ブログトップ

東都アロエ

昨夜の大河、2部予告にてついに・・・とうとう、
悪夢の勝海舟(as “龍馬かぶれ”武田鉄矢)が動いているのを
みてしまった。やはりショックであります・・・・・・。
うむむ、なんともえぐいわ・・・・・・(つか、老けすぎじゃん)。


d0080566_1092656.jpg


公式サイト→筑摩書房へ

実は随分前に読み終わっておりました(笑)。
慶応4年(明治元年)8月ごろまではあっという間に
読んでしまったのですが、それから明治の長い闇が・・・・・。
どこの内閣が倒れようが生まれようがあっしには関わりのねぇことで
ござんすから、はーーーっ。進まない、進まない。
ま、勝義邦さんという人は明治がなかったらこんなに名を残さなかった人
なので、彼の評伝からすると明治のパートは大切なのですけれど・・・・。

さすが『講談社版 勝海舟全集』の編集を担当された松浦さんなので、
勝海舟の日記や書簡を中心に史料を駆使されて、
勝の月単位ではなく、日単位で「なにをしていたか」を探ってくださって
本当に労作中の労作、勝海舟の評伝としてはこれほどまとまったものは
これから先も生まれないのでは?というほどの重量感です。
これを読むと勝さんが本当に親しかった友人や、思想なんかもすごく
よくわかります! いろいろ学ぶことも大きかったです。

それなのに・・・・・・、
どうして本書は
勝海舟を御家人としているのでしょう~~~??

この人は立派な御旗本(下級だし貧乏だけど)なのにーーーっ。
(小川恭一「海舟・芥舟からみる幕末昇進旗本家の実像」『日本の風と俗』かばね社ほか)

こんなに素晴らしい本なのに、スタートで、基本中の基本が
まつがっているのです。

旗本であるか、御家人であるかの違いは、
勝さんの思想の重心が思いってきり変わってしまう大事件だと思いますので、
どうしてこんなまつがいをなすったのか・・・・・良いところがたくさんあるのに、
本当にもったなさすぎです。

ま、詳しく内容はこの本を読んでみてくださいね!
(細かく感想を書かかず、まず読んでくりゃれな主義でござんす)

以上のほかいくつかギモン点がありましたが、勝海舟を知るにはすごくお役立ちの
一冊だと思いますので、勝さんは御旗本であるというあたりを脳内変換しながら、
図書館などで借りて読むには、これほどの良書はないでしょう☆
・・・・ひょっとしたらいつの日か改訂版が出るかもしれないし、購入計画がある場合は
しばし待たれてはいかがでしょうか☆

とはいえ、なんだかんだいっておススメの一冊です。


(以下どうでもいい捕捉なのでたたみます・笑)

More
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-29 10:28 | | Comments(9)

やや滞りがちになります

寒いですね~~~っっ。
最低気温が3度(東京)ですって~~~~。真冬だわさー(涙)。
花冷えとはいうけれど、これはマジで寒すぎ!!!

・・・・・・という寒暖の差がいけないのか、不摂生がよろしくないのか、
蟾州、いえ先週の風邪が治ったかにみえたがしかし!
気管のほうがやられちゃいまして~~~(涙)。
またもや療養生活でありますっっ。

気管関係は幼い頃に全身麻酔をやって肺を真っ白にして以来(笑)、
どうも弱くて、いつも炎症が起こると長引くのであります。
ちゃんと診療所にいって薬をもらってきたので、
今回は短くて済むかな~~とは思うですが。

そんなわけで松浦玲著『勝海舟』についてやいろいろUPしたい
ものも溜っているのですが、ちょっとお時間いただきます☆

・・・せっかくの春なので東京歩きもしたいのですが(計画の地図だけ溜っているし)、
風邪よりなによりこの寒さ!!
どーにかして~~~~~っ。ムキーッ(爆)

花見ができるのはいつになることやら~~~~(涙)
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-25 14:42 | お知らせ | Comments(6)

久々の連休です☆
というわけでトモコレレポ、まいりたいと思います。

More
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-22 11:58 | トモコレ | Comments(4)

別宅のほうでトシさんから教えていただきました☆(多謝!)

さて、昨年の春「無料なのにすごすぎる!!」と感動しまくりだった
春の特別展「旗本御家人」からわずか一年にして、またまたすごそうな特別展を
国立公文書館がやってくれるそうです☆


平成22年度春の特別展 「旗本御家人II-幕臣たちの実像-」 (入場無料)

期間:平成22年4月3日(土)~4月22日(木)
時間:月~水・土・日曜日 午前9時45分~午後5時30分
木・金曜日 午前9時45分~午後8時
※入館は、それぞれ閉館30分前まで(特別展は、期間中無休)


詳しくは公式サイトで→こちら

『甲冑着用指南』
 嘉永6年(1853)に出版された甲冑の解説書。
『縁組願之留』
  幕臣から提出された結婚願を記した冊子。文久元年~3年(1861~63)。
『奉願候書付』
  (外国奉行の俸給辞退外国奉行の川路聖謨が老衰を理由に俸給を辞退した願書。
『明治七年大鳥圭介報文』
   米国の石油石炭業等を視察した大鳥圭介の報告書。明治13年(1880)刊。

(以上、公式サイトで紹介されていた展示内容の一部)

文政年間の城内イジメ事件から、川路聖謨、そして明治の大鳥圭介さんまで☆
今回も凄そうな内容です♪♪♪
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-14 19:22 | 広く幕末ネタ | Comments(2)

ここ数日、実はこっそり落ち込んでおりました。
それは「ブラタモリ」が終了してしまったからであります。
最近のどの番組より、なにより楽しくみていたこの番組。

公式サイト→こちら

本当に楽しかったんです~~~っ!

この半年、断続的ではありましたが、木曜10時といえば、この番組。
おかげでついに「不毛地帯」を観ずに終わった・・・・・・。

ニュースも微妙、時代劇も大河もダメの最近のNHKとしては
この番組だけはたいへん良くできていた番組でした。
スタッフのみなさんに拍手と「ありがとう!」のエール(続編期待含みで・笑)を送りたい
唯一の番組でもあります。

なので、
ブラタモリ セカンドシーズンをぜひ♪

ウチは受信料を払っているので(笑)、大きな声で要望したいと思います。

まだまだ東京の台地はありますしね☆

ぜひ復活を!!!
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-13 19:00 | ほんの世間話 | Comments(10)

今日が一年間最後☆

d0080566_13551681.jpg

昨年4月から通っていた古文書講座も
今日でおしまいです。
一年一回も休まず出席できた御礼も込めて、
今から神田明神にご挨拶してきます。

まったく一字も読めない状態からのスタートでしたので、
1ページの半分以上も理解できるようになった事は
まるで嘘のようであります(笑)。
しかし課題は山積。
辞書の引き方がヘタだし、
まだまだ当時の慣用句に慣れていません。
今年はこれといった講座も見つからなかったので、
今のところ、独学でさらに読解力を養う予定ですが、
果たして根気が続くだらうか!?(爆)

まだまだ、というよりいばらの道は
これからといったところのようです。
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-13 13:55 | Comments(4)

Love Never Dies

続編話については、ずっと「冗談」だと思っていたのですが、
「オペラ座の怪人」の続編のミュージカル《Love Never Dies》 が
・・・・・・昨夜初日を迎えたそうです。

原作が「マンハッタンの怪人」ということで、
舞台はニューヨークだとのこと。

怪人がパリ・オペラ座でクリスティーヌにフラれて、10年後のお話だそうです。

More
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-11 19:42 | ほんの世間話 | Comments(0)

ホントは字幕版が好きなんですが、
日本語吹き替え版しかない場合はガマンしてみております。

ところが・・・!!
シーズン2の中盤まできたところで、

「THE TUDORS~背徳の王冠~」大望の字幕版放映決定!

のお知らせが・・・・・・…(涙)。

ニュース→こちら

なにせ自分のことを「余」、相手のことを「そち」という
(時代劇ナメてますよね~~~、今時こんな訳!・笑)
とんでもなく古くさい吹き替えで、これに慣れるのにかなり苦労してきた
ので、字幕版が始まるのはたいへん嬉しいのですが、

できればもっと早くに登場してほしかった~~~~(涙)。

More
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-09 11:28 | ほんの世間話 | Comments(0)

先月開催された60回ベルリン映画祭ですが、
日本では最優秀主演女優賞の話題でもちきりでしたが、
こっそり香港映画も受賞しておりました☆

羅啟銳(アレックス・ロー)監督&張婉婷(メイベル・チャン)プロデュース
のおなじみコンビ(つかご夫婦ですが)の最新作《歲月神偷》。
ベルリンでは水晶熊獎(新世代・最優秀作品賞)を獲得しました♪

昨年、あちらの新聞記事で任達華が撮影していた下町の映画のことは知って
おりましたが、それがこれだったらしい(笑)

More
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-07 14:47 | 香港&アジア映画 | Comments(0)

フェイ姐さんが、いよいよ!とうとう!!!
7年ぶり~~~~~~???(らしいです・笑)
でニューアルバム(正規版・笑)をリリースするそうです☆

その言葉をずっと待っておりました!


10月に北京&上海でライブをやるそうなので、
おそらくその前には出ますよねっっっ!!!!アルバム♪♪♪
ということは夏かしら???(わからないけど)

やった~~~~~!!058.gif058.gif058.gif058.gif

前のアルバム「将愛」から7年すか~~~~~(しみじみ)。
長かったなーーーーーー。

この空白期間、目の方は江戸にハマっていろいろな本を読んで「眼福」でしたが、
「耳福」がね~~~なかったんですよ。
ポップスでフェイを越える歌声にはついに出会えなかったので。
というわけで、早く新しいアルバムがききたいっす~~~~~☆

More
[PR]
by aroe-happyq | 2010-03-07 11:22 | 香港&アジア映画 | Comments(0)