東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

JUMP《跳出去》予告篇




メインキャストのエヂの例の画像××事件で、
てっきりお蔵入りになってしまったと思っていたこの映画!
エヂ部分だけ撮りなおして再編集したそうです~~~~~。
スティーブン・フォン監督、チャウ・シンチープロデューサーお疲れ様でした(涙)。

ステちのライトなコメディ初監督作品、なにはともあれ完成おめでとうございます☆

あまりの嬉しさにちょっと出てきちゃいました(笑)。
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-29 11:40 | 香港&アジア映画
不景気ということもありまして喜ぶべきことではないのですが(笑)、
ちょっとお休みがとれそうなので、しばらく趣味のほうにどっぷり
ハマリたいということもあり、ブログお休みしまーす。

遊びで書き進めてきた「長崎海軍伝習所小説」なんてものがありまして、
終わりまで仕上げてみようと思った次第。
とはいえ、あまりに野放しにしたせいか、
主人公の某・釜次郎さんが「若気の至り」だらけで・・・・・・(笑)。
困ったなーといいながら楽しんでいるのですが、とてもブログで公開できそうに
ないような有様なので(笑)、公開予定は特にありませんっっ。
(こっそりなやりとりはもちろんムフフです☆)
というわけであくまで私的な趣味ではありますが、
途中まで書いたまま放置しているのがどーしてもスッキリしないので
ちょっとお時間をいただきます。
わがままを申し上げてスイマセン~~~~~。

それではしばし、ご機嫌よう!←発音はあくまで柳営調で。女学生調は×(爆)
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-25 17:53 | お知らせ
d0080566_14372731.jpg


東京藩士としては切腹ものですが、引き取り開始日をすーっかり忘れていて、
慌ててローソンから連れてかえってきた本です(笑)。

水曜どうでしょうのデータ的な本といえばクイックジャパンの特集が
ありましたが、これはそれをちょっと充実させたバージョン。
ただ・・・・・・まだまだ続きそう(おそらく3冊はでないとベトナムにはたどりつかない)
であります。


こういう本も嬉しいん・・・・・・だけど、

たまには新作もみたいんですよね(涙)。

深夜バスに乗ってくれなんていう非道は申しません。
例えばカード引いて駅弁めぐりの旅とか・・・・・・それぐらい緩くてもいいので~~~~。
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-25 14:46 | 水曜どうでしょう | Comments(0)
きのうの記事にちょこっと書きましたが、
ちゃんと分けたほうがよいと思い、こちらへ移しました(笑)。

その前に昨日の記事の「仁」ぼやきに友人から携帯メールや
こちらにコメントをいただきました。ありがとうございます!
それはペニシリンは結核には効かないヨということでした。
・・・・・・うちの親族で戦後に結核になった人がいて治療の甲斐あって
快癒したのですが「ペニシリンのおかげ」といっていたので
長年鵜呑みにしていたのですが、どーもペニシリンで治ったんじゃ
なかったようです(爆)!
(自力だとしたら、マジでエライ!)

もうひとつは「天地人」最終回。
・・・・・・大河の最終回ってパッとしないことが多いけど、今年はかなり
激しく微妙でした・・・。昨年の最終回ももはや思い出せないぐらい薄いもの
でしたが、今年のもおそらく来年の今頃はどんなラストだったか忘れていそうです。
ただです。まだ秀忠の時代の江戸城で石田三成を礼讃しちゃった直江、度胸があるのか
天然なのかわかりませんが驚きました(笑)。


というわけで本題のほう。
公式サイト→こちら

まさかNHKでピーターチャン監督の密着レポをみられるとは思いませんでした☆

長いので畳みます
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-24 10:38 | 香港&アジア映画 | Comments(2)
休日恒例!?ゆるーいトモコレレポです。
現在住民84人。
どんどん増えてます☆

ようこそトモコレレポへ
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-23 12:02 | トモコレ | Comments(4)

杉清の箱館一酌日記 2

酒場という聖地で 酒を求め 肴を求め彷徨う(@酒場放浪記)
杉浦清介の箱館酒場放浪記第2弾です!

いよいよ明治2年正月に突入!!
正月だけにものすごいスケジュールで呑んでます(笑)。
でも雪が多いからか、酒場ではなくけっこう「家のみ」も登場します。

いざ一酌ワールドへ☆
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-21 19:54 | 箱館または釜さん | Comments(2)



CSミステリーチャンネルで放映がはじまった「Tudors」。
面白いらしいと評判だったので日本でも放映してくれ~~~と思っていたら
ようやくオンエアがはじまりました☆
タイトルのごとく、イギリスのチューダー朝、ヘンリー8世を描くドラマです。
あのヘンリー8世が主人公ということで、史劇とはいっても色っぽい要素
が多くてNHKでは手が出せなかったのかもしれませんが、
みたら確かに・・・・・・CSとかDVDで鑑賞するのがピッタリかも。
(でもBBCで放送しているんですけどね!モンティ・パイソンを世に送り出した放送局は
さすがです!!!)

妙にスカした顔系のヘンリー8世で主人公に対する好感度は微妙ですが、
ストーリーが面白くて、さすがエリザベス1世パパのドラマ(爆)です。
まだ2回しか放映していないのですが、出だしはOK!
ドロドロしそうで、今からわくわくです。
本国ではSeason 4まで放映しているようなので、こちらも長い旅になりそうです。

それにしてもサム・ニールをみると、
どうしても「ジュラシック・パーク」ではなくダミアンだ!
と思ってしまう自分は・・・・・・古い人間であります(笑)。
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-19 10:42 | ほんの世間話 | Comments(0)

2010年はアノ人の年!

来年の話をするのは気が早いのですが、
予告として書かせていただきます☆

2010年はワールドカップの年でもあるけど(笑)
堀織部正没後150年ということで、
不肖東都アロエは
一年を通して織部祭りを開催いたします!


堀利煕さん、なにせ下田から西へ行ったことがないし、
来年の「北を向いて歩こう」という当ブログの趣旨にまさにピッタリの方です☆

ここ数ヶ月、うちのブログの検索訪問ランキングで、
なぜか3~5位キープの「堀織部正 箱館」というキーワード。
この日本の片隅には織部について知りたい方がいるのだ!
ということではりきっていこうと思います。

・・・・・・これでなんとか来年のブログ存続の意欲が湧きました(笑)。
いつも織部さんには背中を押してもらっているような気がしますが、
今回も助かりましたっっ。


でも2011年は岩瀬忠震没後150年&永井尚志没後120年なんだけどね(爆)。
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-18 10:43 | 箱館または釜さん | Comments(4)
徳川家宣、又の名を綱豊君ファン歴はや20年。

綱吉と吉宗に挟まれ、いまいち地味な将軍なので、
大河の主人公になる予定もゼロ。
ですがそんな彼にも唯一主人公として存在できる演目があるのです。
それが元禄忠臣蔵の御浜御殿綱豊卿の段

というわけでこの公演があると綱豊のキャストがとんでもなく老齢でない
限りは鑑賞に出向いてまいりました。
そんな御浜御殿綱豊卿の段ウォッチャーとして
こちらのブログで好き放題語って参りましたが、
またまた御浜御殿綱豊卿の段が公演されるとことでチェックしましたところ。

新春浅草歌舞伎情報サイト→こちら

ぬわんと今回、

甲州綱豊卿を片岡愛之助さんが演じられると!

かつて2006年9月30日付の記事で、
正直申せば、今回11月国立、出演者のお名前を拝見して、
是非是非、片岡愛之助さんに演じていただきたかったなぁと。
気品、口跡、どれをとっても貴公子綱豊卿にピッタリ。
この人の綱豊になら説得されちゃうだろ、富森も・・・・と(笑)。
実はずっと前に放映していた、「夜桜お染」(フジTV)で愛之助さんを
初めてみたとき、「この人に綱豊卿を演じていただきたい」と勝手に
心の指名をさせていただいておりましたもので(爆)。

と云ったものですが、まさか3年で実現するとは思いませんでした!!!

だが浅草歌舞伎は一般じゃチケなんかとれんぞ~~~~(爆)。
いちおーーーチャレンジはしてみようとは思いますが、
おそらく玉砕は覚悟しておりまする(笑)。

いやーそれでも嬉しいですね~~。
愛之助さんですとちょうど年齢もほぼ同じですし、きっと素敵な綱豊卿でしょう☆

家宣ファンとして久々に感激のニュースでした!
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-17 14:53 | ちょっと元禄・正徳 | Comments(6)
うっかり記事にしそこねてましたが、
三谷人形劇「新・三銃士」、第一回目から欠かさず録画にて視聴中です☆
1話20分なので3話ごとにためつつ、みているのですが
面白いです!

新・三銃士公式サイト→こちら

三銃士は小学校の頃、児童図書で読んだ切りですが(笑)、
(その直後に同じ「三」でも三国志に転んでしまったもので)
懐かしいなーと思いつつも、
三谷ワールド的な温かさが良くて、ついついストーリーに入り込んでしまいます。

今週の末に集中アンコールがあるそうなので、
ぜひぜひこの機会に1話からどうぞ!

教育テレビ
11月21日(土) 午前1時20分~午前3時(第1話~第5話)
11月22日(日) 午前1時15分~午前2時55分(第6話~第10話)
11月23日(月) 午前0時40分~午前2時(第11話~第14話)



現在放送中のドラマについての記事は控えるようにしているのですが、
ちょっと例外で。
「仁ーJIN-」みております。
・・・・・・TBSの医療モノドラマは良作が多く、かつて「ブラックジャックによろしく」
なんて相当食いついてました。
今回の「仁」も時代劇というよりは医療モノとしてみている感があるのですが、
自分はアノ緒方洪庵センセがどーしても金八先生にしか、みえましぇん!(笑)
昨夜は金八先生が、いえ洪庵先生が喀血なさり、
どういうわけか大爆笑してしまいました(涙)。
(病気って金八のキャラぽくなーいって、そのギャップが笑いに・・・)
緒方洪庵先生(史実)が大好きなのに~~~なんてことーーっっ。
せめて伊東センセや良順センセのように頭剃ってくれていたらよかったのに。

「天地人」もあと1回ですネ。
まさか大坂夏の陣の千姫救出にまで「直江におまかせ♪」現象が
来るとは思いませんでした。こちらも大爆笑させていただきました。
そんなことに関わらなくても、直江兼続は立派に生き抜いて上杉のために
貢献したのに、それだけでいいじゃないか、と思うんですが。
最終回もやっぱり「おまかせ」で終わるだろうか・・・・・・。

といいつつ、我が家では現在、大河といえば「黄金の日日」です☆
ホントに面白い大河って、こういうワクワク感に溢れているものなんだな♪
としみじみ感じます。1話ごとのシメがうまく、ついつい「つづきがみたい」
気にさせてくれます。韓国史劇ドラマも実にそのあたりがうまいですが、
1978年製作の助左の物語もかなりスゴイです。

スゴイといえば、先週まで再放送していた「ロングバケーション」。
なにげに録画しては毎夜、みてました(笑)。
スカッとしていて、勢いがあって、何度みても面白いです。
こちらも傑作ドラマだったんだなぁと改めて思いました。
放映当時はほかにもたくさん面白い作品があったので、
「ちょっといいんじゃない」ぐらいの感じでしたが、
今となっては贅沢な話ですよね、ホント(笑)。

というわけで、とりとめもない世間話でした。
[PR]
by aroe-happyq | 2009-11-16 14:36 | ほんの世間話 | Comments(4)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq