東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

香港映画 文雀

東京フィルメックス映画祭でみてきました☆
今年のベルリン映画祭に出品された新作と聞いて、
すんごく見たかった映画だったので、できれば東京国際映画祭で
上映してほしかったのですが、監督のジョニー・トー(杜琪峰)は
フィルメックス映画祭の常連ということで、ひと月待ちました(笑)。

以下、ネタバレなし!
いつか日本で公開されたら(DVD発売かもしれないけど)
いいんですけどねっっ。

ジョニー・トー(杜琪峰)といえば、最近では欧米でも有名な監督ですが、
どちらかというとクールなアクション(ドンパチ系)が売り物???
もとはTVBでドラマの演出さんで、若きトニーレオン等と仕事をしていた
コメディだっていけちゃう、エンタメもOKな人。
今回の映画は、最近のクールさとかつての得意のちょっとしたおかしさが
うまく調和したお洒落なロマンチック映画。
とってもお気に入りの一作になりました♪
(どうも血なまぐさい系の痛い映画はダメなもんで)

予告→youtube(ワイドサイズでみられます!)

主演のサイモン・ヤム(任達華)がステキすぎて、
またまた惚れ直してしまいました!
ジョニー・トー作品のサイモン兄貴はどれもカッコイイですが、
今回は男4人で自転車に乗ってしまうような、美人のヒロインに速攻で
メロメロになってしまうような、そして文雀と住んでいるような(笑)、
かわいいスリ(警察官、ヤクザ役が多いですが、今回はなんとスリなんです)
という小市民っぷりにやられました!!!(爆)

彼の仲間も、ヒロインもとてもイイ味を出しているのですが、
対峙する傳さんがまた・・・・!!!
最後の最後で可哀相なのですが爆笑を誘う、味わい深いキャラでした。
※林雪(らむしゅー)もちろん出てきますよ!>ファンのみなさんっっ(爆・私信)

音楽がまた好くて、サントラマニアのワタシとしては、
手が手が・・・・・ってサントラあんのか、調べないとっっ。
(ちょっと検索したら、あった。
レッドクリフ2の香港DVDのとき、一緒にポチッちゃいそう(笑))

久々に香港映画らしい、ステキな作品でした♪
(近年ですと、マカオを舞台にした「イザベラ」に近い味わいかな??)
※「イザベラ」は来月、渋谷シネマヴェーラの黄秋生特集で上映あります☆


しかし!
この映画をみると、香港好きは間違いなく、香港に行きたくなる!!!!
懐かしさMAXです!!!!!!
これはヤバイ!!!(笑)
[PR]
Commented by きりゅう at 2008-11-29 18:55 x
私も今香港行きたい病が再発して困っております(^^)
Commented by はな。 at 2008-11-30 18:12 x
なぜでしょう、香港は「行きたい病」がすぐ再発します(笑)。
とくに「文雀」のせいで香港島のほうをぶらぶらしたい病に
なってしまいますたっっ
by aroe-happyq | 2008-11-29 10:41 | 香港&アジア映画 | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq