東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

慶喜も家茂も落語好き

昨年秋、国会図書館で複写してきた新聞類を
ここ2ヶ月は寒くてやる気が起きませんでしたので、今頃整理しているのですが
そこで拾った、ちょっと面白い記事を紹介いたします☆

More 長いですヨ
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-24 14:06 | 江戸城の大旦那 | Comments(0)
d0080566_18134320.jpg


淺川道夫 著 『江戸湾海防史』
錦正社 刊

アマゾン→こちら










はじめに

Ⅰ.開国前の海防体制
 一、江戸湾の海防計画
 二、会津・白河二藩体制
 三、幕府直轄体制
 四、川越・忍二藩体制
 五、御固四家体制

Ⅱ.開国期の海防体制
一、ペリー来航と湾口防衛の限界
二、内海への防禦体制構築
三、品川台場の構造と防禦力
四、沿岸防衛体制の再編

Ⅲ.幕末動乱期の海防体制
 一、江戸湾防備の強化
 二、浦賀奉行所による洋式砲製造
 三、浦賀奉行所による郷兵取立
 四、終末期の江戸湾海防

おわりに
 (一)海防上の戦略
 (二)台場の築造技術
 (三)火力構成
索引
 人名索引
 事項索引


(以上、出版社サイトより 詳しくはこちら



本屋さんでみかけまして、近々購入予定ではあるのですが、
思わずその前に紹介してしまいます☆

こちらの著者の方は品川御台場の本を出されたこともあり、
この本でも江戸湾の海防についていろいろ詳しく教えて
もらえそうです!


最近、超超難関だった幕末必須科目「慶喜」について
ようやく単位がとれそうなところまで来たので(笑)、
そろそろ海防史に戻れるぞと思っていた矢先にこの本と出会いました。
海防史についてはたくさんの論文がありますが、
こうしてひとつにまとめていただけるとすごく助かりますっっ
(最近、ちょっとラッキー♪♪な自分です)
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-23 18:28 | | Comments(2)
「幕末・明治の寫眞師 内田九一」展が六本木ミッドタウンにて、
開催されます☆

第1部 風景編Ⅰ関東の風景を中心に展示予定
 2011年3月1日(火)~2011年4月28日(木)
第2部 肖像編 幕末・明治に活躍した著名人などを展示予定
 2011年4月29日(金)~2011年6月30日(木)
第3部 風景編Ⅱ 西国・九州巡幸を中心とした、西日本の風景を展示予定
 2011年7月1日(金)~2011年8月31日(水)

10:00~19:00 期間中無休

入館無料

会場:FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、
   富士フイルムフォトサロン


FUJIFILM SQUARE公式サイト→こちら

同じく東京では江戸東京博物館で
「140年前の江戸城を撮った男 ― 横山松三郎展」→サイトはこちら
も開催中(ただし3月6日まで)なので、
両会場をはしごするのも、よいかもしれません♪
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-21 18:44 | 江戸東京あれこれ | Comments(0)
世の中に数ある新選組マンガ。
なんか似たり寄ったりで、古い設定をちょこっといじってる印象が強く、
どーも「コレおいしい♪」な作品に出会えずにきたのですが、
(※あくまでも個人の意見です・笑)
かれん著「歳三 梅いちりん」だけは別。

……たしかにまだ新選組に至る前のお話なので、
新選組マンガとはいえないかもしれないですけど、
とっても面白かったので、いつかは続きを、つまりは新選組の漫画を
描いていただきたい!!!と念願していたのです。

でしばらくしてかれんさんのブログを発見し(笑)、
ファンとして、ときおりロムすることほぼ1年……。


新選組マンガ描きます

の記事タイトルが!!!


キターーーーーーッッ!!!!!


かれんさんの「歳三 梅いちりん」ブログ→ここ


待ってました!!!!!


おおおおおお、山野八十八が主人公だなんて!
(違う、違う、少女まんがなのであくまで山野に恋するヒロインが主人公っす・爆)



歴史モノとか、時代モノの漫画って
本当ぉぉぉぉぉおぉぉに描かせてもらえないのです。
あの超超大ヒット作「ベルばら」でさえずっとOKがでなかったという
恐ろしい歴史があります。
(ベルばらなんて、プロットみた途端、これはイケるってなぜ思わん!?
少女漫画を男性編集者が担ってきた悪癖ゆえか!?・笑)
日本のマンガ界は少しおかしいぐらい、頭がカタイので
きっと今までも世に出れば大ヒットしたであろう時代・歴史モノ漫画
がたくさんあったはずなのであります。

かれんさんのブログにもプレゼンをされていた経緯がちらほら
見かけられましたが(新作を切望する一読者としては手に汗にぎり、記事を
見守ってまいりましたっっ)、
たとえ携帯サイトでも!!
新作を拝読できるのは本当に嬉しいです!!!!

