東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

カテゴリ:香港&アジア映画( 174 )

ニュース→こちら

タイトルは「影」だとか。

三国志の映画を、張芸謀監督が撮る!?

前作の「長城」(宋時代の万里の長城で、モンスターと戦うってお話)の会見で、
「中国の宋朝は愛国心が最も強い時代だ」とか発言していて、「そうだっけ!?」と
突っ込んでしまうぐらい、最近微妙な作風なんだけど、
せっかく作るのだし、三国志の映画、面白いといいな……。

でもまた周瑜とか出る噂があるので、そうじゃなくて、別のエピソードが見たいです。
曹操メインの映画は作られたので、今度は思い切って、劉備とかどうでしょう!?
(え!?つまらないですって!?? それを面白く見せてくれって~~~~~~っ)

個人としては、フー・ジュン(胡軍)さんがなんの役を演じられるのかが、
たいへん気になります。

とにかく、続報を待ちます!



[PR]
by aroe-happyq | 2017-03-21 17:30 | 香港&アジア映画 | Comments(0)
まずは、番組公式サイト→こちら

NHKの金曜日の楽しみは、ドキュメント72時間だったりするのですが、

なんと、二週間後!!

あの、チョンキンマンション(重慶大厦)の密着ですって~~~~~♪


この建物といえば、Chungking Express (邦題:恋する惑星)!




原題を出してくれる、アメリカ版予告にしてみました(笑)


最近は、どーなっているのか、かつてのカオスっぷりのその後が楽しみです☆

番組は、

3月17日(金曜日) 後10時50分~  でーす!










[PR]
by aroe-happyq | 2017-03-03 18:05 | 香港&アジア映画 | Comments(2)
国語ってのが気になりますが、王家衛の会社・ジェットトーン(澤東)が25周年回顧サイトの「上」を
アップしているのをみつけました。

ジェット・トーン25周年 回顧 (上)サイト→こちら

繁体じゃないのがムッとしておりますが、画像や動画もあるので、
なんだなんだいって楽しめちゃいました。

昨年、香港で回顧本を出して、素敵なスナップがたくさんでしたが、
こちらのサイトでも、(下)が楽しみです♪

それにしても、「東成西就」の頃、俳優さんたち、若いなぁぁぁぁぁ~~~~~~~っっ

[PR]
by aroe-happyq | 2017-02-03 14:37 | 香港&アジア映画 | Comments(0)


昨日、UPされた新曲だそうです。

どうやら、仏教の歌らしいですね!


フェイさんの情報は、フェイさんのフェイスブックが便利かも☆→こちら

コンサートを行ったり、VOGUEに登場したりするらしいですネ!



[PR]
by aroe-happyq | 2016-12-22 19:23 | 香港&アジア映画 | Comments(0)


〈你在終點等我〉 

9月に配信されていたらしいのですが、気づいたのは先月でした(汗)。

それに、MVまで作るのは、近年では珍しいので、嬉しいですね!!!

アルバム出してくれないかな~~~~~~っっ。








こちらは最新作映画の主題歌ですね!

まさか、トニーさん、歌うなんて!!!!久々すぎて!!(「花様年華」の頃に出したCD以来かしら???)

50代ですが、まろやかなお声です☆

ただ、この映画の役柄って、金城さんもですが、20年前と変わらないといいますか、
つまり、もっと若いキャストでもよかったんじゃねー?って感じが否めない。
(トニーさんはもちろん、金城さんも、もうお若くございません)

女優陣が若いだけに、なんかギャップが……。

とかいちゃもんつけながらも、久々の歌声に、感動しているのですが♡



[PR]
by aroe-happyq | 2016-12-15 17:37 | 香港&アジア映画 | Comments(2)
BBSサイトに掲載されている現物は→こちら

16年まで、という中途半端なのは否めないけど、よくみると2010年までの映画が多いような。
やっぱ最近、世界的に映画の面白さがなにかで失われてきているのかも……。

で、アジア勢(日本も含む)がどうなっているのかが気になりましたので、みつけられたものをピックアップしてみました。
(漏れていましたら、ご指摘くださいませ~)

2位ウォン・カーウァイ「花様年華」(香港)

4位宮崎駿「千と千尋の神隠し」(日本)

8位エドワード・ヤン「ヤンヤン 夏の想い出」(台湾)

30位パク・チャヌク「オールド・ボーイ」(韓国)

アン・リーは、35位「グリーン・デスティニー」&40位「ブロークバック・マウンテン」(台湾だけど、仕事のベースは米国)

50位ホウ・シャオシエン「黒衣の刺客」(台湾)

66位キム・ギドク「春夏秋冬そして春」(韓国)


おやおやおや!???人民中国ないぞーーーーぉぉ??
これ、90年代なら、張芸謀、陳凱歌あたり出てきそうなものだが!??

それよりも、です。日本は実写映画のほうがみつからなかったのですが、誰かーっみつけて~~~っっ
アニメ1本だけかーーーーーーー!???

しかしです。
たしかに「花様年華」の公開時、欧州での受け入れ方がハンパなかった記憶がありますが、
フランスでのブームは相当でしたが、イギリスもでしたか!
わたしもこの映画の大ファンですから、こうして評価されているのはとても嬉しいのです☆

それから黒衣の刺客のランクインがめちゃめちゃ嬉しい!!!!
そうなんですよー、いい映画なんですよぅ!!!みんな寝ちゃだめだーーっ

これはあくまでもBBC目線のベスト100なわけですが、でもアメリカではないので
ハリウッド映画だらけになっていないのはありがたい。

そして……。
なんか、面白い映画ないですかねぇぇぇ。
大仕掛けでなくてもいいので、おおーっと思える作品です。
(2000年はじめまではたくさんあった気がするんですけどねぇぇぇ)

そんな映画との素敵な出会いを、これからも探していきたいなーっと。


[PR]
by aroe-happyq | 2016-08-25 19:32 | 香港&アジア映画 | Comments(2)


カルティエと張震のコラボによる、ミニムービーのようですね!

張震の指が綺麗です~~っ
王家衛の「グランド・マスター」で鍛えたこともおおきいかも!?

ただ、「手」というと、それこそ王家衛の短編映画「手」を思い出します。
張震とコン・リー共演の、なかなか艶っぽい映画でした。
(手の濡れ場というか、そういういやらしさはこの監督さん巧いですよネ(笑))



嗚呼、久々にアジアン映画ネタ♬
[PR]
by aroe-happyq | 2016-06-23 19:20 | 香港&アジア映画 | Comments(2)
久々にフェイ・ウォン記事です。

昨年の11月、中国の大学生さんが自費で、フェイさんのシネポリ所属時代最後の新譜に
なるはずだった「幻のフルアルバム」を限定でリリースしていたのです。
(ジャケもちょうど97年に日本の「SWITCH」のフェイ特集で撮影された藤代冥砂氏のフォトを
使ったり、すごい情熱の入れようでした)

とはいえ、このアルバムに集録されている曲は、シネポリから2枚のミニアルバム、
そして2曲ほどはバラバラに2枚のベストアルバムに収録されており、幻ではありません。

今回のアルバム構成によると。(CDタイトルは「敷衍」)

01敷衍

02暗湧

03心驚膽戰

04守護天使

05守時

06不得了

07玩具

08我信

09自便

10約定

フェイファンなら「ああ、知っている」と思われるでしょう。
ただ、元々がこうして1枚のフルアルバムとして世に出るはずだった、と思うと
ようやくひとつに集められてよかったな♪と思います。

このほど、この自費リリースCDがテイストそのままに、Universal Music Hong Kongから
なんとSACDで公式にニューリリースされたのであります。

↓これがジャケです。
d0080566_1433811.jpg


懐かしいですよね~~~っ♪「SWITCH」のフェイ特集よかったなーーーっ
(背景に映っている北京の町並みもまだまだ素朴で)

yesasiaのページ→こちら


ユニバーサルが出したので、写真やフェイさんとの許諾関係もクリアしたはず、と思って
ようやくポチりました(笑)。
ミニアルバムもベストも持っているのに、ファンてホントにバカだわっっ(汗)。
(SACDって言葉に負けました)
でも90年代後半て、フェイファンとしてとっても良い時代だったんで、なんか懐かしくて~~~っ
(ついでに王家衛のサントラの再リリース版「重慶森林」CDもポチった(笑))

そうそう!
こうして「重慶森林(邦題では「恋する惑星」)」CDをポチった昨晩、
なんとなくEテレビのミュージックポートレートをみていたら!
満島ひかりさんを女優へ導いた1曲に、フェイの「夢中人」が出て来てびっくり!!!
歌手で女優でもあったフェイ・ウォンに憧れたのだとか。
たしかに「恋する惑星」のフェイはすんごく良かった!!王家衛、多謝!!!!
この映画の前に主演したTVドラマみたけど(「千歳情人」とか)フツーというか、
はじけているわけではなく、やっぱりフツーなんで(笑)、監督の力は偉大だな、と。

ホントは新作リリースだったらよかったんだけど、フェイさんの娘さんのCDデビューとかで
忙しいみたいなので、しばらくお預けかな??

というわけで、懐かしい曲たちのニューリリース情報でした☆
[PR]
by aroe-happyq | 2016-05-13 10:37 | 香港&アジア映画 | Comments(2)

香港電影金像奨 2016

例年よりちょっと早いような気がする、香港電影金像奨の季節がやってきました!

といってもすごーく特筆すべきなにかがないと最近は記事にしなくなってしまったのですが(汗)、
(年々、脳内の中国字幕変換器が錆び付いてきて、香港映画を鑑賞する頻度も減ってしまって……)
今年はいろいろありましたので、書かせていただきます☆

まずは、アーロン・クオック(郭富城)さん、主演男優賞(最佳男主角)初受賞おめでとうございます!!!
すんごいキャリアのある俳優兼アイドルさんだけど、まさかの初受賞~~っ。
昔は素晴らしいダンス力!でしたが、近年は映画での演技がとても冴えていたので
もう少し早くてもよかったような??
香港アカデミーって、アイドル俳優にはけっこう厳しいのよねーーっっ
受賞作品の「踏血尋梅 Port Of Call 」はほかの部門でもノミネートの多い作品のようです。


↑アーロンさん演じる役は、髭のおっさんです。

これまた、どシリアスな映画みたい……。
コメディ映画はノミネートされないとはいえ、なんかこういう色調の映画が多いのかな?

それから、最佳兩岸華語電影賞(って中国・台湾賞ってこと?)には、日本公開済みの
「黒衣の刺客」がとりました♪ めでたい!!!


さて、今回の香港アカデミー賞の話題は、やはり若手監督によるオムニバス映画、
「十年」の作品賞(最佳電影)の受賞でありましょう!

2025年の香港を描いた作品で、中国共産党的にはおぼえめでたくない内容ということで、
配給会社もきまらず、資金もスタッフ持ち寄りという、ほぼインディーズ映画という感じですが、
単館ではじまった上映はじわじわと広がりをみせ、30館規模まで増えた大ヒット映画となりました。
日本の報道では、すごーく政治的な映画みたいに扱っていますが、
未見ではありつつも(いや!!ちょっとだけ、動画でみちゃった。てへへ)、
すごーく昔の、陳果(フルーツ・チャン)監督作品の「香港製造 メイドインホンコン」のような匂いをもった、
日常を描きつつ、そこから香港の今(この映画の場合は未来の香港)が抱えるいろいろなものがみえてくる、
というような、そんな作品ではないかな、なんて思ったりします。



広東語が話せなくなる香港なんて、そんなの嫌だ~~~っっ(涙)
北京語なんか嫌いだーーっっ
という香港ファンにとっては、予告みただけで胸がいたくなる、10年後の香港の世界です。

大阪アジアン映画祭ではすでに上映済みということで、
ぜひとも、今年の東京国際映画祭で特別招待作品として(つまり、あの共産……じゃない、協賛企画の
北京政府の息のかかりすぎた中国映画祭では絶対にやらんだろうから(笑))、
本映画祭のほうで上映していただとうございます!
もしこの映画を招待したことで、北京がヘソをまげて中国映画祭やらないとかボイコットとかしても、
放っときゃいいじゃない。こなくても誰もこまらないからさ。大陸映画、需要ないし(笑)。
(勝手にどこかの会場でやってるだけなんで、本会場じゃぜんぜん困らない)
なんせまともな日本語字幕もつけられないんだからね!!いらないってことよ。
(今だに「孫文の義士団」のへんてこ字幕を根に持っているのでござるよ(笑))!
それよりも「十年」、上映するほうが意義あると思いますョ!

日本にとって、台湾や香港は大切な大切な隣人です!
(まともな会話できるの、この二つぐらいだから。あとはみんなわけのわからん「ちーしん!」だもん)

香港よ~~~っっ、加油ーーっっ(涙)!!!

……あ。そういえば、王家衛の映画、どうなっちゃったんだろ??
そろそろ出来るのかな??それとも数年先かな??(笑)
[PR]
by aroe-happyq | 2016-04-04 11:44 | 香港&アジア映画 | Comments(0)
年末(って旧暦のお話)だというのに、台湾では大きな地震が。
本当にお気の毒ですっっ。

旧暦ということで、今回の記事は香港のお正月映画のマニアっくなお話ですっ。

俳優として映画に出なくなってしまって久しい周星馳(チャウ・シンチー)ですが
監督さんとして、新作を製作し、いよいよ公開中。

やはり演技がみたい派なので、そんなに興味もなかったのですが、
この新作「美人魚」の主題歌を、な・・・・なんと
鄭少秋(アダム・チェン)さまと莫文蔚(カレン・モク)がデュエットしたとな!



アダム・チェン、そろそろ70歳だそーですが、
高音で歌われていて感激です!
(日本の歌手さんはわりとお年を召されると高音でなくなるし)

それにしても、シンチーさん、やっぱりこういう系の歌、あいかわらず好きなのネ☆

わたしのSONYウォークマンにも「陸小鳳」入れっぱなしですヨ(笑)。
(常にDSEE HXがONの状態なので、ハイレゾ相当の素晴らしさでアダムさんの歌、聞いています(爆))
[PR]
by aroe-happyq | 2016-02-07 19:00 | 香港&アジア映画 | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq