東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

本日、旧正月の元旦です

恭喜發財!!

といきなり香港・台湾風な挨拶で入りましたが、
昨年秋のいわゆる「信用収縮」以来の不況のこの時期、
この四文字はなんだかじーんときます(笑)。

さて。
正確な日にちは違いますが、
140年前の元旦(旧正月)にこんなのを詠んだ人がおりました。

深谷陸となり海塵て散す
今年の吾は去年の人ならず
乾坤振古依然とそあり
□雪初めて融く三始の春


「函館元旦次韻」三首のひとつ。
作者は箱館奉行こと永井玄蕃翁です(笑)。
丸毛さんのおかげでこんなものまで残っている!(『旧幕府』2巻5号 北鳴詩史より)

年末にすでに局外中立もなくなっていて、状況は戦争へと進み始めているのですが、
元旦の箱館にはその知らせが届いていたのか否か???
・・・・・これをみると、知りませんよね(爆)。
今年の自分は去年の自分ではないゾ♪と語り、
実はもう一首のほうでは、「万里今函島の人となる」と
蝦夷で生きてく♪と高らかに宣言しておりますので。

でもこんなふうに抱負を語りつつ、
「且椒酒を酙んで青春に酔ふ」
どこへ行こうとも、やっぱり呑んでおりますけど(爆)。

函館五稜郭といえば榎本総裁ですが、
あえて五稜郭幹部の平均年齢をひとりで上げている
おじさんの漢詩を取り上げてみました☆
[PR]
by aroe-happyq | 2009-01-26 11:27 | ほんの世間話 | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq