東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

2012年 03月 28日 ( 1 )

『日本財政経済史料』6巻 財政の部4に、
ちょっと珍しい一節がありました。

元治元年、京都町奉行永井玄蕃頭は、大御目付になったのですが、
なんやかやで江戸に帰府できなかったため、その前の町奉行としての役料を
受け取り損ねてしまい、「難渋の趣」となってしまった。

そこで拝借金(幕府の公的貸出金。利子&手数料ナシ・笑)を願い出たところ、不許可に(笑)。


結局は受け取り予定の役料200石の前借りを申請して、
前例(前にも京都奉行さんで似たケースがあった)
にそって、「半高一時返納、残り半高10ヶ年賦返納の積り」にて評議は決したよし。

お給金ATM振込みのない時代、地方勤務は辛いのであった(爆)。

元治元年の8月末までは、壬生の医師宅に住んでいた永井奉行、
まさかお金に困っていたさんだったとは、ちょっと気の毒です☆
(たまの休みがあれば京都じゅうを観光してあるくのが楽しみなのにっ・笑)
[PR]
by aroe-happyq | 2012-03-28 10:49 | 外国奉行ズ | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq