ブログトップ

東都アロエ

アメリカの選挙

なぜか、昨夜BSで関連番組をみてから、
今日は半日、アメリカ大統領選挙の開票速報をみてしまいました(笑)。

そして、結果がでました。

アメリカは「変革」を選びました。
金融危機とか、いろいろあって、正念場を迎えていた
世界の超大国は、まだまだ柔軟性を失っていなかったようです。

さてさて、日本はどうなることやら?

おのれが敗北しそうだとビビッて、さまざまな理由をこじつけて
選挙から逃げている与党が連立仲間と揉めつつ、今日も政権を握っております(笑)。
いつまであの与党は日本の政治を「私(わたくし)」すれば気が済むのでしょう。

一日選挙が延びていくたび、この国はどれだけ損失を蒙っていくでしょうか。

無党派なもので、あまり偉そうなことはいえませんが、
なんとなくこのままでいいんじゃないか、というような悠長なことは
そろそろ言っていられないところまで来ている今日この頃、
ぼちぼち日本も「変革」を夢みてもいいんじゃないかなと、
ふと思いました。

明けぬ夜をじっと待つよりは、
荒波を覚悟して、大海原へと船を漕ぎ出したほうが、
少しでもはやく、あたたかな朝陽と会えるような気がします。

難しい問題もたくさんありますが、
民主主義のあり方にして、いつになく真面目に考えてしまいました。


それはそうと、
おめでとう、小浜さん!(爆)
[PR]
by aroe-happyq | 2008-11-05 17:56 | ほんの世間話 | Comments(0)