………携帯で漫画を読んだことのない自分としては、
ちょっとドキドキですが、
UPされる日を心待ちにしております053.gif


そしてできれば箱館まで描いてほしいと、
願ってやみません~~~~~~~~~っっ
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-20 10:41 | 新選組! | Comments(0)

「お命頂戴」の将軍家慶

つい先日まで、時代劇専門チャンネルで放送していた、
痛快時代劇「お命頂戴」。
1981年制作の古い時代劇です。

時は天保中期、大御所時代。
主人公・奥右筆・内藤左門(片岡孝夫 現:仁左衛門)は
将軍家慶(伊吹吾郎)の信任あつく、
家慶より拝領の御刀で江戸に蔓延る悪を討っていく。

毎回わかりやすい悪役が登場して、最後には「お命頂戴!」
と内藤左門に成敗されちゃう、というよくある内容なのですけど。

前にこんな記事をUPしましたが、
『江戸のエロスは血の香り』を読んで以来、
12代将軍家慶=美しい男が大好物
ということが頭にありますうえに。

なにせ片岡孝夫丈が美しすぎる!

伊吹家慶の目がヤバすぎる!

ので、どーしても余計なことを考えてしまうわけです(笑)。

このドラマの家慶は、奥右筆・内藤左門
とやたらと親しげで、
二人のシーンとなると余人を交えず、ツーショットが多い。
(櫓の最上階みたいな場所やお庭の池付近など。まわりに誰もいない)
 たまーに小性が一人いるかいないか、というぐらい。

そういうのを眺めるにつけ、

「内藤左門も最初は顔で奥右筆オーディションに受かったんだろうなぁ」

とか、

「やっぱり上様、左門といるとき楽しそうだな」

などとどーでもいいことを考えてしまふのであります。


そんなことを考えるほど、
やはり家慶のゴシップはゴシップでなく、
ホントのような気がしてくるから面白い(爆)。

なんか、似合いすぎるんですよねっっ、こーゆう家慶さん。


などということを云っていると、
「お命頂戴!」って斬られちゃいそうですけど☆


そんなヨコシマな目でこの時代劇を楽しんでおりました。
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-17 18:34 | 江戸城の大旦那 | Comments(2)
幕末医師といえば、緒方洪庵大先生はさておき、
若手医師の有名人としては、
やっぱり松本良順、
もちろん高松凌雲、ですよね☆

本日紹介するのは、第3の男!?こと柏原学而(がくし)サンです。

More
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-16 10:50 | 江戸城の大旦那 | Comments(8)
『徳川慶喜公伝』という名の通史を読んだおかげで
文久以降の京都情勢のカオスから脱した昨年後半、
そのほか今まで気になっていた事柄も相次いで解決しました(たぶん・笑)☆

で、毎回永井ネタもどうかと思い、
本日は幕末のドクターの大スター!?こと松本良順センセネタでまいります。

松本センセで気になっていたのが、
「神経衰弱になった徳川慶喜に阿片のませて寝かして治した」という武勇伝
があるけれど、
アノの慶喜がどういうわけで神経衰弱になったのかという問題(笑)。

More
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-15 11:32 | 江戸城の大旦那 | Comments(6)
第一弾は幸運にも入手できましたが、
店頭でみかけたのは結局1度きりでした(汗)。
おそるべし、水どうグッズ人気っっ。


そして早くも2弾の発売が3月23日にあるそうです!


公式サイト→こちら

今回は置き型タイプで、お値段も高め!

いちお、「ウイリー」狙いですが♪
ううむ、冒険してがっつり買うには厳しい価格設定……(笑)


とりあえず、当日は大きめのローソンを当たってみようと思います058.gif
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-12 14:33 | 水曜どうでしょう | Comments(0)
朝、TVをみていたら今年の4月に日本橋に船着き場ができると
いうのでさっそく検索してみると、ホントの話でした☆

未来の日本橋サイト→こちら

ちょっと引用させてもらいますと↓

2011年4月 「船着き場」完成。
他地域と連携し、“舟運都市 江戸”の姿を蘇らせる


現在東京では、かつて舟運都市として栄えた江戸の街機能を蘇らせるべく、
都内の複数地域と連携し、“水の道”の整備に取り組んでいます。
2011年4月には、「日本橋」のたもとに船着き場が完成する予定です。
日本橋では、
「水辺再生研究会」が中心となって行う日本橋周辺の水辺整備に加え、
墨田区・台東区・江東区などと連携し、
2010年6月に「隅田川流域舟運観光連絡会」を設立。
東京をめぐる“水の道”を蘇らせ、舟運観光ネットワークによって
街のさらなる活性化を目指します。


と以上です。

今は日本橋から柳橋を通って隅田川クルージングなんて
やろうとすると鼻血がでるほど贅沢なのですが、
定期観光船が日本橋から出るようになってくれれば
もはや贅沢ではなくなるかもしれません。

大坂はすでにはじめておられますが、
東京もようやく舟運を観光に生かすことに気がついたようで
たいへん喜ばしいことです♪

しかしそうなるとますます邪魔者だな、
日本橋上の高速道路……(汗)。
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-10 09:40 | 江戸東京あれこれ | Comments(2)
ずいぶん前にお友達から聞かされ「やっほー!」と
喜んでいたのですが、ちょっと覗いたらサンライズのサイトに
告知がでてきたので、思わずUPしちゃいます!!

告知ページ→こちら(サンライズサイトにリンクしてます)


嗚呼、懐かしやアニメ「銀魂」。
またあの華麗なる暴走がみられるかと思うと、
今年は春から縁起がいいや~~~!!!(笑)


とにかく4月4日(月)から!です♪

前は木曜日だったのに……ね058.gif
[PR]
by aroe-happyq | 2011-02-09 18:30 | ほんの世間話 | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq