東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

着々と工事が進んでいる様子をこっそり見守ってまいりましたが、
このほど名古屋城本丸御殿の玄関・表書院の復元が完成されたとのこと!
おめでとうございます~~~♡

毎日新聞記事→こちら

名古屋城本丸御殿公式サイト→こちら

4月のおわりごろ、BSジャパンの「空から日本を見てみようplus」で
名古屋を特集したおり、空からお城に大きな建物がみえて、
本丸御殿の復元工事がされているということが紹介されていましたので、
わくわくしていたところでした(笑)。

玄関・表書院の一般公開は5月29日からですって☆

わたしは3期工事まで全部できたら、一度見学に行きたいなーと思っています。


しかし、羨ましいですなー。
・・・・・・東京の皇居東御苑は円安のおかげで外国人観光客が溢れているのですが、
番屋ぐらいしか復元がありましぇん。
くどいようですが、オリンピック開催よりも江戸城本丸御殿をつくったほうが、
長期的な経済効果が期待できますぞー!

とか空しく叫びつつ、
江戸城跡を訪れては、まだまだ芝生の上で「ここが御用部屋」
「ここが御玄関」とかって妄想しつづけていきますとも~~~~っっ(号泣&笑)
[PR]
by aroe-happyq | 2013-05-24 11:05 | ほんの世間話 | Comments(4)
d0080566_9451062.jpg



福岡 万里子著 『プロイセン東アジア遠征と幕末外交』

アマゾン→こちら

知り合いの研究者さまからおススメされたのが4月。
近所の図書館に所蔵されているということで借りようとしたら、
なんと!!貸し出し中につき予約で順番待ち♪♪になりました!!
幕末関係の本で順番待ちなんて、生まれて初めてです!!(感動)
(なにやら朝日新聞の書評に出たらしい。だからかな?)
なのでつい先日、ようやく借りてきて読んだのですが、
わたしのあとも順番待ちがおられるようで、急いで読んだ次第です☆

幕末外交、それも相手国の原文にあたられている研究の本が出るのは
何年ぶりのことでしょうか??!!
英国ほか、当該国の原文を活用した幕末外交研究書といえば、
石井孝著『明治維新の国際的環境』という大著がありますが、
発行年が昭和40年前後と、恐ろしく古い(笑)。
・・・・とここまでの大著ではなく各国史の個別な研究の本は
その後もちょこちょこないわけではありませんが、
近年はみあたらなかったので、
新たなる研究本をずっと待っておりました。

で、今回は万延元年の久世&安藤政権下で繰り広げられた、
プロイセン使節との条約交渉についての一冊です。

今までこのプロイセンとの外交交渉について知るには、
日本側の史料のほかは、
『オイレンブルグ日本遠征記』の翻訳本ぐらいしかありませんでした。
そのせいか、このプロイセンとの交渉に関する論文なども
極めて少なくて、今までちょっとよくわからない感じでした。

この新たなる労作のおかげで、ドイツ側の史料からのアプローチも加わり、
日本へ交渉にやってくる背景なども詳しく把握できましたので、
より深く、当時の状況がわかるようになりました。

そもそもプロイセンの全権のオイレンブルグさんは、
プロイセンのみならずハンザ諸都市の同盟国も一緒に日本との条約締結に
持ち込もうとして、面倒な交渉にいたるわけですが、
そのあたりのプロイセンの事情もこの本でスッキリわかります♪

結局、安政の大獄&井伊直弼の暗殺後の混乱したなかの
久世&安藤政権下では交渉はうまくゆかず、
オイレンブルグはプロイセン一国のみで条約を結ぶことに
なりますが、その過程もなるほど!と思いました。

プロイセンとの交渉以外では、
日蘭追加条約の草稿が日本の知らないところで(ってヨーロッパで、ですが)
オランダによって公表されていたという話は興味深かったです。
草稿なので、実際には日本側に拒否された内容が流布し、
それをみたプロイセンやそのほかの国も条約交渉にやってきたという
困った状況になったと(笑)。
数百年間、西洋国としては日本貿易を独占してきたオランダが
日本の開国宣言(いろんな国、ウエルカムというような)を自分の条約で
成し遂げたかったという意地というか、アメリカやイギリスへの対抗心というか、
そういう各国の国益の戦いがここでも垣間見えて面白かったデス♪

ただ、この本の最初のほう、プロイセンが登場するまでのペリーからの
日本幕末外交のおさらいは、この本ではじめて幕末外交史に接する人には
いささか急ぎ足すぎる部分があって、そのあたりがわからなかった場合は
はじめの一歩として、加藤祐三『幕末外交と開国』などで補ったりするといいかもです。
(ほかにもいっぱい本はあるんだけど・・・・(汗))

とはいえ、久々の幕末外交史研究書でありまして、
たいへん学ぶことも多く、今まで知ってきたことの再確認にも有意義な一冊でした☆

この感じで、フランスとの交渉の初期段階とか、まだ手つかずのあたりもどなたか
相手国の原文にあたった研究をしてくださると・・・・・・ありがたいですネっっ。


ここからは、拙ブログ的マニアな話に突入(なので閉じます)。

More 外国奉行の問題について
[PR]
by aroe-happyq | 2013-05-22 09:35 | 外国奉行ズ | Comments(2)
角川書店がウォンカーウァイ作品のソフト化権をたっくさん買われたみたいで、
8月7日に「花様年華」「ブエノスアイレス」「楽園の瑕 終極版」「恋する惑星」「天使の涙」のBlu-rayが
一気に発売されるなか、
その流れで「大英雄(原題:東成西就)」のDVDも8月7日に発売されるようです。
(・・・・・・でもこれもBlu-rayにしてほしかった・・・)

ただ、噂では広東語らしいのですよ、今回。

どちらのバージョンでも見たこともあるマニアとしては(笑)、
はっきりいって、「大英雄」だけは台湾で制作された北京語バージョンが秀逸です!
てか、広東語だからといって、この映画の場合、
出演者の原声じゃなくプロの吹き替えさんの声だし。
(当時の香港映画のほとんどは現場録音はなかったし・・・・・アテレコを俳優本人を呼んで
あてている時間的余裕はなかった・・・・・)

なので、前回2003年に発売されたDVDは北京語オンリーなので、
聞き比べることができますね!
(ま、今回のDVDに両方はいっていれば、そんな苦労はいらないのだが)


↓ というわけで、今回のジャケ。

d0080566_11332331.jpg

今から考えると恐ろしいほどの超級豪華キャストだ・・・・・・。おバカ映画の金字塔ですネ♪


アマゾンで予約受付中→こちら

ちなみにわたくしめは、昨日のうちに「花様年華」2枚組Blu-rayを予約しました(笑)。
(2枚組、ってのにやられた~~~。USA版買わないでおいてよかった♡)
ただ、アマゾンさんはBlu-rayのジャケ写真をDVDのほうに掲載していて、ややこしい。
みなさん、ポチる際にはどうぞお気をつけなすってくださいまし!

「大英雄」は北京語バージョンの2003年DVDがありますので(爆)。
(ただし、画面はちーさいのだが)
[PR]
by aroe-happyq | 2013-05-12 11:38 | 香港&アジア映画 | Comments(2)
DSをちょこちょこいじる以外、ゲームとは無縁なもので、
友人に「疾風幕末演義に岩瀬が出てくるヨ」と教わっても
なんともちんぷんかんぷんで(笑)。

しかしネットの大海原を彷徨ったら、画像と出会いました。

d0080566_19333074.jpg



このゲームには新選組や薩長土などの幕末スター志士軍団や
箱館チームは別として、
阿部正弘とか、小栗上野介、川路聖謨、安藤信正などなど
けっこう渋い系が岩瀬とともに出てくるらしいです☆

あ、外国奉行では岩瀬だけらしい・・・・・・・・。

まぁ、マイナーチームとしては、
それだけでも良しとしますか。

どうせならもうちょっと好い男に描いてほしかったなー(笑)
(え?贅沢??? いやいやめったにこういうチャンスがないからこそ、贅沢を
言わせてもらうのです(爆))
[PR]
by aroe-happyq | 2013-05-08 17:40 | 外国奉行ズ | Comments(8)
すっかりご無沙汰してしまいました(汗)。
なかなか時間がなくてブログのほうまで手が回らず・・・・。
久々の更新なのに、短めでスイマセン~~~~っ

で、いよいよ今月末に日本公開が待っている、
王家衛(ウォン・カーウァイ)監督最新作、「グランドマスター」♪♪♪


5月7日発売のキネマ旬報が、「グランドマスター」特集だそうです☆

キネマ旬報公式サイト→こちら

ただ・・・特集のあおりが、

「王家衛をおぼえているか!」

ですって。

・・・・・・・え?日本じゃそんなに忘れられた存在??(笑)

わたくし、しょっちゅうこの監督の過去の作品をDVDとかブルーレイとかで
見ているので、忘れられている事にまったく気づかず(爆)。
(逆にそんなにいつも心に留めているのか自分!?、というほうにびっくりっっ)

ちなみに中身は・・・以下のとおり。

【巻頭特集】「グランド・マスター」
□インタビュー ウォン・カーウァイ(監督) カンフーの哲学を伝えたいと思った text by 佐藤久理子
□トニー・レオン 古風な色気と強い表面張力 text by 芝山幹郎
□チャン・ツーイー 片目で泣くヒロイン text by 川口敦子
□イップマンとその時代 text by 岡崎由実
□ウォン・カーウァイ 「一代宗師」への道


監督インタビューが楽しみかな♪

それにしても、まだ香港から「一代宗師」のBDが届かない(涙)。
いつもなら1週間ぐらいで届くのに。これもGWの影響ね・・・・・。

d0080566_1031595.jpg

[PR]
by aroe-happyq | 2013-05-05 10:33 | 香港&アジア映画 | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq