「劉備は生涯負け続け、孫権は生涯不遇のまま」って意味なんですが、そんなことどーでもよくなるインパクトではありますね(^^)
Commented by はな。 at 2008-08-07 09:51 x
おおーー!みちゃいましたか♪
>「劉備一生失敗、孫権一生失意」
そうなんです!
ただ字幕は分割されていて、画面いっぱいに「劉備一生失敗」
と出るもんですから、インパクト強烈!!!
それに孫権て不遇じゃないから、あんまり気にならなかったのですが、
劉備は・・・・・・シャレになりません(笑)。
Commented by きりゅう at 2008-08-07 12:25 x
「失意」には「志を得ない」もあるから
天下取れなかった孫権は不遇って意味なのか?
どのみち曹操のセリフですからね~。
このあとも、曹操のセリフは、ことごとく覆されるギャグ扱いなのだ(^^)
Commented by はな。 at 2008-08-07 17:29 x
>どのみち曹操のセリフですからね~。
自分はどうなのよ、と思うので、
曹操が言うあたりがまた、ツボなのですよね♪
by aroe-happyq | 2008-08-05 19:10 | 香港&アジア映画 | Comments(8)