ブログトップ

東都アロエ

赤壁、上映中


d0080566_10114420.jpg


怒涛の宣伝作戦のなか、いよいよ公開しましたね064.gif


ところで、この映画でイチオシの趙雲子龍ですが、
はやくも台湾の金馬奨最優秀助演男優賞に胡軍(ふーじゅん)がノミネートされたとか!

めでたいということで、赤壁ポスター(アジア版)趙雲バージョンを
貼ってみました!

・・・・そういえば、日本のポスターには趙雲バージョンありましたっけ??
先日、山手線に乗ったら車両全部の広告が赤壁にジャックされて
いましたが、周都督、孔明、曹操など個々のバージョンのなかに
趙雲がみえなかったような????
もし、なかったとしたら、もったいない!(笑)

そういえば劉備はいたっけ???

江戸後期の旗本・文人たちの日記、書簡をみていると、
彼らはときおり思い出したかのように、〈三国志〉蜀書先主伝を読み直し、
遠地に命をかけて出かける際には、諸葛亮の〈出師表〉を読み直すという・・・・
コテコテの劉備陣営ファンばかりで「それでいいのか、君たち!」
と心配になることが多かったのです。

なぜなら、

劉備 一生失敗 By曹操

だからです(笑)。

そんな人を人生の手本にして大丈夫か、と思うわけです。

ただ「レッドクリフ」の劉備陣営をみると、よい心地に「演義」フィルターがかかり、
彼らのことが久々に素敵にみえました(爆)。
なんか、まんまとジョン・ウー監督に騙されている気がしないでもないですが、
それはそれでイイ♪♪なんて思ってしまいましたデス。

ただ、劉備 一生失敗という事実だけは
なにをどうしても、揺るがないわけですが(笑)

江戸のみなさんはそんなヘタレ劉備が大好き!で
そんな兄貴を守りまくる関羽が大好きでした。
(お祭りに7メートルの関羽さんが登場するぐらい、好きだったらしい)

江戸人のみなさんのほうが、現代人より人間観察に深い造詣をお持ちなので、
きっと成功者の曹操の人生より、いまいち微妙な劉備の侠気あふれる人生
のほうにいろいろ感じるものがあったのでしょうね☆

それはさておき、レッドクリフpart2、早くみたいんですけど!(笑)
[PR]
Commented by 高松飛鳥 at 2008-11-02 12:27 x
見てきましたよ!良かったです!
来年が待ち遠しいです!


そう言えば、榎本武揚さんも諸葛亮の出師の表を書いてましたね。

やっぱり劉備陣営(ショクが携帯じゃ出なかった)が日本人には人気なんですねぇ。
Commented by はな。 at 2008-11-02 17:53 x
高松さん、ご覧になりましたか♪

劉備主従はホントに江戸では人気でした。
松崎慊堂のような大儒でさえ、先主伝を読み返してじんわりと
心に沁みた、とか日記に書いてました(爆)。
そういえば、堀織部正のあこがれは諸葛亮だし(笑)。
榎本さんも好きでした。
そういえば、永井玄蕃頭も、京都にいくとき、広島に交渉にいくとき
出師の表を読み直した、と詩に記してました。

実用的なのは間違いなく魏書のほうだと思うのですけど・・・・。
Commented by きりゅう at 2008-11-02 18:47 x
後編の大陸公開は1月23日みたいですね。
12月の赤壁デー公開という噂はどうなった??
やはり収益の問題?(^^)
旧正月の大陸はちょっと……
なので狙うなら香港か台湾あたりか……などと
馬鹿なことを考えたりして(^^)
Commented by はな。 at 2008-11-03 19:39 x
アジア圏ではpart2公開は旧正月あたり・・・・ときいて
おりましたが、クリスマス公開という噂もあったのですね♪
どのみち、日本では春ですが、早く公開してくれたほうが
香港版DVDを早くみられるのでうれしひ☆
by aroe-happyq | 2008-11-02 10:22 | 香港&アジア映画 | Comments(4)