東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あの日から一年

あの日から1年がたとうとしています。

改めて犠牲に遭われた方々に
心よりご冥福をお祈りいたします。

しかし過去のものではなく、今もなお続いているので、
振り返るとか、まだそういう境地にはいたっていません。
被災地の方々が風化することを心配されていると耳にしますが、
少なくともわたしにとって、この震災は「忘れる」とかそういう
生やさしいものではないです。
いままでの災害(自然、人災も含め)では1年もたてば
なにかしらの区切りがついていたような気がしますが、
がれき処理がたった5%しかできていないことが象徴するように、
2011年3月11日に起きた地震、津波、原発事故、
そして余震・・・・・・は被害があまりにも大きく、
この1年は驚くほど短くあっという間に過ぎた歳月でした。
だけど復興のスピードは恐ろしく遅くて、もどかしいままです。
被災地が一日もはやく、復興の地と称されるよう、
日々、祈っています。

東京は被害こそ少なかったのですが、
あの日の数十分続いた長い地震、それから続いている余震、
(なんだか東京は関東でも多いとかで、400回越えだそーです)
そして震源地不明(笑)の首都圏直下地震への備え。
気の休まることのない1年でした(つか現在進行形~~~っ)。
TVとか携帯から何度も鳴った「緊急地震速報」音はこいつの鳴らない世界へ
行ってしまいたいと真剣に思うぐらい、若干のトラウマになりました。

地震はもちろんですが、原発事故も・・・・・・・。
かろうじて最悪のシナリオは避けられましたが、
首都圏も避難対象となっていた可能性もあったわけで、
実際に避難されている方々の、
生まれたときから見てきた故郷の風景を失う哀しみや怒りが
他人事ではなく、自分のことのように感じられて
この1年、なんとも気の晴れる日はありませんでした。

大げさにいうと、
去年の3月11日午後2時45分までの自分と、
午後2時46分以降の自分とでは、人生観も、価値観も
いろんなものが違ってしまいました。

・・・・変わっていないのは、あいかわらずの江戸侍調査の探求心♪
彼らのどんな時もブレない覚悟、それとそぐわないほどの明るさに
この一年、どれだけ心が救われたことでしょう。
(彼らはまさにワタシの精神安定剤さんたちでした☆)
彼らに出会えてよかった~~としみじみ思う一年だったかもしれません(笑)。
そういう自分の経験から、
「うちのブログもひょっとして少しは誰かのお役に立つのかも?」
とよーやく思うようになってきた今日この頃です。

このブログは内容からして、東日本に住んでいる方々に多く
愛読されていると思われますので、
どうしても東向きのメッセージが多くなりがちですが、
しかし実は日本中のみなさんもそれぞれの場所で
この1年、すごくたいへんだったとお察しいたします。

そんなみなさまのお心が少しでも晴れるような記事をUP
できればと思うのですが、ちょっとばかし忙しくて記事少なめですいませんっ。
だけど、またちょいちょい書かせていただきます。

そして。
一年後、復興に向かってさらに前進し、
もう少し世の中が落ちついていることを深く深く願ってやみません。

本日は近くの最も古い神社に行って手をあわせ、
TVの特番などを視聴しながら、
さまざまに想いを馳せつつ、静かに過ごそうと思います。
[PR]
by aroe-happyq | 2012-03-11 10:04 | Comments(2)
わたしもauを使っているので、ちょっとびっくり!
ということで記事にしてみました。

といってもスマホとか最新携帯をご使用の方ではなく、
長く愛用の機種がある方のみのお話ですが。

なんでも周波数が変わるので一部の機種が7月から使用できなくなるため、
その前に無料で機種変更!というキャンペーンがあるそうな。


auサイト→こちら

早く交換するほうが、割引期間が長く活用できるとのことで
該当機種をお持ちの方はお早めにau店頭へ☆

ちなみにうちの携帯はギリギリ、交換しないで済みました♪
(番号が近くてヒヤヒヤしたけど・笑)
[PR]
by aroe-happyq | 2012-03-10 09:40 | ほんの世間話 | Comments(0)

戦国鍋 4月より再び!

いよいよ4月から戦国鍋が帰ってくるそうです♪

詳しくはこちら→戦国鍋公式サイト

告知内容をコピペしてみました☆

2010年4月から放送が始まり、昨年9月までの1年半放送した、
「戦国鍋TV」が半年間の休止を経て、4月より新作放送決定!
登場人物は戦国時代にとどまらず、江戸時代から幕末までを網羅し、
場合によっては、戦国時代以前の室町・鎌倉時代のネタも!?
これまでの人気コーナーはもちろん、新コーナーも続々登場!
新作でも楽しみながら歴史をなんとなく学べちゃいます!

【放送局】

tvk:
毎週土曜 22:30~23:00

*4/21放送開始


テレ玉:毎週月曜 23:30~24:00

*4/23放送開始


チバテレ:毎週土曜 22:30~23:00

*4/21放送開始


サンテレビ:毎週土曜 24:00~24:30

*4/21放送開始



なにはともあれ、楽しみです!!!!
[PR]
by aroe-happyq | 2012-03-07 17:39 | ほんの世間話 | Comments(4)

新徴組屯所

d0080566_14393865.jpg

目白通りを九段から飯田橋駅へと歩いていたら、
偶然、こんなのと遭遇しました(笑)。

飯田橋二丁目交差点のそばにあります。

こんなところに屯所があったのか(笑)。

今のところ
新選組にくらべたら、
ガチで無名だけど、
いつかみんなに知られる日もこよう!
………ガンバレ!新徴組!!!
[PR]
by aroe-happyq | 2012-03-07 14:39 | Comments(4)
思わぬ慶喜つながりで御免遊ばせ☆

無料で毎月楽しませて頂いている、ウメマツカヲル著『よしのぶがっ!』
がいよいよ3月22日にコミックとして発売されるとのことです。

『よしのぶがっ!』サイト→こちら

ちょうど最新作13幕を読み終わったところなのですが、
ついに四賢候登場(爆)!
いやいや平岡円四郎登場のほうが重要か!
と、ツボをついてくる、しかもコメディという素晴らしい作品です☆

毎回、楽しみに読んできたので
コミックになって、じっくり読めるのは嬉しい~~~~♪
(やっぱり、コミックも専門書も紙だ!紙がいい!という電子書籍社会から取り残され必至のワタシです)

んで、さっさと、アマゾンにてポチリました(笑)
[PR]
by aroe-happyq | 2012-03-02 19:00 | 江戸城の大旦那 | Comments(0)
深井雅海著『綱吉と吉宗』
只今、読んでいるところです☆
それはまた今度、記事にするつもりです♪(・・・・・忘れなかったら)


その前から読み続けているのが、タイトルの本。


d0080566_17455177.jpg


ノンフィクションのほうがおおむね調べ終わったこともあり、
そろそろフィクションも読んでみようかな、と手を出してみたシリーズ(全6巻)。

山岡荘八の幕末モノというと、「吉田松陰」とか「高杉晋作」「明治天皇」などなど
完全に西高東低なので、長らく手を出すのをためらってきたのですが(笑)、
「徳川家康」「徳川家光」も書いているし、よもや徳川モノで無体な小説は書くまいと
こわごわと読み出したのでありました。
これがなかなか読み応え充分の面白い幕末小説で☆
さすが山岡荘八~~!!
よく調べておられて(もちろん近年の研究は知らない荘八先生なのですが)、
政治の流れもわかりやすいです。
・・・・慶喜伝とは、すなわちガチで幕末史の政治史と向き合うことであるので
ノンフィクションでわかりにくい部分が不思議とわかったりします。
山岡流の人物鑑定もおもしろく、わかりにくい井伊直弼や水戸斉昭などの
性格も「そうみるといいのか」と思わず膝をうつこともしばしば。

この小説の慶喜も面白くて、
とくに平岡円四郎とのやりとりは出色(笑)。
平岡といえば、14代将軍に慶喜をすべく、運動をがんばった人ですが、
それを慶喜が止めさせようとするシーンでは、

「予は南紀党でもなければ、そなたたちのいう一橋党でも水戸党でもないわ」
「そ、そんなら、いったい何党でございまする」
「日本党よ!・・・・(以下略)」


↑この「日本党」には思わず大受けしてしまいました☆
もう、だって、慶喜なら、マジで言いそうなんですもの~~~っっ(爆笑)

この小説の円四郎さん、いつも慶喜にやりこめられてしまうけど、
めげないのがかわいいのだ。

そういうわけで、慶喜とその周辺に関しては安心して読めますので、
おススメです。

【追記】
書き忘れてました☆
どういうわけか、13代将軍の扱いだけはけっこうヒドイので(汗)
家定ファンの方はお手にとらないほうが無難でござる・・・・・。

More(ここからは脱線噺)
[PR]
by aroe-happyq | 2012-03-01 18:56 | | Comments(0)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq