東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

カテゴリ:慶喜@大河( 30 )

真田丸で興奮してしまい、こちら忘れていました。

ちょっと今週号のステラの「懐かしの名作プレーバック」コーナーが徳川慶喜だったりして、
(実は久々に買った前号が寄りにも寄って、「花神」だったものでリベンジした甲斐がありました)
そこで紹介していたのが、NHK名作座というサイト。

そのサイトで徳川慶喜の特集と主演の本木雅弘氏の新しいインタビューが出ていたので、記事にさせていただきました!!
この特集、かなり深くて濃いです!!!いろいろなシーンがちょこっと動画で紹介されいるのも嬉しい!!

NHK名作座第23回徳川慶喜→こちら

1話のみ9月中はオンデマンド、無料で見られるそうですよ☆
(1話といえば、徳川斉昭の超絶長台詞と不自然に小太りな慶喜少年が忘れられません)

ドラマで印象的だったのが、いわば慶喜の敵役の井伊直弼(as 杉良太郎)。
登場シーンの地獄のような長台詞は、もはや伝説ではありませんか。
今回の特集で、「これほどセリフが多いのは初めて
突然、声が高くなったりリズムが変わると大老らしくない。安定した速度とキーで話すことを心がけました
という杉サマのお言葉も。いやはや、このときの直弼ほど、らしさを感じたキャスティングはほかでみたことがありません。
(とはいえ『史料 公用方秘録』で偽造ではないほうの井伊さんを知ってからは、こんなに覚悟があって怖い人ではないことは
わかっているのですが。わかっていてもなお、フィクションではこういう井伊さんが良いです♪)

本木氏もこの直弼との対面(いわば対決)シーンについて
相手の心を読みながら対等に見極め合うシーンにも関わらず、完全に負けてしまっていました。
いま見返すと、僕の緊張感と、慶喜が井伊に抱いている警戒や緊張とが相まって効果的に働いていましたけど…(笑
)」
とのこと。たしかに!本当に素晴らしいシーンでした!(やばっ、また見たくなってきた~~~~~っ)

それから、深津絵里さんの天璋院、写真を見返すだけでも、本当にかっこよくて大好きな天璋院です。
(これ言い出すときりがないけど、孝明帝も、家茂公(水橋バージョン)も、西周(小日向さんね!)も、うわあ、よかったっっ)


よし!2018年の1年間は「徳川慶喜」をみよう!それがいいぞ!!!



ところで、
この大河のキャッチフレーズって、「日本は真に開かれたか。だったんですねっっ。

答えは、NO---------っ!!!!!!!ですな。

ええ、その答えは開港開市の流れをブチ壊してくれた、
2018年の大河の主人公どもに聞いてください。以上!!!(笑)
(デタラメな明治政府の残骸をみてくださいまし。都庁ですよ、都庁。豊洲どーするんでしょうね!青果ゾーンなんて
コンクリもなくて、床下に土がそのままですってよ。都議が視察に行こうとしたら「酸欠になるからやめてください」ってどゆこと!?
都民の大切な青果&生魚市場が台無しです~~~~っ。こんな隠蔽の仕方って、まるで中国の悪徳業者みたい……。嗚呼、世も末です)






[PR]
by aroe-happyq | 2016-09-12 14:37 | 慶喜@大河 | Comments(2)
コメントをお寄せいただいたこともあり、久しぶりに調べてみたら、やっとあったぞ!(笑)
(でもまだアマゾンは出てこない~~~っ)

以前にこのDVD発売の話を漏れ伺ってから、ずっと探し続けていたけど、
なかったんですよ、情報が。それですっかり諦めていたところ・・・・・ああ、よかった。

全2集ともに、10月17日発売、とのことです!


d0080566_1337460.jpg


徳川慶喜 完全版 第壱集DVD-BOX 発売情報→こちら

おそらくこちらが発売になれば、レンタルも始まると思いますので、
いつでも、見たいときに見られるようになりますネ!!!
(板倉老中と一緒に泣いてくださる方が一人でも増えるといいナっっ(笑))

100%ではないにせよ(うーむ、一橋党の旗本がほぼスルーされてて哀しい等々の不満もこれあり)、
現時点では、慶喜を描いた作品としては当代一かと存じますので、
(ほかになさすぎるって話なんですよね・汗)こっそりオススメです☆

思うに、時代の状況をしっかり説明して(天保期の海防とか政治からスタートして明治も全部網羅)、
本気で慶喜を描こうとすると100話いる気がするんだな・・・・・・・。
(慶喜役の俳優さんも少年期、青年期、おじさん期と分けてね)
2年大河なんて、やってくれないし(笑)、なかなかこれ以上のものは出なさそうです。
[PR]
by aroe-happyq | 2014-10-05 14:02 | 慶喜@大河 | Comments(2)
拙ブログでは「慶喜@大河」というカテゴリまで
作ってしまった、前回の再放送開始からもうじき1年!
再びこの11月、
本木慶喜が時代劇専門チャンネルに帰ってくるそーです☆

「徳川慶喜公伝」を読みたいけど面倒な方!
幕末政治史をがっつり知りたい方!
必見です!!(笑)


最近のへなちょこ大河と違って、かなりしっかりと作られていて、
うちのブログとしては勝手ながら「推奨ドラマ」とさせて
いただいております☆
放送開始日などはわかり次第、また記事にいたします~~~っっ


あ~11月、楽しみーっっ(ってまた見る気らしい!??)
そんでまた板倉と一緒に泣こうっと(爆)!!
[PR]
by aroe-happyq | 2011-09-09 14:26 | 慶喜@大河 | Comments(2)
本日は旧暦の元旦。
あけましておめでとうございます☆
新春という名のとおり、今朝は暖かくてびっくり。
アジア暦はやっぱりスゴイと思いましたです、ハイ。

さて。

最終回「無血開城」。

慶喜はドラマの表舞台から去り、上野で謹慎中。

前回も思ったけど、やっぱり慶喜さんが動いていないと
面白くないのだ!!!

冒頭から鉄っつぁんとせこいどん(訳:山岡と西郷)の
談判が続くのだけど、こちとら内容は先刻承知だし、
今さら聞いてもね、と思わず早送りしそうになっちゃいました。

前回の記事で文の流れの関係で紹介しそこねましたが、
徳川は恭順しているのに江戸を攻めるだの何だのと
あまりに強硬なせこいどんに対して、鉄っつぁんが
「武士には武士の礼節がござる、それがなければ
刀をもったただの狼藉者ではありませんか!」
といっただけで、もうスッキリ。
まぁ、彼らに礼節云々って言っても無駄ですけどさ(笑)。

今回はタイトルどおり、
江戸開城までのゴタゴタが淡々と語られていくわけですが、
前回登場の矢田堀&榎本、今回も登場でしたが
あくまでその他大勢扱い。
………でも歴史上ではこの二人、江戸開城前後は御城に
行ってるヒマはなかったような???(笑)。
軍艦引き渡しの件のほうが海軍としては大事だったわけだし☆
ちなみに歴史上の矢田堀を襲った受難についての記事は→ここ


というわけで、ここ数回は素敵なストーリーの流れを尊重して、
あまり余計な話を差し挟みませんでしたが、
今回の記事はちょいちょい脱線してまいります。

More
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-03 10:29 | 慶喜@大河 | Comments(8)
48回「恭順謹慎」。

今回は慶喜よりもですよ、別のところに目が釘付けに!
OPをみていたら~~~~~、

矢田堀讃岐守鴻

榎本和泉守武揚


相次いでどーんと名前が出たのです。
さすが徳川大河!!!

榎本さんは幕末大河のたびに1回はちょい登場しているけれど、
矢田堀は珍しい!!!!
しかもどっちも「守」付だ!!!!!

おいおいおいおい、どーして永井だけ「玄蕃頭」つけてくれないんだぁぁぁぁ(爆)

(さて、どんな登場のしかたをしたかはのちほどのお楽しみ)

More
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-02 10:42 | 慶喜@大河 | Comments(0)
47回「朝敵」。

今回は二条城撤収から、鳥羽伏見の戦い(アッという間にすぎたけど)、
そして突然の東帰まで。
内容が盛りだくさんで、最終回ちょい前にしてはまだまだテンションが高い。
主人公が成功して大往生するパターンの大河とは違い、波瀾万丈なのであります。

More
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-01 11:50 | 慶喜@大河 | Comments(2)
46回「小御所会議」

ここまで見てきて、こんなに面白い大河だというのに、
98年当時にどうしてイマイチのりきれなかったのか。
もちろん、なにより幕末初心者というのが大きかったとは思うのですが、
この回をみてはっきりわかりました。
幕末初心者でありながら、大河「翔ぶが如く」はなにげにみてしまった
当時の自分としては、うっかり司馬ちゃんの洗脳にかかっていた
のでありました(笑)。
つまり、「翔ぶが如く」で美化されまくりの王政復古クーデターを
鵜呑みにしていた当時の自分は、
98年大河「慶喜」における「小御所会議」の回で描かれた、
あまりにも悪逆非道な(爆)王政復古クーデターの内容を
信じ切れなかったんです!(笑)

しかし今や教科書や司馬ちゃんの洗脳のくびきを裁ち切り、
渋沢が旧主を描いた『徳川慶喜公伝』を鵜呑みにしないまでも
『旧幕府』に収録された、遠慮がちながら史実をつたえようとしていた旧幕臣の
みなさんの談話や記録をよむにつけ、大河「慶喜」で描かれたほうが
どうやら真実に近いことを知ってしまったわたしは、
この回を時に悲しく、時に腸が煮えくり返る思いで鑑賞いたしまして、
劇中の板倉と一緒に泣きました。

どうでもいいけど、ホントにいいドラマ058.gif

More
[PR]
by aroe-happyq | 2011-01-29 11:51 | 慶喜@大河 | Comments(2)

後藤が素敵 @慶喜

45回「大政奉還」。

前の記事の最後で、永井出てこないな~と打ったら出てきた!(笑)

でも……、

若年寄 永井尚志

おいおいおいおい、若年寄になったというのに、玄蕃頭はなお、お預けか!?(爆)
このままだと最後まで、このドラマの永井は官名なしだな(爆笑)。
(どーしてこの人だけないんだろう。みんなあるのにな~~)

再登場の永井尚志は立派におじさんになっていて、
慶喜や板倉たち若い首脳チームのなかでおっさん一人紛れこんでいる感じが
なんだか楽しい☆
きっと歴史上でもこんな感じで座っていたんだな~と(笑)。
本だけだと具体的イメージが行き届かない部分がありますが、
このドラマのように良質な歴史ドラマですと、脳内イメージの活性化に
たいへん貢献していただけて、感謝!感謝であります♪

More
[PR]
by aroe-happyq | 2011-01-28 11:38 | 慶喜@大河 | Comments(6)

べらんめぇ将軍 @慶喜


昔むかしの東映映画のタイトルみたいです(笑)。


44回「倒幕」。

矢継ぎ早に改革を断行していく新将軍慶喜。
伏見ズの焦りはますばかりでした(笑)。
「次々に改革を行ない、幕軍を強化している。このままでは2年もすれば
軍艦も揃い、我々が戦えぬほど強力な軍をもつことになろう。
その前になんとかせねば!」……というわけで、倒幕なのね、と。

More
[PR]
by aroe-happyq | 2011-01-27 10:39 | 慶喜@大河 | Comments(2)

それぞれの想い @慶喜

昨夜のアジアカップ日韓戦、手に汗握ってみておりましたっっ。
アジアカップの日本戦がほぼみてますが、一番疲れました。
PK戦て、どーも心臓によくないですね~~~~~。
なにはともあれ、決勝もがんばれ!!!!ザックジャパン058.gif


さて、慶喜は43回「議題草案」。

慶喜が将軍になってわずか20日後の孝明天皇の死。
慶喜が病床についていた二条関白から、帝からの「遺言」を伝言される。
「後の世を将軍家に託す。争いを収め、人民が塗炭の苦しみを
味あわぬよう、全国を焦土と化すことのなきように…」と。

うむむ~~~~っ、
重い言葉をもらってしまった、慶喜でありますっっ~~。

More
[PR]
by aroe-happyq | 2011-01-26 19:27 | 慶喜@大河 | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq